トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

早朝自主トレを始めました!!

元来、性格は温厚で負けず嫌いじゃありません。

が、何故か?,峠アタックだけは譲れない(妥協できない)!!

風張林道玉砕から時が経つに連れ、“なんで足ついたんだろう”の思いが募ります。

で、7月30日から週2日くらい平日早朝(5時~6時)の自主トレを始める事にしました。

トレーニングの内容は

 ・無宿さんに教えて頂いた尾根幹での高速走行(30km/h巡航)

 ・自宅近くにある100mくらいで斜度10%以上の激坂ダッシュ

を組合わせたトレーニングを計画しました。

30日早朝、意気揚々スタートしましたが開始20分で心に蔭りが…

朝一から全力で走るのってシンドイですね~

しかも、左足のビンディングが外れに難い??

右足はがっちり固定しているのに、左足のビンティングには前後方向のガタがある??

そう言えば前回の風張林道の帰りも左足のビンディングが外れ難かった…

あの時はビンディングを繰返し着脱するので、左足が疲れていて外れ難く感じたのだと思ってましたが、さすがに今日は変だ!

取り合えず、病院坂をヘロヘロになって上り尾根幹沿いのセブンイレブンで休憩した際に左足のビンディングを見ると…

うっ、3つ付いてるはずの金具が一つ無くなっている!!

これじゃガタガタになるし、固定が甘いから外れ難いわけだ。

練習を中断して帰宅し、夜近くの自転車屋さんで金具を買って取付け完了…

これで、日曜日の無宿さんとの朝練には間に合った(ホッ)

素人はチャリの異常に気付き難いですし違和感を感じても、その原因が自らの技量不足やパワー不足、或いは疲れなどにあると思い込んでしまう。コワイコワイ

私の場合、チャリや装備品が中古ですし、もっとチャリを疑わないと安全に乗れないことを実感!!

2009年7月30日 (木)

んっ!体重が減ってきたぞ(後半)!!!

結論から言うと、ダイエットしている自分を褒めてあげる!!

褒め続けることが一番大事だと思います。

次に大事なのは『罪を憎んで、人を憎まぬ』の精神ですね。

つまり、決めた食事量(摂取カロリー)を守れず、間食や暴飲暴食しても後悔したり、自分を責めない。過ちは忘れてしまえ~!

仮に今日暴飲暴食したら、今週の別の日に節制する日を設けて帳尻を合わせる。

帳尻が合ったら自分で自分を褒める。

ようは、自分を褒める為に食べた物の記録を残す感じですね。

経過を見ながら「今週は殆ど間食しなかった、俺って凄いじゃん!!」って褒めてました。

そうすると不思議なもので間食や暴飲暴食を書き残したく(記録したく)なくなるんで、自然と間食しなくなったり食べる量が減ってくるんですよ。

ようは、記録を残す習慣が身につくと腹八分目でブレーキが掛けやすくなる。

そうしたら、また、自分を自分で褒めてあげる!!

ただ、レコーディング・ダイエットの効果は一時的でした。

急激に体重が減ると脳が脂肪燃焼をストップするらしく…、

記録開始から1ケ月が過ぎると食事量や間食を抑制しても、全然体重が減らなくなりました。

そうなったら、食事制限を止めましょう!!

それ以上続けると身体が壊れちゃいます。

下表は私のレコーディング・ダイエットの結果です。(EXCELで自作しました)

Photo

赤枠は消費カロリーの記録、紺枠は摂取カロリーの記録、黄色は体重の理論値と実測値の比較です。

1月5日~2月15日までの記録ですが、最初の1ケ月は体重・ウエスト共に順調に減り…

2月に入ると体重が減らないので記録を止めましたが、2月末まで惰性で食事制限を続け…

そしたら体調が不安定になり風邪を引いてしまい、3月、4月は風邪を繰り返し引いて1ケ月以上咳が止まらなかったので運動ができずリバウンド(最悪)。

5月に入って体調が回復してきたので筋トレや水中ウォーキンングを再開したのですが、脂肪が燃焼する気配が感じられないのでチャリで100km走ったら痩せるんじゃないか…と思ったわけです。

で、最近の100kmライド&激坂アタックが刺激になったのか…、脂肪燃焼スイッチが再投入した感覚があるので、8月は久しぶりに食事を記録して自分で自分を褒めてみます。

今度はウエスト88cm→80cm、体重75Kg→70kgを目指します。

~お終い~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年7月29日 (水)

んっ!体重が減ってきたぞ(前半)!!!

風張林道玉砕、翌日の朝(月曜日)足が重っ…と思いつつ体重計にのる。

えっ、体重が1kg減っている。

うっ もしかすると眠っていた脂肪燃焼スイッチが入ったかも…(ニヤ)

実は海坊主、今年1月まで体重81kg、ウエスト98cmでまん丸体系の自他共に認める海坊主だったんですね~
会社の健康管理センターからメタボ解消の督促…「痩せて下さい」!!

え~い、痩せてやる。

かくして、メタボ脱却作戦を決行。

兎に角身体を動かそう!!と思い、
 ①筋トレを始めて筋肉をつけて基礎代謝を上げる
 ②次に有酸素運動(水泳)で脂肪を燃焼させる
 ③最後は、レコーディング・ダイエット(もどき)で摂取カロリーを制限する

結果1ケ月半で体重は6kg減の75kg、ウエストは10cm減の88cmまでダイエットに成功!!

レコーディング・ダイエット(もどき)…これが効いたみたいです!

なぜ効いたのか?

つぎに、つづく。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年7月28日 (火)

風張林道120km玉砕(後半)!!!

藤倉に戻って、別の道を登ると「きのこセンター」の看板が所々にあるので、間違い無いことを確信しつつ「回転場」に向けて坂を登るけど斜度10%の坂がつづき、かなりキツイ。

やっとの思いで「回転場」に到着、木が生い茂っておりヒンヤリした空気と一種独特(何か出そう!!)の雰囲気のある場所である。ここで、暫し休憩…

200907260849001_2

そこへ、ノールさんから電話が入り回転場に居ることを伝えると、

「回転場に居る奴と電話で話すなんてオモシレ~、気をつけて登れよ~」

さて、腹を決めて登るか!!

正直、細かい地形・風景・激坂の数は覚えてません…

覚えてるのは戦意喪失しそうな20%近い激坂が波状攻撃のように押し寄せてくる事だけです。

結局、写真の場所(回転場から1300mくらい)で、心が折れてしまい足をつきました。

200907260917000

写真の車を見たら、何故か力が抜けちゃった!!

チャリを押しながら登ると、足をついた場所から200m程度で「きのこセンター」に到着。

あと少し堪えれば…、でも、少しじゃないです。

あのまま無理してペダルを踏んだら、恐らく真後ろに頭から転げ落ちてる。コワイコワイ。

ノールさん曰く、峠アタックで無理は禁物、坂は逃げない…いつでもリベンジできる。

200907260922000_2

今日はここまでと思い、来た坂を下り回転場へ。

もう一度、きのこセンターまでチャレンジしようかと思いましたが、今日は帰ることにしました。

帰って正解です。昼近くなって暑っ、

しかも向かい風が、ず~と吹いている。参った(泣)
13時30分自宅に到着。爆睡!!

今回の成績、総距離120.6km 平均速度18.9km。

帰りがグダグダ、ヘロヘロになるのを改善せねば!!!

冷静に振り返ると、登れなかった一因は“遊び心(余裕)が無かったな”。

やっぱ道中は“清流で水遊び”しないと海坊主らしくない…

この日は風張林道を登る事に拘り過ぎちゃったのが如何かったと反省!

~風張林道120km玉砕お終い~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年7月27日 (月)

風張林道120km玉砕(前半)!!!

海坊主の“怪進撃”ここに終わる!

風張林道に向かう「回転場」から「きのこセンター」までは絶望的な斜度の波状攻撃!!耐え切れませんでした。

今週末は妻のプレッシャーで心が折れ、風張林道の斜度に心を折られ…冴えない週末でした。
まぁ、これが普通の週末の風景ですね(笑)

さて、風張林道を振り返ります。
7月26日の4時に起きて、4時20分に家を出て風張林道に向う。
往復路:自宅(町田)>多摩サイ関戸橋>睦橋>武蔵五日市駅>檜原村役場>岡倉>回転場>きのこセンター

先週末から1週間メンテナンスに出してチャリに乗るのは12日ぶりです。足が異常に思い…

インナーギヤを42Tから39Tに変更したから多摩サイのような平地はアウター52Tのギヤを使うことにして、ケイデンス95時速28kmが身体に合う感じなのでこれで走る。

42Tの時は平地も峠も殆ど42Tしか使えなかったので、単なる8段変速のロードバイクのようなものでした。
これからは52Tにも慣れないと…

今日のテーマは下りの姿勢です。
肩の力を抜いてコーナを曲がるときは外側のペダルを下げてチャリを傾けながら荷重移動で曲がる。
この時、頭は道路に対して水平を保ちながら、目線は進行方向をきっちり見る。

こう言った事を実践するつもりでしたが、風張林道経由では風張峠まで到達できず…、風張峠下りでの実践は次回です。

武蔵五日市駅を左に曲がって緩斜面へ。

途中、男女ペアのローディさんに軽く抜かれたので、後ろをついて行こうとしましたが10分で見えなくなり自分の遅さを実感。
檜原村役場までの緩斜面を相当無理して時速22km登ったのですが、普通のローディさんは25km以上で登る事がわかりました。

檜原村役場を右に曲がり、途中バス停横のトイレで行水をして、いざ風張林道へ!!と思ったがここからが結構長い。

藤倉の交差点付近に回転場らしき地形があったので、ここを登るのかと思い写真の激坂を登ったのですが、500mくらいで行き止まり?

200907260805000_2 

思わず、ノールさんに電話するも留守電…

i-modeで「風張林道」を検索すると、自分が今居る風景を撮影した記事には「ここは間違いです。戻ってください」と書いてある。

しかたなく来た道を下る(今日は、なんか嫌な予感がする)

つぎに、つづく

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年7月25日 (土)

今日は妻サービスに徹したから、明日はチャリ乗りたいな、いや絶対乗るぞ!!!

八王子さん、オムアリさん、SIGさん、それとメールで無宿さん、暖かいコメントありがとうございました。

本日は、徹底的に妻サービスしましたよ!!!

朝は妻のために豆を挽きドリップしたコーヒを出すところから始まって、

朝・昼の食事の後片付けは言うに及ばす、夜ご飯はステーキを焼いて一緒に食事を作ったりしました。

昼間は、妻の買い物に付き合い。ミエミエの気遣いを1日中やりましたよ~。

明日は風張林道へアタックします!!!

昨夜は妻のプレッシャーに心折れましたが、諸々の鬱憤を明日の激坂アタックにぶつけます。

39Tのポテンシャルを最大限引き出すぞ!!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メンテ&チューニングに出したチャリが戻ってきたけど・・・

24日夜メンテに出したチャリを引取りに行きましたが、真っ暗で雨っぷりの中、道は滑る、車は多い、チャリは濡れる…やっとの思いで家に着きましたが気持ちが凹んだ↓

家に入ってチャリを拭きチェーンに油を差し余分な油をウエスで拭き取る。

ここまでは良かったんですが…、

拭き取ったウエスを洗面所で洗うと、油がシンクにこびり付いて汚い。シンクを拭くが、綺麗に落ちない。

それを見た妻から「今落とさなかったら、いつ綺麗になるの」(あたしが後で洗い直すのは嫌だからね~妻の心模様です~)

シンクを洗剤で洗い直し元通りのツヤを回復!!

「雨に濡れたから、先お風呂入る」

「どう~ぞ」(あれ、なんか投げやり)

お風呂から出ると食事ができていて、妻の一言、

「はっ、疲れた」

「あっありがとう。いただきます」(なんか…トゲトゲしいぞ)

「あのさ、チャリも返ってきたら、明日朝練いってくるね」

「うん、いつ集まるの」

「6時半」

「あ~雨だね」

(え~、何それ、行きにくいじゃん、行くなといってる?~海坊主の心模様です~)

チャリが濡れて凹み、妻の言動で動揺が走り、yahooパーソナル天気『弱雨』で心が折れました。

無宿さんに『明日は雨のようなので延期しましょう』の苦渋のメールを送る。

「明日は、雨っぽいから朝練は延期してもらったよ。眠いから寝る。おやすみ」

「あっそ、おやすみ」

チャリを始めて3週間、妻が“諦めの境地”に達するのは、何時だろうか???

翌日、朝からいい天気…、(無宿さん、ホントにごめんなさい)

チャリに触る気力もなく、悶々と一日を過ごしそうなのでブログに書いて憂さ晴らし。

<にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年7月24日 (金)

風張峠130kmを制覇!!(後半)

頂上までの10kmは徐々に斜度がきつくなってきました。

最後の3km弱、ゲートを通過するとキレイなループを描いたワイディングロードが続きますが、斜度9~10%が辛い!

最後1kmくらいで眼下に目をやると、『え~こんなに登ったの!!』と感動するくらいキレイなワイディンロードを見下ろすことができました。

一方で、頭上では単車のエンジン音が聞こえる!?まだ登る気配を感じた瞬間、絶望的な疲労感がモモを襲ってきます。

ここからは、気力勝負です。我慢して我慢して『都民の森』へ到着…

でも右手には、まだ上り坂がある…

200907140958000

休憩を取る前に最高点まで行かないと…、

都民の森から走る事3kmくらい浅間尾根駐車場が右手に見え、その先は下り…

これ以上進んで下ってしまっては、もう戻れない。ここで引き返して都民の森で休憩。

200907141043000

トレイで汗をながしスッキリしてから、水分補給。生き返る瞬間です!!

たしか10時だっと思いますが、早めの昼食(生姜焼き丼+ソバ)を食べた後、ソフトクリームを食べて糖質補給。

帰りはダウンヒルをそこそこ楽しんで、武蔵五日駅に到着。

なぜか、足が重くて動きが悪い。帰りの体力が無い…これが課題です。

気温も上がりバテバテになりながら、多摩サイに着きましたが、ここも向かい風で前に進まない。

ヘロヘロになって帰宅。総距離137km、平均速度22.4km

帰った事を妻に報告。

なんか妻の機嫌が悪い・・・、前日約束していた近所の温泉に妻を誘う。

『温泉行こうよ』

『行かな~い』

場が凍ってる…寒い、エアコンのせいか? いや違う!!

今週末の3連休は家に居て、家族サービスに徹する事にしよう。

~7月14日風張峠ライドお終い~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年7月23日 (木)

風張峠130kmを制覇!!(前半)

お盆で実家に帰省してましたが、お寺さんの都合により14日の供養が13日に変更になったため14日がぽっかり空き日になっちゃいました。

計画休暇を会社に提出してるので14日は完全フリーなお休みです!!

となれば、単独ライドを敢行するしかない!!!

先週の名栗湖130kmで武蔵五日市駅までの行き方は分かったので、武蔵五日市駅を左に曲り風張峠を目指すコースは、素人の私でも比較的簡単にコース設計ができます。

コース設計できるから走破できるとは限りませんが、兎に角チャレンジだ。

往路:自宅>多摩サイ>武蔵五日市駅>秋川渓谷(坊主水浴び)>都民の森>風張峠↑最高点?

復路:都民の森>武蔵五日市駅>多摩サイ>自宅

7月14日(火)朝4時半に起き5時に家をスタートして風張峠に向かう。

今日のテーマは『平地はピッチ走法で、坂は亀走法で安定的に走る』である。

多摩サイは超キモチいい~けど身体が重い(ケイデンス90で時速25kmが限界)

武蔵五日市駅の近く、約20kmくらい走った地点で急に足が軽くなる。

あれぇ~、これなら登れるんじゃないか(根拠の無い自信)…

200907140722000武蔵五日市駅、やまねこ亭の前で記念撮影

気力、体力共に充実してる!!

武蔵五日市駅から20kmくらい緩斜面が続いている。

途中中学生がママチャリで下っていく姿を見て、あいつら毎日チャリでここ登るんだ。スゲェ~

なんとなく観光気分になってきので“寄り道”することにしました。

200907140827000

名栗湖ライドでも湧き水で水浴びしたのですが、今回も秋川渓谷の水がキレイなので川辺に下りて水浴び…

ヘルメットとTシャツが映っている…、上半身裸で海坊主が川で行水しちゃいました。

これまた、超キモチいい~

つぎに、つづく。

2009年7月22日 (水)

出足好調『2アタック制覇』のワケ!!!

名栗湖130kmライド、箱根峠アタックを完走できた理由を振り返ると…

ズバリ!!、ノールさんを始としたブログ仲間の皆さんが“チャリテク”を伝授してくれた事が原動力になったのだと思います。

無宿さん、KOZOUさん、ヨヨマンさん、オムアリさん、SIGさん、八王子さん、本当にありがとうございました!!

ブログを通して皆さんのアドバイスを受けられた事で、チャリを楽しく正確に乗るための意識を持つ事できましたし、ブログの素晴らしさを感じるきっかけにもなりました。

正直、今までブログを軽く見てましたが、皆さんのコメントが原動力になるのを実感して、これは素晴らしいことだと気付きブログ『チャリで高野山を目指す海坊主の旅人生』を開設してしまいました!!

箱根峠単独アッタクを敢行!!

7月11日の無宿さんとの朝練を終えて…、

私の実家(静岡県三島市)では7月13日~15日がお盆なんです。お寺さんを呼んだ供養に参加するため車で帰省したのですが、折角なのでチャリを輪行袋に入れて車に乗せていき、実家でも走れるよう準備しました。

200907111100000

200907111104000

当然、初めての輪行だったので、チャリの後輪を外すのに手間取りました(汗)

車もスポーツタイプなので、後部座席にギリギリで収まりました。

まさか、この車にチャリを乗せるとは思いもしませんでした(笑)

7月12日午前4時半に起きて、車に積んだチャリを降ろし、ゴソゴソ組上げて、ポタリングスタート!!

実家から国道1号線の箱根上り三島口まで10分程度で着いたので、近くのセブンイレブンでおむすびを食べて、箱根峠にアタックを開始。

三島側からR1での箱根峠アタックは登り坂の斜度は緩いですが、15kmひたすら上り坂が続くので、こんな長い坂を登るのは初めての経験であり、朝一で身体が動かないので、兎に角苦しい(汗)

まず、ノールさんから教わった呼吸法を試みて循環モードに入る事を意識し、次に動きが単調でモモに疲れが溜まりそうになったら、ヨヨマンさんに教えて頂いた『休憩ダンシング』を試みる…、実は前日の朝練で無宿さんから休憩ダンシングの姿勢を実技指導頂いたので、身体が楽にバランスできるポジションを意識ながら休憩ダンシングをやると、これが結構疲労回復に効果があることを体感しました。

ブルホーンハンドルの先端に腕を置き、その両腕に体重を乗せる事でモモの体重負担が大幅に軽減できるので、後は前傾姿勢のまま足を前に落とすと自然にペダルが回る感じでした。

ヨヨマンさんに言われたとおり、踏み込まないからモモに疲労が溜まらない。これは長い坂を登るにはいい!!

単独ライドですが、ノールさん、無宿さん、ヨヨマンさんのアドバイスを意識しながら走っていると、孤独感を感じずに楽しく走れるのが凄く良かったです。

結局1時間以上掛かりましたが、無事箱根峠の信号まで足をつくことなく完走、箱根峠を制覇できました!!!

Photo

ノールさんのブログ『果てしなきママチャリへの挑戦』のブログ仲間の皆様からのアドバイスのおかげで、3走目と言う短期間で箱根峠を制覇できました。ノールさんのブログ仲間の皆様へ大感謝です!!

2009年7月21日 (火)

名栗湖130kmライドの嬉しい反響!!

家に帰った直後は達成感・高揚感に包まれていましたが、一夜明けると身体が鉛のように重い!!
帰ってから2~3日は“もう二度と峠には行かない”と思いましたね。

ただ、翌日からノールさんのブログ『果てしなきママチャリの挑戦』で、私の奮闘を掲載して頂いたところ…、

ノールさんのブログ仲間の皆さんから暖かい労いのコメントを頂き、なんだか、また峠に挑戦する意欲が沸いてきました(笑)

ありがたい事にノールさんのブログを介してチャリ仲間の“無宿さん”から、7月11日の朝練に誘って頂けたので、早速朝練に参加しました。

いやぁ~、早い!!まったく、着いていけない。

先週100km走って、坂も6本完走したので、ちょっと調子のってましが、一気に現実に戻されました。

もっと本気で乗り込まないと全然ダメなことが自覚できてよかったです。

無宿さんには朝練で実技指導して頂きましたが、その後もメールなどで色々アドバイスを頂き、本当に感謝の気持ちで一杯です。

2009年7月20日 (月)

初ライド名栗湖130kmへの挑戦!!

オークションで6月29日にチャリを買い取り、その週の土曜日7月4日に初ライドを敢行しました!!

初ライドは、ノールさんにコースマネジメントを全てお任せです。

私がお願いしたのは『初ライドで100km走りたい』だけです。

ただ、この一言が後でこんな辛い思いをするとは夢にも思わなかった…、

ウソです。ノールさんが素人向けのコース選択するとは到底思えないので覚悟してました(笑)

自宅を5時半に出て6時半頃ノールさんと多摩川サイクルロードの関戸橋で合流して、初ライドのスタートです。

初ライドのコースですが、
往路:多摩サイ関戸橋スタート>睦橋>武蔵五日市駅>二塚峠↑坂>青梅↑坂>成木街道>小澤峠↑坂>名栗湖↑坂
復路:名栗湖>小澤峠↑坂>成木街道>青梅↑坂>新奥多摩街道>多摩サイクル>関戸橋

自宅からの総距離131km、時間は正確に覚えてないけど9時間以上でした。
往路に4つの坂があり、復路には2つの坂が組み込まれていました。

で、名栗湖までの65kmを完走した絵が下の写真です

Photo_5

名栗湖で食事休憩いている時にノールさんから、
『行きは足つかないであれだけ頑張って完走したから、帰りの上り坂は“足をついて歩いて”登ろう』
『りょうかです』

よし、帰るぞ!!
気持ちは回復してますが、素人ですから往路で足を使い切っており、復路の小澤峠↑を登る力は残ってません。

モモの筋肉に激痛が走ったので、足をつこうとしたらノールさんから、
『足ついたらダメだ』
『えっ、さっき歩いていいって言ったでしょ』

『足を休ませろ』
『だから、足ついて休むんじゃないですか?』

『違う、ジグザクに運転して足を休ませろ。足はつくな』
『え~、降りちゃいけないんだ!? やっぱノールさんはSだ!!』

でも、ここで降りたら一生バカにされるので、足が動かなくなって自転車が倒れても“足はつくまい、顔から倒れてやろう”…、最後は気力勝負でしたが、なんとか足をつかずに登りきりました。

Photo_6

登った瞬間、凄い達成感に包まれたのを、今も覚えてます。

最後まで諦めずにやり遂げる事の意味をあらためて感じましたし、坂は足をついてはいけない、ノールスピリッツの真髄を体感できました。

この先の事はあまり覚えてません。

初めての100km走行地点を撮影した後は、ひたすらペダルをこいで家に向かって一直線で帰りました。

Photo_7

一生忘れられない感動のライドを最後までフルサポートしてくれたノールさんに大感謝です。

2009年7月19日 (日)

海坊主誕生!!のあらまし

実は、40歳まで“カツラ”を着けてたんですね(ちっちゃいカミングアウト)

カツラを外した理由ですんが、昔から言いますよね。
~二十の顔は親の責任、四十の顔は自分の責任~

で、四十になってカツラを外して、素の自分で生きたくなったんですね。

参考までにこれがカツラ外す直前の姿です。

1

でで、意を決してカツラを外し床屋さんで丸坊主…
残った毛(産毛)が、痛々しく、中途半端だな~

え~い剃ってしまえ、頭中にシェービングクリームを塗りたくって髭剃り用のT型剃刀でジョリジョリ。

かくして、ここに『海坊主』が誕生!!

2

スキンヘッドにした初日の出勤は、ホント恥かしかったですね。心臓飛び出そう!!
出社拒否に陥りそうでしたね(笑)

会社の人達にはカツラ外す事は予め話したんですが、やはりリアルに海坊主が現れると相手の顔色が変わるのが分かるんですよ。

え~、なんて声掛けたらいいだろう!!って顔に書いてあるんだよね。

顔を引きつらせながら『にっ、似合ってるよ(汗)、変じゃない、変じゃない』目が笑ってない。今思い返すと周りの人達に変な気を遣わせてしまった(笑)

スキンヘッド姿を見て腰を抜かした奴もいたなぁ。真っ直ぐ歩けず千鳥足になって横に倒れこんじゃって、こっちがビックリしましたね。

そんなこんなで、もう2年以上スキンヘッドだから床屋にも行ってません(笑)

海坊主になってから性格が大胆になったと思います…人って見た目が変わると性格やモノの考え方も変わることを自覚しました(笑)

地下鉄とかで、自分の姿がガラス越しに突然映る事あるじゃないですか、その時スキンヘッド姿を見てビックリするんですよ。
意外と俺自身が自分の見た目に慣れていないんですよ。周りの人は、とっくに見慣れているのにね(笑)

終わり

2009年7月18日 (土)

ホントにオークションでチャリを買っちゃった!!

『キャノンデールフレーム』に『DURA ACEコンポーネント』の『中古ロードバイク』を『10万円』で落札する方針は固まったけど…、

この話を聞いていたノールさんと一緒に仕事をしているフッシーさんから、初めてのネットオークションで10万円の買い物する奴は相当のバカだよ。
最初は1000円とか2000円の小額出品物を落札した方がいいよ。

バカ!!に反応してしまい、俺がやってる事は常識を逸脱したバカな行為だと初めて知った瞬間、絶対に初オークションで10万円のチャリを落札しようと心に決めました。

そんな時、ボリッシュカラー(鏡面)の旧式キャノンデールフレームに、これまた旧式『DURA ACEコンポーネント』を搭載したチャリが出品されました。

Kouheiyamamoto2001img600x4501245593

この写真の背景(ご立派な格子の塀)は、出品者さんのご自宅でして私の自宅ではありません。

意を決して9万円を入力…、9万8千円まで競ったので10万円を入力。だれも応札せず。時間終了で落札。
ハァ~、緊張した。

翌朝、ノールさんとフッシーさんに落札結果を報告、
凄いね。本当に落札したんだ。初めてのヤフオクで10万円か…、これぞ『大人の買い物』だよ

えっ、そっすか(笑顔)。いやぁ~…

褒めてないよ。バカだと言ってるんだよ。

ありがとうございます(ニガ笑)

昼休みチャリの出品者さんに電話を掛けて、その日に受けとる段取りをつけ落札翌日の夜チャリとご対面…、

うわぁ~カッコいい!!

受け渡しには妻(債権代表者)が同席したいと言うので、二人で待ち合わせ場所に行きチャリを受け取りました。

出品者さんと分かれた直後、妻がブランドは分からないけど、あの人いい時計着けたしメガネも高そうだったよね。お金持ちそうだからちょっと安心した。

えっ、そうなんだ。俺はチャリしか見てなかったら出品者さんが時計していたい事も覚えてないよ…

バカ!

2009年7月17日 (金)

チャリで100km走るためには…

ロードバイクを入手しよう!!

予算3万円で中古のロードバイクを…

ネットの掲示板で相談しても、中古自転車専門店で相談しても、前での知人(ノールさん)に話しても失笑の嵐!!

え~い、じゃ5万円…、失笑の嵐止まず。

ヤフオフで5万円じゃ、中古のクロスバイクしか競れない。クロスバイクじゃ~、面白くない。燃えてこない!!

そんな姿を見かねたノールさん、知人でロードバイクに乗っているKOUZOさんを引き合わせてくれてアドバイスを受ける。

KOUZOさん曰く、新車で10万円前後のバイクは直ぐに飽きちゃう。ちゃんと乗るなら20万円は出さないと。

ウワァ~、住んでる世界が違う!!20万円払って自転車を買う価値観が理解できない。

財力的にも手持ち資金+嫁に借金して10万円が限界だ。

でも待てよ、新車で20万円以上の自転車ってどんな部品が付いているんだろう。

今まで目にも留めなかった50万円前後のロードバイクのスペック表に目を通す…、『DURA ACE』の文字が躍っている。

多くのローディさんがロードバイクを乗り込むと、こう言う部品が欲しくなるんだろうな~。その事に気付かせてくれたKOZOUさんに感謝!

よし、『DURA ACEのコンポーネント』をのっけてる中古バイクに的を絞ろう!!

あとフレームは…、う~、コンポーネントより、もっと分からんなぁ(汗)

初オークションで競り負けた『キャノンデール』がどうも気になる・・・
よし、フレームはキャノンデールにしよう!!!

取り合えず『キャノンデールフレーム』に『DURA ACEコンポーネント』の『中古ロードバイク』を『10万円』で落札する方針が固まった。

つぎに、つづく…

2009年7月16日 (木)

それはあることをきっかけに突然芽生えました!!

仕事を介して親しくお付き合いさせて頂いている知人が、東京から新潟(330km)を1日で、しかもママチャリに乗って走破した話を聞き…、

『人って自力で新潟まで1日で行けるんだ~、しかもママチャリで…』と思った瞬間、

俺もチャリで遠くに行ってみたいと言う茫漠とした衝動に駆られました。

そうこうしている内に暦は5月から6月に移り、年に一度の『健康診断の日』がきました。

実は昨年の健康診断で、『メタボリックシンドローム予備軍』と言う極めて灰色な診断結果が下されており、今年1月から始めたダイエットの効果が試される日を迎えたのです。

結果は、メタボ解消!!!

確かに今年1月の段階で98cmのウェストが診断日には85cmまで減っていたので、勝算はあったのですが…

数値上は『白』になっても、見た目は『灰色』のままです。腹回りは細くなりましたが、わき腹とした腹のポニョは厳然と存在するのです。

許せない!!!

そうだ、チャリで100km走れば痩せるんじゃないか…

つぎに、つづく・・・

トップページ | 2009年8月 »