« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

8月のチャリ道楽、チャリ三昧!!

ロードバイクを始めて2ケ月…、やっぱ屋久島ライドは最高でしたあぁ!!!

8_2

アッホ~^^だけど、8月はヒルクライムを頑張りました!!

9、10、11月は200kmオーバのロングライドに挑戦します^^

8月チャリ道楽、チャリ三昧…頑張ったとご同感戴ける方!ポチョっとお願いします^^

2009年8月30日 (日)

【朝練】風張林道登山130km????

8月最後の週末、8月30日は風張林道と和田峠を登攀しようと出かけましたが、

風張林道で足ついちゃいました(><)

なので、本日は少々悔しい風張林道の登山となりました。

和田峠も向かったのですが、途中雨に降られ撤退(><)

今日はボロボロ…

さて、本日を振り返ります。

4時30分に自宅を出て、風張林道経由で和田峠に向かいました。

7時40分に風張林道の回転場に到着

いつもとは反対側から撮影!

Photo

7時47分登攀開始。

きのこセンターまでガツガツ漕いで登ってしまいガス欠に陥る。

今日はヤバイかも…

風張林道に入り耐えるが、フラフラでヘロヘロ~

思わずヨロケテしまい、ヤバっ立ちゴケするゾ(汗)

ガチャガチャ、ギュッ、左足ついて踏ん張って立ちゴケ…セーフ^^

あっ、ヤバ足ついちゃった(泣)

も~う、やる気なし↓

チャリを押しながら風張峠の頂上に向かう

Photo_2

頂上100m手間付近に、こんな標識があるの知りませんでした。

たまには登山(歩いて登る)も悪くないかぁ。

慰めにもならんなぁ~。くっ悔しいです!!!

前回は気力で登ったけど、今回少々なめてました。

まだ、風張林道を登るきる自力がないことを実感。

風張峠を下って和田峠に向かいましたが、雨が降ってきたので撤退。

11時40分に自宅へ到着。

走行距離131km、平均速度21.0km/h

午前中で帰って来るんじゃぁ~、こりゃ朝練だなぁ。

午後は投票に行き「政権交代」にポチ!!!

~お終い~

2009年8月28日 (金)

【朝練】玉川学園~月見坂30%?リベンジ

Photo

なぜ、平日の朝練で斜度30%が登れるのか…
俺はどんな僻地に住んでいるんだろう^^;

8月は
 ・1日朝練:百草園27%坂クリア
 ・2日朝練:城山湖22%坂クリア
 ・5日朝練:月見坂30%坂玉砕
 ・8日アタック:和田峠クリア
 ・16日アタック:風張林道クリア
月見坂だけが…

で、今日の朝練は“月見坂”に忘れ物を取りに行ってきました!!

しかも、ロードバイク(ボリッシュ君)はメンテ中のため、
泣く泣く妻のママチャリ(オレジンちゃん)でリベンジする事にしました(汗)

ママチャリ乗りにくっ!
いやぁ~、ロードバイクが人間工学に則ってデザインされているか、よ~く分かりました。
乗った瞬間、こりゃぁダメだと思いましたが…

5時に家を出て、
 家の前の坂↑、TBS緑山スタジオ前の坂↓、
 奈良北団地の坂↑↓、
 玉川学園に抜ける坂↑↓
都合3つの坂のアップダウンを繰返して月見坂に到着(爆汗)

この坂(月見坂)は、何時見ても凄い、怖い(TT)
よ~し、四十にして不惑だあぁぁぁ~

いけぇ~ ダメ、ダメェ~、不惑撤回(汗)
月見坂の石標?あたりで玉砕(><)

Photo_2

もう1回トライしましたが、同じ所で玉砕!!

モ~駄目だ!!、歩いて登ろう(TT)

Photo_3

俺朝っぱらか何やってるんだろう^^;

2009年8月27日 (木)

和田峠から江ノ島へ160km周遊ライド!!(4/4)

湘南はサーファーさんが多い!!

Photo_10

湘南のチャリには、ボードキャリア?がついてますねぇ~

塩風で錆びてるチャリが味が出てるし、これ乗ってると地元の人って感じがして、それだけでカッコいいです。

メッセンジャー風のロードバイクは思い切り浮いてます(汗)

R134沿いを並走しているサイクリングロードをポタして海とサーファーをみながら江ノ島に到着。

2_2

Tシャツはサーファー洋品の専門ショップで買ったんだけど、メッセンジャー風コーディネートそのものが江ノ島で浮いてます!!!!!!

Photo_11

でもってこれが、片瀬江ノ島駅の駐輪場です。
この駐輪所の前で『五体不満足の乙武洋匡さん』とすれ違いました!!!!!
あぁ~、って、サングラス越しにガン飛ばしてしまった。
違う違うホントは『テレビで見てます、頑張ってください』とか言いたかったのに声がでない^^;

Photo_12

小田急線に乗って帰れば1時間以内で家に帰れるのになぁ~

この時点で12時でしたが、江ノ島からの帰りの3時間は炎天下の地獄のロードでした。

4時50分出発、15時15分帰着

162.1km 平均速度19.9km/h

チャリが故障していると思いながら乗ると…気持ちが盛り上がらないこと実感!

面白くない↓、はやくPOP自転車さんに相談せねば!!!

~お終い~

↓ポチョっとm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年8月26日 (水)

和田峠から江ノ島へ160km周遊ライド!!(3/4)

和田峠の頂上で虫に襲われたので早々に退散!!

よし!!江ノ島に行くかぁ~

和田峠のダウンヒルをほどほどに楽しんでR20へ…ここからは、未知の世界です。

セブンイレブンで休憩しながら地図を開いてR412からR129で茅ヶ崎へ出て、R134で江ノ島へ行くことにした。

R20からR412に入ると、そこは相模湖です!!

Photo_8

ここからは、R412をひたすら漕ぎました。

R412はアップダウンとダンプが多い、最悪だぁ!!

こんなに身体と気持ちが乗らないライドは始めてだ(悲) 

初めての道でだんだん心細くなるし、60km越えてるのに足が全然回らない。

後輪のギヤも調子が悪い?

変速レバーを動かしていないのに勝手にギヤが変わる?

先日屋久島空輸でフレームが曲がったかも?

さいあくだぁ~>_<

輪行したくても袋がない!!気持ちがぁ~、“ドM”になっていく~

いかん!、イカン!!、身体が“ドM”はいいけど、気持ちが“ドM”はダメ!!!

気持ちは“ドS”じゃないと、オモロナイ!!

厚木を越えて“茅ヶ崎”の看板が見えてきたら気分が乗ってきた↑

砂混じりの茅ヶ崎ぃ~♪

        烏帽子~岩が遠くに見なる~♪

あっ、烏帽子岩だ!!!

Photo_9

つぎに、つづく

↓ポチョっとm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年8月25日 (火)

和田峠から江ノ島へ160km周遊ライド!!(2/4)

朝4時に起きるが、身体がだるい?もう少し寝かせて~

やばっ!!

4時50分に家を出て和田峠に向かうが足が動かない。気持ちも乗らないまま和田峠のスタートポイントに着く。

とりあえず記念撮影

Photo_6

今日は“メッセンジャー風海坊主”です^^;

実は前日(金曜日)芝公園界隈を歩いていたら、数人のメッセンジャーボーイに遭遇して、縦横無尽に都心を走り回る姿が羨ましくて真似することにしました。

メッセンジャーの多くがヘルメットの下にキャップを被り、ズボンを折ってたんですよ。

コスプレサイクリストを密かに目指してます・・・・、ウソです^^;

さて、47kmも走ってきたのに体内スイッチが入らないまま、和田峠アタックを開始。

ヘロヘロになりながら完走!!

Photo_7

前回28分45秒で、今回が27分12秒…、

う~ん、あまりタイムが短くならない。今はこれが限界なんだろうなぁ~

半年後に計れば、劇的に短くなるかも…、当面タイム計るのや~めた。

【今回の和田峠で感じた事】

・1200m付近から斜度が本格的にキツクなると感じた

・今回は1900m~2900mまでが無限地獄だった!!!

・2000m~ゴールまでの大曲り(180度反転するコーナ)はアウトコースが斜度緩い(インコースは地獄です)ので車に気をつけながらコース取りした

・2900~3000mが一瞬で緩斜面で休めるけど、実際にはそこそこの斜度があった

・3000~3600mしんどかったです。

02

つぎに、つづく~

↓ポチョっとm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年8月24日 (月)

和田峠から江ノ島へ160km周遊ライド!!(1/4)

妻が8月23日(日)帰って来るので自由にチャリ乗れるのは今日が最後です(悲)

で、8月22日(土)は『和田峠から江ノ島』まで冒険することにしました。

大雑把なコースは自宅>和田峠>相模湖>厚木>茅ヶ崎>江ノ島>自宅で…、

詳細ルートは走りながら考えました^^;

Photo_4

今まではターゲットを一つ決めて往復するライドが中心だったので、往路が分かれば帰りは問題なかったのですが、今回は周遊ライドなので方向感が定まらず、お初の道路を走ることへの不安が一杯です(汗)

事前にルート設計して地図を出力したいけどプリンタが動かない…(>_<)

しかたないので行き当たりばったりで迷ったら地図開いて、その場でルートを設計しました(汗)

Photo_5

結果的に自宅から江ノ島への行き方が開拓できたので良かったです!!!

つぎに、つづく~

↓ポチョっとm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年8月23日 (日)

性懲りも無く…ブログ名を変えちゃいました!!

シンプルだけど思いを込め様としたら、こんな名前になっちゃいました^^;

優柔不断なですよね。

さてと、羽田に妻とリクを迎えにいくかぁ~ !!!

独身気分も終わりだ↓…、はぁ~ 

世界遺産巡り〜屋久島〜ドラゴンボート大会へ飛び入り参加

毎年お盆に開催されるドラゴンボート大会は鹿児島から沖縄地方でポピュラーなイベントらしいです。

『高校生の部』と『親父の部』に参加しました。

Photo_25

『高校生の部』では帽子を被って目一杯若作りして参加しました(笑)

Photo_26

高校生は可愛いですよ~

折り返しで3位、何となく諦めムードだったので…

後ろから『諦めるな!!生け活け行け』と連呼しながら漕ぐと、一気に加速し始める!!!

いやぁ~、面白かった!!

でも、結果は4隻中3位でした。

終わった後はビショビショです。

Photo_27

『親父の部』では帽子を取って参加しました(笑)

Photo_28

結果は4隻中3位でした。

2009年8月22日 (土)

世界遺産巡り~屋久島一周100kmライド~

Photo_3

妻の両親の実家『一奏』は屋久島の北側にあり、一奏をスタートポイントにして時計周りで外周100kmを一回りしてきました!!!
最初に通過する『宮之浦』から『安房』は屋久島の中で最も住人が多いエリアらしく、交通量も多いと地元の人は言ってます。

正確に計ってませんが、1分間に5台くらいに抜かれる感じです。その他のエリアは15分から30分に1台くらいの間隔で車が通過します…

関東に比べれば車は皆無に近いです(笑)
安房を過ぎると水平線が綺麗に見えるエリアだったように記憶してます。ただ宮之浦から、ずーと強い“向かい風”に晒されていたので風景を楽しむ余裕はありませんでした。

ちょうど、真南辺りから風向きが“追い風”に変わり、道路が広く車もいない…斜度5%くらいの登り道なんですが、踏み込むとストレスなく時速50km弱まで加速するんですよ。

スーッと加速して行く感じがとても気持ち良いエリアでした。

気持ちの良い走りが終わる頃『大川(オオコウ)の滝』が表れ、ここからは登りが10kmくらい続きます。

結構厳しいです。屋久島外周の中で斜度が最もキツイエリアでして感覚的には『海の見える風張峠』と言った感じです。

炎天下でなければ凄く気持ち良いと思います。

私は上半身裸でひたすら漕いでいたら、バスの運転手さんや乗員から手を振られて応援をされました。彼らからすると、その辺に出没“サル”と上半身裸でチャリを漕ぐ“海坊主”は同じ分類(珍獣!?)に見えたようです(笑)

坂を登りきると西部林道に入ります。この西部林道は屋久島外周の中で唯一の世界遺産エリアのため人の手があまり加えられておらず道も地形に沿って作られておりアップダウンが相当キツイです。

西部林道を抜けると程なく、永田の浜を通過します。

綺麗な浜です!!

海亀の卵を保護するため遊泳禁止とのことです。

『永田の浜』から義親の実家『一奏』は10km足らずなのですが、この区間には、時計周りしたことを心の底から後悔させる上り坂が2本あります。

『チャリで上り坂を登る時は足をついてはいけない』暗黙の掟があるので、最後の坂は本当につらいっス(笑)

もし、屋久島をチャリで一周する機会がありましたら、特に一奏や宮之浦地区からスタートする場合は反時計周りをお勧めします。

あと、まともなコンビニや食料品店が殆ど無いので“携帯食料や塩飴”などは持ち込む必要があります。屋久島では“スポーツドリンク”くらいしか調達できません。この辺が唯一不便に感じた点です。

~屋久島一周100kmライド…お終い~
興味のある方ポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2009年8月21日 (金)

風張林道130kmリベンジ・ライド!!

8月16日は妻もワンコも屋久島にいるので、朝3時からガタガタしても周りに気を遣う必要がない!!

明日は思い切り走って妻の実家で溜まったストレスを発散するぞおぉ~!!!~!!!!

気持ちが昂ぶって眠れない…  眠れた! 起きた~  うん、5時30分?

えっ 3時45分じゃないの? ええぇ~寝坊した(泣)

嫁さんがいない間に早起きして、色々な所行きたかったのに…残念。

結局2時間遅れの6時に家を出て風張林道のリベンジに向かう!!!

寝坊してモチベショーンが、どぉ~んと下がったけど、足は漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。

お気に入りの多摩サイでは速度が出せないので、新奥多摩街道を走って巡航速度を上げる。

睦橋を渡って気持ちだけは、ダァ~!! 武蔵五日市駅も止まらずにダァ~!!!

あっ、一度も休憩取ってないヤバイ(汗)

風張林道に向かう街道沿い最後のコンビニで休憩と食事。

家を出て2時間休憩取らなかったのは始めてだ。以前より確実に耐久性が増してる。

ここからが意外と長いけど兎に角漕ぐ。藤沢交差点に設置された最後の自販機でダカラを飲んで休憩。

よし、まずは回転場だ!と思い斜度10%前後の坂を2kmくらい登る。今日は身体が軽い!!

で、回転場に到着してデジカメのセルフシャッタで記念撮影

Photo 

身体が動くので休憩せずにアタック開始! 時刻は9時17分

前回は斜度20%が怖くて最初から全力で漕いでしまい回転場から1300mで力尽きて玉砕(泣)

今日は斜度20%が怖くない!怖くないから、力まないで登れる。だから疲れない。

前回足着いた所は、流石に100%の力で漕いで登る。

自転車のフレームがギシギシ鳴る。この音がいいだよねぇ~ 身体は苦しいけど心は悦に浸る。

『俺の身体はドM』だけど、その状況に身体を追い込む『俺の心はドS』モード全開!!!

ある意味、激坂峠の登攀は『自己完結型のSMプレイ』みたいだ!?

でも、誰も傷つけないし、誰からも傷つけられない。傷つくのは俺の筋繊維のみ!!

でもって、傷ついた筋繊維はプロテインを補給することで修復され一回り太く、強くなる。

これぞ究極的な大人の遊びだと思いますね。

こんな事を考えながら、ひたすらチャリを漕ぐ『時間』と『空間』が大好きだぁ!!!

あっ 抜かれた? 

『頑張ってください』…、抜かれる時に声掛けてもらえるのは非常に嬉しく元気出るけど、それと同じくらい悔しい!!!

我慢、我慢、自分のペースで登るんだ!!

結局3人のローディに抜かれたけど、無事頂上まで完走できました。(10時5分)

登攀時間およそ48分で風張林道制覇!!!!!!

これは風張林道の頂上付近です。

2

こちらは風張林道出口付近です

3

でもって、これは出口の反対側にある風張峠駐車場の看板です。

4

総距離136km、平均速度21.2km/h

~風張林道制覇 お終い~

2009年8月10日 (月)

世界遺産巡り〜屋久島〜大川(オオコ)の滝

今日最後の名所です。日本の滝百選だそうです。

屋久島の島民が「屋久島はひと月に37日雨が降る」と比喩するくらい島のどこかで雨降る島らしく、滝の水量もかなりの量でした。

今日の世界遺産巡りは終わりです。

Photo_10

2_5

世界遺産巡り〜屋久島〜突然!海が

西部林道は殆ど山道なのですが、突然!海があらわれます。

1_3

2_4

世界遺産巡り〜屋久島〜野生動物の楽園

世界遺産エリア内にある西部林道は野生動物の楽園です!!
サルや鹿が共存してます。
鹿は人間を怖がりますが、サルは威嚇しなければ逃げないです。
餌付けされていないので、餌欲しさに襲ってもきません。
1_2
2_3

世界遺産巡り〜屋久島〜名も無き渓谷

殆どの観光名所は世界遺産エリア外にありますが…
西部林道は屋久島外周路の中で唯一世界遺産エリア内にある道です。

Photo_8

何気ない渓谷ですが、朝日に輝いて綺麗です。
1
2_2
3_2

世界遺産巡り〜屋久島〜屋久島灯台

Photo_6
Photo_7

頑張って照らしてくれ〜

灯台アプローチ600mは和田峠級の坂を登らないと本線に戻れません

知らなかった(泣)

世界遺産巡り〜屋久島〜永田浜

永田の浜は北半球で最も海亀が産卵する浜として有名らしいです。
海亀の卵を保護するため遊泳禁止になってます。
Photo 

チャリのタイヤが漂流していたので記念撮影しました。

Photo_4

Photo_5

Photo_2

2009年8月 9日 (日)

海坊主!アウェイに立つ

Photo_9
屋久島はいい所ですが

暑いし、道はアッブ・ダウンの連続…平らな道がありません。

早くも一周する自信がありません。

【日本の世界遺産】チャリで往く世界遺産巡り~屋久島~

屋久島は妻の両親の故郷…、つまりアウェイです(汗)

アウェイをチャリを使っておもいっきり楽しむため、

“チャリで往く世界遺産巡りツアー”を企画しました!!

下表は2009年8月時点の『日本の世界遺産』ですが、結構ありますな~

Photo_4

で、初回は『屋久島』からスタートします。

Photo_6

全周130kmらしいので1周してきます。

親戚付合いがアルヨって、

敵さんの目~盗んで徘徊スルヨって、

どこまで屋久島の素晴らしさをご紹介できるかわかりまへんが、

努力してまいりま…

あ~気ーのらん

この記事が後悔?…、いや公開された時は屋久島の上空を飛んでいるはずです。

『世界遺産』や『屋久島』に興味のある方、ポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

ショックな出来事

ショックな出来事
今まで、キャノンデールだから、重量は8kg台だとばかり、思ったんですが、先ほど、空港の手荷物所の秤に乗っけたら10.6kg…重!
ショックでした(泣)

無宿さんに撮影戴いた和田峠スタートポイントの写メをアッブします。
携帯から記事書くの初めてなので上手くアッブするか心配です。

2009年8月 8日 (土)

“和田峠攻略の勝手に3原則”をブラシュアップしました!!

Photo_3

私のような新米がこのような記事を書くのは不遜ではございますが、これから和田峠をアタックされる方の一助になれば…

なお、無限地獄帯は、アタッカーの経験や体力・体調で異なると思います。

1500m~3000mが無限地獄帯に感じるアタッカーもいれば、私のように2500m~3000mが無限地獄帯に感じるアタッカーもおられると思います。

何れにしても、3000m付近で一瞬(100m~200mくらい)斜度が緩みますので、そこまで諦めないでください。

辛く、厳しい峠ですが…初アタッカーの皆さん、和田峠を楽しんでください!!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

和田峠100kmライド制覇!!!

もう~ヘロヘロでした。 ウィニング・ランのダッシュなんかできません。そんな余力は何処にも残ってませんでした。

が、皆様のご指導、ご声援のお陰で和田峠制覇致しました!!!

走破タイムは28分45秒。

Photo

Photo_2

バス停前の家の柱からスタートしてゲートをくぐり700mくらい~3000mくらいまで、ず~とキツイ…

700m~1000mまでを漕げる力のある方は、2000mまでは耐えられるように感じました。

で、私にとっての無限地獄は2500m~3000mだっとように思います。

『諦めるな!、漕いでいれば、必ず着く(終わる)』と思ってました。

3000m~3300mは、唯一休憩できたように記憶してます。

3300m~3600m(ゴール)距離は無いけど、キツイ…、

ここは気力と根性で進むしかないですね。

ここで足ついて玉砕したら、『また来るのか…』、また来るのが本当に嫌だったので必死に漕ぎました。

でも、次行ったら登りきる自信はまだ無いですね。

炎天下の日に自走して体力消耗してたら登れないし、ブランクがあっても厳しい、無宿さんに往復引っ張って貰えたので足を温存できましたが一人で行ったら厳しい、そう感じるほどキツイ峠でした。

無宿さん最後までサポート戴き感謝申し上げます。ありがとうございました。

頑張ったと思ってくださる方ポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

2009年8月 7日 (金)

和田峠初アタックの事前準備だ(後半)!!

フィジカルはトレーニングで強化し…、

メンタルは「和田を知った上で攻略ポイント」を考えたいので、ノールさんにお話を聞きました。

昼飯いながら和田峠攻略のランチミーティングが始まる・・・

まず、和田峠の動画と地図を見ながら、ノールさんが嬉しそうな顔してレクチャーしてくれるんですよ!!

和田峠攻略ポイント
 ・ゲートから500mは斜度15%程度の足慣らし…
 ・500m~2kmまでは斜度20%がつづく。分岐点付近がキツく、ここは循環モードで確実に突破する
 ・2Km~3.6km(ゴール)は斜度は多少落ちるが「何時終わるんだ」と言う“無限地獄”との戦いが始まる
 ・無限地獄の休憩ポイントは4つの大曲のコーナ付近を大回りしながら足を休ませる。
 ・4つ目のコーナにある幸せの黒いドラム缶を越えたらガツガツ踏んでもok。ゴールは近い!!

Photo_4 

ここまで準備したのだから、絶対に制覇しないと帰れない!!!

写真は、言わずと知れた、ノールさんの後姿です!!!!

Photo_2

いい年のオヤジ二人がプロジェクターを使って、100インチ以上の大画面に和田峠攻略マップを映しながら真剣に議論してるんです。

こいつらバカだなぁ~と思う方、ポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

和田峠初アタックの事前準備だ(番外編)!!

和田アタックの自主トレのため玉川学園へ行ったところ、激坂見つけたのでアタック!!

が、途中怖くなって降りちゃいました>_<

坂の名は『月見坂』…、モグサより怖かった!!!

てっ言うか、歯が立たない。

ロードバイクで登攀する限界を越えているような気もするが、まだ、足が弱いんだろう…

自宅からチャリで20分と手頃な場所にあるので、気が向いたらまた行ってみよう。

モグサも30分だし、我が家の周りには激坂ばかりだ。

俺、どんな僻地に住んででるんだろうと…

激坂を通して思う(気付く)。今日このごろ。

~お終い~

2009年8月 6日 (木)

和田峠初アタックの事前準備だ(前半)!!

今週(8月8日)は和田峠初アタックに向けて自主トレしました!!

やはり平日チャリ漕がないと、週末アタックで身体が動かない…

前回の風張林道は12日間チャリ漕がずに、ぶっつけ本番でアタックして玉砕した嫌~な思いがあるので、平日も漕ぎますhappy01

で、3日(月)夜ジムで筋トレやろうと思ったら、妻独特のプレッシャーに怯み挫折bearing

4日朝(火)早朝自主トレでチャリ乗ろうと思ったら、妻の「明日雨だよ」に心が折れて挫折bearing

1日順延して4日(火)夜ジム行こうとしたら妻が「家に居たくない」と言いジムについてきました。

プレッシューを受けるより良いので一緒にジムへ行く…、妻は筋トレに興味ないので本を読みながら時間を潰し、私は筋トレ開始!!

実は「名栗湖初ライド」以降、筋トレメニューを変えてます。

詳しくは後日記事にしたいと考えてますが、平たく言うと「上半身中心」から「下半身中心」の筋トレメニューに変えつつある。(まだ、試行錯誤の日々)

4日ぶりの筋トレ…、ウェイトが思うように挙がらない。馬力が落ちてるのは年の影響か…

次の日の早朝4時30分から自主トレのため尾根幹に向かう。

例によって身体が重い!「泣き事言うなら止めろ!!」…妻の幻影が背後から追ってくる!!!走って逃げろ~。あっ、道間違えた>_<

総距離22km 巡航速度22.4km

帰宅途中の平地で前の車を追いかけて47km/hまで加速したら、お尻が上下に激しく揺れ走行姿勢が安定せず失速。

始めて本気で踏んだけど高速で走るにはコツが要りそう。

つぎに、つづく。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

2009年8月 5日 (水)

合同朝練(2回目):城山湖60km!!

8月8日は「和田峠へ初アタック」する事になったので、8日に予定していた城山湖ポタリングが、8月2日(2回目)の朝練コースになりました。

前回の朝練はアップなしでスタートして身体が付いていけず途中棄権してしまったので、今回は入念にアップしました!

まず、4時30分に自宅(鶴川)を出て玉川学園方面へ、一つ目の坂を上下、次に、二つ目の坂を上下、で、三つ目の坂を上下すると、小田急線の玉川学園駅に到着。

帰りも坂の上下を3回繰返して自宅付近に到着…、

「なんか走り足らんなぁ」で、自宅に帰らず別の坂を上下してから折り返して同じ坂を反対側から上下し一旦自宅に帰る(アップの距離15km程度)。

海坊主の住んでいる地域(町田鶴川・玉学)は知る人ぞ知る坂の宝庫なんですよ。

自宅でシャワーを浴び、ヤフオクで落札した新品のサイクルジャージ&レイパン(上下で3千6百円)!!に着替えて出発。

Photo

待合せ場所の尾根幹沿いセブンイレブンで無宿さんと合流。

少しおしゃべり(新品ジャージのプチ自慢)…、話を合わせてくれる無宿さんはやっぱ大人だ~

セブンイレブンを出発!!道中、予定にない“16号線の御殿峠”を上がって下りて…、

無宿さん「う~なんか変だ!!」コンビニで地図を確認すると…「あっ、方向反対だ?!」間違えた!!

で、また、“御殿峠”を反対側から上がって下りて町田街道に入る。

御殿峠を越えたお陰で体内スイッチがONになり気力・体力が充実した状態で城山湖のアプローチ坂へ…

雨が本降りになってきたので休憩なしでアタック!!

登り始めて、う~ん、なんだろう…、

テニスコート辺りから嫌な斜度だ。キツ過ぎず、緩くもない。一番キツイところで22%?らしい…

休憩無しのアタックなのでヘロヘロになりながら頂上の城山湖へ到着し無事制覇!!

雨が降っているので早々に撤収。帰りは30km強の速度で無宿さんに引っ張って戴き、必死に付いていく。一人では絶対出せないスピードだ!

城山湖朝練は坂もあり高速巡航も楽しめ、午前中に帰宅出来る手頃なコースでした。

最初から最後まで後ろの私を気遣いながら引っ張って戴き、無宿さんに大感謝です!!

ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

2009年8月 4日 (火)

業務命令:『もぐさ行ってこい』(後半)!!!

8月1日(土)5時20分頃家を出て百草園に向かう。

やはり、土曜日のこの時間はローディー編隊と数多くすれ違います。皆さん気合は入って速い!!

一人で鎌倉街道を上って尾根幹を越え野猿街道を上って下り、川崎街道に入った辺りで身体が動き始めた感じ…

川崎街道に入って1kmくらい走ると百草園の入り口…

自宅から百草園までは片道10Kmくらい、以前なら遠く感じる距離ですが、今は何も感じない!

百草園まで400m程度なので休憩しないで激坂にアタック!

話には聞いてましたが、百草園の看板あたりから本格的にキツイ!!

看板を乗越えて安心したら、その先が更に斜度がキッツイ…、この先は“根性”より“度胸”勝負の斜度だ!!!

クロスバイクの登攀ギヤが欲しい~(でも、登攀ギヤ使って激坂登っても納得できないし、達成感がない)

足が止まってビンディングが外れなかったら自転車と一緒に真後ろに転がりそう(恐怖心Max)!!!!コワッ…、足つき >_<

最大斜度(27%とか!)の「右カーブの激坂」をチャリを押しながら登ると、その先20mくらいで頂上です。

これなら次は登れるかも…、

あとは“覚悟”と“度胸”の問題だ!!

頂上(百草園の前)で5分くらい休憩して登ってきた急斜面を下り、スタート地点?にあるお地蔵様にお参り…

Photo

ゴォ~ン、二礼二拍手一礼しながら『無事に怪我無く登れますように…』(う~ん、お地蔵さんに「二礼…」、なんか違うような?! まっ、いいか~)

では、気を取り直して再アタック!!

再アタックでは百草園の看板付近は肩の力を抜いて軽く登り…クリア!!

さぁ、ここからが気合と度胸!!!

前傾姿勢で体重を両腕に乗っけて、腕と腿でチャリをグイグイ推し上げると、チャリのフレームがギシギシきしむ。

お~、気合入ってきた~ 全身の筋力を使って前に進む…けど、

けどですね、27%の激坂(右カーブの直前)は真っ直ぐ登れず自転車が左右に、ゆっ揺れる(冷汗)~!!! 

え~い、行っちゃえ~・・・・・で、無事フィニッシュ!!

Photo_3 

はぁ~ 任務完了!!気持ちいい~~、ほんじゃ、帰るか。

早朝の静けさが残る聖蹟桜ヶ丘駅周辺の町並みを、ゆっくり走りながら思わず鼻歌が…

『町並みに~♪たたずむ、君~は~♪』尾崎豊、Oh My Little Girlのワンフレーズだっと思う!

あっ、この歌、たしか冬の歌だよな?今は真夏の早朝! まっいいか。

やっぱ、激坂を登った帰り道は充実感があります。

~お終い~

頑張ったと、ご同感戴ける方!ポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

2009年8月 3日 (月)

ブログの名前変えちゃいました^^;

高野山までの道程が600kmあることを無宿さんに教えて戴いた時から、ブログの名前を変えようと思ってました。

どうしても「600km」と「道程」をブログの名前に入れたくなった。

やっぱ、チャリを始めると「600km」は魅力的な響きだ。

あと、私にとって「道程」は「旅人生」と同義語であることを思い出した。

なぜなら、

 「道程」  高村光太郎

  僕の前に道はない
  僕の後ろに道は出来る
  ああ、自然よ
  父よ
  僕を一人立ちにさせた広大な父よ
  僕から目を離さないで守る事をせよ
  常に父の気魄を僕に充たせよ
  この遠い道程のため
  この遠い道程のため

この詩は小学6年(今から30年前)の当時担任だった教師から教えてもらったのですが、この詩を読むと「道程」とは「人生」なんじゃないかなぁと思う。

蛇足ですが、将来、自分が父親になったら、この詩に倣って子供を育てようと思ってました。「道は自分で創るんだぞ」とか子供に話すつもりでした(笑)。

が…、人生とは皮肉なもので結婚して16年経ちますが、我が家に子供はいません(爆笑)

あ~あ、

「海坊主」をブログの名前から外したのは、冷静に考えたら「海坊主」に不変性がない…、

明日からカツラ!!着けたら、私の事を海坊主だと連想し難くなる…

人の見た目なんて変わり続けるので、今の見た目に深みや重みが無いことに気付いたらブログの名前に入れるのがバカらしくなった。

俺は誰に向かって、この記事を書いてるんだろうか…、未来の(年を重ねた)自分かな?

まぁ、何れにしても今の俺の頭(脳ミソ)は暇なんだろうな~

業務命令:『もぐさ行ってこい』(前半)!!!

海坊主ブログにご登場戴いてます「ノールさん」…、実は海坊主の仕事上のクライアント様です。

ノールさんは、某社で営業マン育成プロジェクトのオーナを努める役職の方(偉い人)でして、海坊主は、そのプロジェクトにコンサルタント(怪しい人)として参画してます。

このプロジェクトには暗黙のルールがありまして、

 本業に関わる業務命令には『絶対服従してはいけない!!』

  →コンサルタントがクライアントの言う事ばかりきいてしまっては、存在価値が無い(ちょっと真面目な事を書いちゃいました…、すみません)

 でも、チャリに関わる業務命令には『絶対服従!!』(体育会系のノリ)なんですよcoldsweats01

 かくして、ノールさんから先週金曜日メールで、

  『もぐさ行ってこい!(^o^)/』 (←ノールさんのメールをコピペしてます)

 の業務命令が出ましたので行って参りました!!

 “もぐさ”とは百草園と言う庭園らしいですが、初春には梅の花が綺麗とか…、

業務命令の目的は庭園散策ではなくて、百草園に向かうアプローチの激坂を登ってこいとのお達しです。

つぎに、つづく

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

2009年8月 1日 (土)

7月のチャリ道楽・チャリ三昧!!!

6月29日(月)チャリをオクーションで購入し、電光石火7月4日(土)名栗湖130kmを敢行!!あれから1ケ月が過ぎました。 

Photo_8

バカだけど、頑張りました!!

頑張ったと同感できる方!ポチをお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »