« 名栗湖130kmライドの嬉しい反響!! | トップページ | 出足好調『2アタック制覇』のワケ!!! »

2009年7月22日 (水)

箱根峠単独アッタクを敢行!!

7月11日の無宿さんとの朝練を終えて…、

私の実家(静岡県三島市)では7月13日~15日がお盆なんです。お寺さんを呼んだ供養に参加するため車で帰省したのですが、折角なのでチャリを輪行袋に入れて車に乗せていき、実家でも走れるよう準備しました。

200907111100000

200907111104000

当然、初めての輪行だったので、チャリの後輪を外すのに手間取りました(汗)

車もスポーツタイプなので、後部座席にギリギリで収まりました。

まさか、この車にチャリを乗せるとは思いもしませんでした(笑)

7月12日午前4時半に起きて、車に積んだチャリを降ろし、ゴソゴソ組上げて、ポタリングスタート!!

実家から国道1号線の箱根上り三島口まで10分程度で着いたので、近くのセブンイレブンでおむすびを食べて、箱根峠にアタックを開始。

三島側からR1での箱根峠アタックは登り坂の斜度は緩いですが、15kmひたすら上り坂が続くので、こんな長い坂を登るのは初めての経験であり、朝一で身体が動かないので、兎に角苦しい(汗)

まず、ノールさんから教わった呼吸法を試みて循環モードに入る事を意識し、次に動きが単調でモモに疲れが溜まりそうになったら、ヨヨマンさんに教えて頂いた『休憩ダンシング』を試みる…、実は前日の朝練で無宿さんから休憩ダンシングの姿勢を実技指導頂いたので、身体が楽にバランスできるポジションを意識ながら休憩ダンシングをやると、これが結構疲労回復に効果があることを体感しました。

ブルホーンハンドルの先端に腕を置き、その両腕に体重を乗せる事でモモの体重負担が大幅に軽減できるので、後は前傾姿勢のまま足を前に落とすと自然にペダルが回る感じでした。

ヨヨマンさんに言われたとおり、踏み込まないからモモに疲労が溜まらない。これは長い坂を登るにはいい!!

単独ライドですが、ノールさん、無宿さん、ヨヨマンさんのアドバイスを意識しながら走っていると、孤独感を感じずに楽しく走れるのが凄く良かったです。

結局1時間以上掛かりましたが、無事箱根峠の信号まで足をつくことなく完走、箱根峠を制覇できました!!!

Photo

ノールさんのブログ『果てしなきママチャリへの挑戦』のブログ仲間の皆様からのアドバイスのおかげで、3走目と言う短期間で箱根峠を制覇できました。ノールさんのブログ仲間の皆様へ大感謝です!!

« 名栗湖130kmライドの嬉しい反響!! | トップページ | 出足好調『2アタック制覇』のワケ!!! »

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

スポーツ車とは言え、車幅あってよいですね。
家はラパン(軽)なんで、助手席に縦積みです。かなり、ありえない状況になります。(笑)

チャリは後部座席に乗せてるんですよ。

この車のドアは観音開きなので後部座席のドアが反対側に開くんです。

青い輪行袋の前(写真左)が助手席なんですよ。

変な車なんですよ(笑)

大丈夫理解できていますよ。(笑)
軽は幅がないので、横積できないのです。
助手席を倒して、後部座席を潰してやっと載せられます。
運転席にも、かなりはみ出て非常に辛いです。

RX8ですよね。
いい車ではないですか、マツダ好きですよ。
かってランティスに乗っていました。

早速、遊びに来ましたぁ~happy01

海坊主さん、すごいですね。
自転車乗り始めて何回目?!
もう箱根を上っちゃうとは・・・dash
これからが楽しみですね。
一緒に走れる日を楽しみにしてますnote

ヨヨマンさん

箱根は“休憩ダンシング”を教えてくれたヨヨマンのお陰ですよ。

“休憩ダンシング”で身体の力が抜けて疲労が溜まりにくくなりました。

ホントありがとう!!

ご一緒にしたいのですが、今は鈍亀過ぎて…
足手まといにならない足になったら、是非、ご一緒させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244681/30616136

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根峠単独アッタクを敢行!!:

« 名栗湖130kmライドの嬉しい反響!! | トップページ | 出足好調『2アタック制覇』のワケ!!! »