« 初ライド名栗湖130kmへの挑戦!! | トップページ | 箱根峠単独アッタクを敢行!! »

2009年7月21日 (火)

名栗湖130kmライドの嬉しい反響!!

家に帰った直後は達成感・高揚感に包まれていましたが、一夜明けると身体が鉛のように重い!!
帰ってから2~3日は“もう二度と峠には行かない”と思いましたね。

ただ、翌日からノールさんのブログ『果てしなきママチャリの挑戦』で、私の奮闘を掲載して頂いたところ…、

ノールさんのブログ仲間の皆さんから暖かい労いのコメントを頂き、なんだか、また峠に挑戦する意欲が沸いてきました(笑)

ありがたい事にノールさんのブログを介してチャリ仲間の“無宿さん”から、7月11日の朝練に誘って頂けたので、早速朝練に参加しました。

いやぁ~、早い!!まったく、着いていけない。

先週100km走って、坂も6本完走したので、ちょっと調子のってましが、一気に現実に戻されました。

もっと本気で乗り込まないと全然ダメなことが自覚できてよかったです。

無宿さんには朝練で実技指導して頂きましたが、その後もメールなどで色々アドバイスを頂き、本当に感謝の気持ちで一杯です。

« 初ライド名栗湖130kmへの挑戦!! | トップページ | 箱根峠単独アッタクを敢行!! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

機材の問題(ギア比率)がありますから、登りで遅れるのはしかたがないですよ。
ただ、直線の下り坂で差が開くのが、わからなかったのですが、昨日前輪のハブのガタのことを聞いて、理解できました。次回の朝練のコースは下りのコーナーが連続しているので、本当に原因がわかってよかったです。

下りが遅いのはハブの故障の問題ではないと思います。

経験が浅いのに知ったかぶりな言いまわしで恐縮ですが、『上りは根性』『下りは度胸』みなたいなものを感じます。

私は、基本的に度胸ないです(汗)

海坊主に変身してから根性がついた様に思います…、人って見た目で性格が変わるんですね(笑)

だから、遅いけど粘り強く登る上りの方が性に合ってる気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244681/30614684

この記事へのトラックバック一覧です: 名栗湖130kmライドの嬉しい反響!!:

« 初ライド名栗湖130kmへの挑戦!! | トップページ | 箱根峠単独アッタクを敢行!! »