« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

横浜をポタですよぉ~(2/3)!!

Photo_4

20年前はこのあたりは荒れ果てていたけど、今は綺麗になった赤レンガ倉庫跡ですねぇ~↓

08

20年前に『あぶない刑事(デカ)ごっこ』しましたよ^^;

いくぜぇ~♪、やさいしぃ、なんてぇ、ウソだぜぇ…、いつも♪

柴田恭平、ランニンング・ショットです!!…、知らない?(汗)

赤レンガとチャリ↓

09 

赤レンガとチャリとカッコつけたおヤじ^^;↓10

すいませぇ~ん。ハゲ散らかした1967年製の変なおヤじです(笑)

赤レンガをちょっと南下すると『山下公園』ですね!↓

11

山下公園から見たベイブリッジ!↓(ちょっと、かすんでます)

12

夜ライトアップされたの見にきたなぁ~(若かった)

山下公園の中 ~緑とワンコ~↓

13 

今は、こちらの風景の方が癒されますね^^

山下公園いちょう並木の反対側には…

スターホテル↓

14

で、その横にリニューアルされた『横浜マリンタワー』↓

15

マリンタワーの横は、レンガ造りの『メルパルクホテル』↓

16

メルパルク知らない?

こんなホテルですよ…、↓

17

建物見ても分からない?

実は、このホテルで15年くらい前に、私は結婚式を挙げました(汗)

~つぎに、つづく~

2009年9月29日 (火)

横浜をポタですよぉ~(1/3)!!

今日(27日)は、22日の大弛峠アタックで傷めた?(痛めつけた?)右膝の痛みを感じなくなりました。

今週末は“休足日”のはずが、痛みがないなら乗ってしまえぇ~

4時に目覚めたら、山行きたくないなぁ~…、ヨコハマ行こう!!!

Photo_3

5時に家を出て、いざぁ~ヨコハマへぇ~、

近くの鶴見川サイクリングロードを走り新横浜辺りで、突然、道がダート?

仕方ないからチャリを担いで下の道へ、えっコラしょっ!

で、新横浜から東神奈川を抜けて、6時30分頃横浜駅東口付近…でも地名は横浜西区?

『左が富士ゼロックス』『右がニッサン』の本社ビルで~す。グローバル企業は凄いなぁ~↓

01

20年前はこのあたりは何もなくて横浜美術館がデート・スポットでした↓

02

昔は夜になると美術館広場の地面が光ったけど…、今は~どうかなぁ(??)

じゃ~ん、ランドマークだぁ~↓

03

横浜大観覧車とインタコンチのコラボだぁ~↓

04

ちょっと、地味ぃ~に『日本丸』↓

05   

『帆船日本丸』は商船学校の練習帆船として、地球の約45.4周分に相当するする延べ183万kmを航海し、11,500名の実習生を育てた船。

だって、日本のために頑張ったんだね!

で、今頑張ってるのは『横浜の海猿だぁ』↓…、ちょっと例えが古いかぁ!

06

沿岸パトロール艇かなぁ?↓

07 

~つぎに、つづく~

2009年9月28日 (月)

いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした(4)!!

大弛峠へ向かうゲートを過ぎると斜度は10%以上ある感じで、キツイ山道が2kmほど続きますが、その先は平らな山道に変わります。

やったぁ~休める。

この平らな道を2kmくらい進むと体中が寒くて寒くて、特にモモから下の素肌部分には突き刺すような痛みを感じるくらい外気温が下がってます。

坂道を必死に登っていたので寒く感じませんでしたが、標高2400mの山頂付近は凄く寒いです。

おそらく外気温は10℃くらいです。

7月からチャリを始めて熱中地獄は幾度となく体験し身体が対応できますが、冷寒地獄は身体が対応できません。

すると、突然右足フクラハギに激痛…攣っちゃいましたぁ~

痛みに耐え切れず足をついて…、これで完全制覇ならず(ガクっ)

ゴールまで残り10kmなのでストレッチをしてリスタートしました。

でも、この先に坂が現れたら、そこでリタイアしようと決めつつ平坦な山道を進みます。

8kmポストを過ぎた先に坂が現れ、立ち止まり…、もう一度自転車を漕ぐも、途中で止まる。

ふと、時計を見ると12時を回っており、朝3時に家を出て9時間走り続けましたが、ゴール8km手前でリタイアを決めました。

フクラハギより右膝の痛みがリタイアした理由です。

防寒服を着て山道を戻ると、今まで平坦だと思っていた道が、実は登り坂だったことに気付きます。

漕がなくてもチャリが進むし、ブレーキかけないと危ないくらいのスピードがでる坂道でした。感覚が麻痺してるんですね。

悔しいやら、情けないやら、寒いやら、色々な感情を抱きつつ塩山駅まで戻りました。

ここまで帰ってきたら、電車に乗ることに気持ちを切り替えて準備をします。

まず、お風呂に入って10時間走り続けて疲れきった身体を癒す…

と言うよりも、汗臭い体を洗い流すことが主目的ですね(笑)

40過ぎて加齢臭と汗が交じり合うと文章で表わせないような悪臭を放ちます(汗)

このまま電車乗ったら…、

軽犯罪法、或いは、迷惑防止条例で行政指導されるくらいの迷惑行為であることは自覚してます(笑)

お風呂をあがり、チャリをたたんで電車の最後尾に乗ったら座れたので爆睡モードでした。

途中から同じ輪行している方と同席になり、「峠」談義に花を咲かせながら楽しく帰ることができました。

朝、3時に出発して12時間ぶりに人と会話できたので、有ること無いこと?一杯お話してしまい、相手の方は迷惑だったと思います(汗)

八王子駅で横浜線へ乗換えたのですが、階段をまともに降りられないくらい右膝が痛い。

帰ったらフロントインナーギヤを小さくして、膝へのストレスを軽くする事を考えようと思います。

~大弛峠アタックお終い~

2009年9月27日 (日)

うわぁ~!!

Photo

何か~

Photo_2

いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした(3)!!

勝沼のブドウ即売場から20分くらいで塩山駅に到着。

Photo_7

この時点で家から100km弱走りましたが、ここから標高2400mの大弛峠頂上まで約30kmの坂を登ります。

大弛峠に向かう県道210号は良く整備された道で斜度は無いです(ホッ)

ですが…足も無い(汗)

自宅から自走100kmで脚力を奪われているので、登り始めから無理せずジグザクに走行して足に溜まった疲労回復に努めました。

1時間くらいジグザグで登ったら体が慣れてきてホッです。

でも、風景は全然変わらず…この山デカイ!!ことを自覚させられました(汗)

ブツクサ言いながら走っていると、「熊注意」の看板!ドキっ、

で、低周波音「ボワン♪ボワン♪ボワン♪」

あぁ~この音のおかげで熊が近寄らないんだぁ(安心)

少し、走ると…「ボワン♪ボワン♪ボワン♪」

あぁ~“ケモノ道”付近にスピーカをつけてるんだなぁ(安心)

また、「ボワン♪」、でで、また「ボワン♪」、またまた「ボワン♪」

どんだけ“ケモノ道”があるんだ?

あっ、俺が「森の熊さん?」の餌場に侵入しちゃったんだなぁ~と自覚(不安)!!

熊さんは、何をお召し上がりになるんだろう~

「あ~るぅ~ひぃ♪もりのなかぁ♪」…、違うチガウ、この妄想BGMはダメダメ!

ふと我に返ると…

真夜中の津久井湖の心霊スポット?笹子トンネルでのトラック風圧、大弛峠では森の熊さん。

でもって、家から100km以上離れた標高2000mの山の中で独りです…

さすがに肉体的にも精神的に疲れてきましたし、右膝が痛いたい。

でも、この峠は終わりません。デカクて、長~い山道です。

ガマンしながら漕いでると、最初の目的地「乙女湖」に到着(やったぁ~)

よぉ~し気持ちを切り替えて…、

あっ、標識があるぞ「なになに大弛峠まで14km」

えぇ~ここから14km?!、時速7kmとして、あと2時間登るのかよぉ~

9時から登り始めて今は11時チョイ過ぎ、既に2時間登ってます。

で、ここから更に2時間登るのかよぉ…、

「ふざけるなぁ~」やり場のない感情を抑えつつ登るんですねぇ~

S気質のM体質ですから…(笑)

~つぎにつづく~

2009年9月26日 (土)

障子…がぁ~

何か問題でも?

Photo

障子の張替えは簡単だけど…、

張替えても直ぐ穴をあけられるから、部分的に張り替えよう!!

でも、部分的な張替えは目立つ…

だったら、思い切って違う和紙を張っちゃえぇ~

Photo_2

部屋側から見ると

Photo_3

写真では分かり難いですが、面白い風合いが出て妻もお気に入りです^^

これからも穴は増えるでしょうから、バリエーションを考えます。

で、ヤツは

Photo_4

次なる悪戯を考え中…

2009年9月25日 (金)

いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした(2)!!

家を出て2時間早朝5時、相模湖インターあたりで、空が白んできたぁ~

これで心霊現象?に怯える時間帯は終わったぁ~(ほっ)

朝方の外気温は17℃前後で凄く走りやすい。

7月にデビューして「熱中地獄」しかしらないので、いやぁ~快適な環境です!!

ただ外気温が下がると下痢が心配になりコンビニでの水分補給がホットコーヒやお茶ばかり飲んでしまい、いわゆるスポーツドリングを飲まない…

結果的に、この水分補給が後で悪影響を及ぼしました(汗)

しかし、R20は大月市(梁川町)に入るまではアップダウンが多く…、

行きは耐えられるけど帰りを考えると、このアップダウンは最悪だぁ(泣)

この時点では自走で帰るつもりでした(笑)

逆に大月市(梁川町)に入ると登り基調になるので、なんだか安心する。

これから標高2400mまで登るので、できるだけ早い段階から登るのはなんとなく得した気分になる(笑)

でも、この喜びが「新笹子トンネル」で全て吹き飛んでしまいました!!

「新笹子トンネル」はチャリにとって最悪のトンネルだと思います。

このトンネルは3.5kmと異常に長く、トンネルの中が登坂になってるので速度を上げることができない。

で、歩道も無いし、路肩も無く。チャリは道路幅方向で行き場がない中を走らないといけない。

トラックが横を通過すると風圧でよろめく…、最悪と言いたくなるほど恐ろしいトンネルです。

でで、トンネルを出ると激坂の下りです。

標高1200mの笹子トンネル頂上から500mくらいまで一気に下ります。言い換えると帰りはこの坂を登らないと帰れない。

この時点で、心が折れてしまい帰りは電車で帰ることを決意しました。

下ったところはブドウで有名な勝沼です!!

おそらく、二度とチャリで来る事はないと悟り、即売場で一房750円の超高級な巨峰を食べることにしました。

自宅を出て4時間、今日はじめて緊張感が緩んだ瞬間です^^

~つぎに、つづく~

2009年9月24日 (木)

いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした!!

土日で、お彼岸の用事を済ませ、お袋の思わぬ反対により富士山一周も断念した…今、残された道は大弛峠しかありません。

いつもの短絡的な思考回路が戻りはじめた瞬間です。

で、21日(月)の早朝3時に出発するつもりでしたが、起きたら6時…

あぁ~今日は駄目だ。静岡2往復の疲れがでたようです。

でで、急遽21日は家庭サービスの日に変更です。

午前中は妻のリクエストでリク(ワンコ)を連れて2人+1匹で2時間ほど散歩しました。

午後は大弛峠アタックの作戦を考えたのですが、当初は、東京一高い風張峠+柳沢峠を越えて日本一高い大弛峠をアタックする計画でしたが…

単独アタックでは、このルートは無謀なのでR20を進む事で「風張峠」と「柳沢峠」を回避するルートを再設定しました。

22日の2時半に起きて3時10分に家をでました。

取りあえず相模湖に向かってR413を走るのですが、途中々々漆黒の暗闇があり、40過ぎの大人でもビビリます。

たまに自販機の明るさが嬉しく感じるのですが、自販機の照明に目を向けてから道路に目を戻すと、明暗の差が激しすぎて前が見えなくなります。

自販機の照明は有り難いけど、真夜中の暗さに目を慣らすには自販機の照明を凝視しない方がいいですね。

たぶん津久井湖?を渡る橋の上だったと思いますが、橋の上の街燈が明るかったのでラッキーと思い、何気に街燈の根元に目を運ぶと花が備えてあるんですよ。

道路にお花…、意味はお分かりですよね…、橋の上での事故か自殺?

ヤバイです、コワイです、暗いです、一人です。

無事に生きて帰れたことを感謝します。

~この先は、後日~

2009年9月23日 (水)

思考復活の兆し!?

皆さん、こんばんは。

思考が戻りつつあるので、久しぶりに記事を書きます。

いやぁ~、連休は日頃のの生活パターンが崩れてしまい、面倒ですね。

お彼岸とシルバー…、一緒にしないで欲しいです。

墓参りで実家帰るだけなのに、東名は行きも帰り渋滞の嵐!

実家で先祖のお墓参りやら、親戚まわりやら…

その足で、私のお袋さんを東京の自宅に連れてきて、我が家で一泊過ごし、

翌日、私の自宅近くに作った父親の墓参りをして、お袋を静岡の実家に送り届ける。

2日で東京と静岡を2往復、距離にして450Kmほど“車”で走りました。

しかも、行きも帰りも渋滞です。

連休前半は、ひたすら車に乗ってました(泣)

しかも、実家帰ったついでに、富士山をチャリで回ろうとしたら、

お袋が、自転車で富士山なんか「心配だから止めてくれ」

昭和一桁生まれのお袋には、チャリで富士山一周したり、200km走ることが理解できないようです。

結局、富士山にも行けず、連休前半はストレスが溜まりました。

で、連休後半はストレス解消の為に日本一高い車道「大弛峠」に単独アタックしちゃいました!!

この先は、また、後日…

2009年9月17日 (木)

富士山一周したいなぁ~

思考停止中なので深い事は考えてませんが…

連休は静岡の実家に帰るので、あざみラインに寄り道しながら富士山を一周回ってこようかなぁ~

Photo

あ~たまを雲のぉ~、う~えにだ~しぃ~♪

日本一の山富士山はいいですねぇ~

2009年9月16日 (水)

思考停止!!!

今週末はお彼岸ですね!

3年前に父が亡くなった時、私の自宅から歩いて数分の所に墓を立てたんです。

で、お彼岸は私の母が墓参りに来るんです…

でで、母が来るとなると、お彼岸1週間前から妻がピリピリしてきます。
まさに今の時期は『嫁と姑の冷戦前』の雰囲気が漂ってます。
コワイコワイ

冷戦が始まったら、私としては“どちらサイド”にも付けないので、「動かざること山の如し」に徹します。

なので、今は「思考停止」です^^

2009年9月15日 (火)

江ノ島・鎌倉早朝サイクリング3/3!!

__4

来た道を少し戻りながら長谷寺へ。

16

長谷寺はアジサイが綺麗です。

昼間来ると暑くて混んでて、全然楽しくありません。

早朝の来館がおすすめで~スッ!!

このお寺は見る所が一杯あるので、今日は入館するの止めました。

って言うか、車輪持って入ろうとしたら、スタッフさんが眉ひそめたので…

気を取り直して長谷寺をあとにすると、直ぐに鎌倉大仏に着きます。

ここのスタッフさんは車輪を持つ私に微笑んでくれました^^

先ずは、お清め!!

161

これが、鎌倉大仏だぁ

17

ごっ、後光がぁ~

18

鎌倉大仏は“前輪”も中へ入れます(笑)

19

世界初ショット!!鎌倉大仏の中の前輪(スクープ)!!!

20

いい物見たでしょう^^

早起きして行くと、人が少ないから楽しいですよ。

9時頃鎌倉大仏を出発して10時40分自宅到着。
サイコンの調子が悪く…、走行距離や平均速度は計測不能
今日も無事に帰宅できました。感謝です!

~お終い~

2009年9月14日 (月)

江ノ島・鎌倉早朝サイクリング2/3!!

__3

極楽寺から更に鎌倉訪問へ進むと、R134にぶつかり由比ガ浜が見えてきます。

が、やっぱもやってる(悲)

R134から鎌倉のメインストリート(勝手呼んでます)に入り、鶴岡八幡宮へ!!

最初に“見ごろを終えた蓮の花”が目に飛び込んできます^^;

07

チャリは持ち込めないので前輪だけ…

次に八幡宮の前に立ちはだかる大きな建物(名前しりません)

08

で、八幡宮を下から見た絵

09

八幡宮から見下ろした絵

11

これが鶴岡八幡宮です^^

10 

ど~でもいいけど、車輪持って歩いてると結構目立つんですよね!

(やっぱ屋久島とは違う)

でも、早朝(7時半)で人が少ないから、あまり恥ずかしくない♪

みんな、暖かい目で笑ってくれます^^

(朝から来る人は心に余裕があるんでしょうね)

お札と前輪

12

おみくじと前輪

13

奉納品と車輪 (しつこいですね)

14

で、休憩中(考え中)のチャリ!!

15

  ~つぎに、つづく~

2009年9月13日 (日)

江ノ島・鎌倉早朝サイクリング1/3!!

ふと、振返ると…

7月の初ライドから先週まで“激坂”がないコースは一度も無く、いつも戦闘モード^^;

今日の江ノ島・鎌倉コースには激坂がない^^

こんなに穏やかな気持ちでチャリって乗っていいんだぁ~、知らなかった(汗)

これぞ!草食系オヤジのあるべき姿ですね^^

__2

4時半…真っ暗な中、家を出て成瀬付近から境川のサイクリングロードに入る。

境川のサイクルロードは初めて走るけど、凄く走りやすいです。

川沿い走ってると、小鳥が同じ目線、同じ速度で横を飛ぶんですよ。

なんか、こっちまで飛んでる感じして、超ぉ~気持ちいいです。

藤沢駅近くで迷ったのでR467に出て江ノ島に向かい6時半に到着。

01

先日買った大きいサドルバックを付けてます。

記念撮影が終わったら鎌倉方面へ

7時前に七里ケ浜付近へ…あいにく曇りぎみ(朝もや?)ですが、微かに富士山が見えました。

02

四六時中も好き~っと、言ってぇえ~♪

稲村ケ崎です。(たぶん)

03

R134から脇道に入り、江ノ電「極楽寺駅」へ

04 

で、この駅の裏に極楽寺があります。

05

06

鎌倉は何度となく訪れてますが、私は鎌倉のお寺さんの中で極楽寺が一番好きです。

理由はないですが、鎌倉中心部から離れていて、な~んにもない素朴で小さなお寺です。

やっぱ名前が良いのかなぁ。

~つぎに、つづく

2009年9月12日 (土)

結局 今日は…

雨が降ったり止んだり…、気が滅入る天気でした。

昼飯食べて速攻でジムに行き汗流す。

チャリ乗る前は、ベンチプレスで「胸と腕」中心のトレーニングでしたが、
今は「モモと背中」中心のトレーニング変わってしまった。

まぁ~身体を動かすモチベーションに繋がれば、なんでもいいかぁ~

筋トレ後、買い物を済ませた妻と合流して久しぶりにカラオケボックスへ

明日は早朝、江ノ島・鎌倉に行こうと思うのでサザン中心に選曲
 「あした晴れるかなぁ~ 遥か空の下ぁ~♪」
  「夢に見る姿の良さと美形のBlue Jean♪」
   「かまくらよ、なぁ~ぜ、夢のような」
    「四六時中も好きぃ~っと言ってぇ♪」
     「・・・♪」

これで明日江ノ島、鎌倉を走りながらの妄想BGMは完璧だぁ~

大弛峠延期になっちゃいました!

ノールさんから昨夜19時に連絡があり、
 「体調が優れないから出発を2時間遅らせて欲しい・・・」
 「りょうかい」

最終的に体調が回復せず0時に延期決定。

無理に断行して体調の悪化や怪我と言う最悪の結果より、

次に備えて楽しくアタックできる状態を作ることの方が大事ですね。

ノールさんお大事に。お体ご自愛ください。

2009年9月11日 (金)

風張峠から大弛峠アタックまであと12時間です^^

結局今日は有休を頂いて、家で仕事しながら今晩の準備してます。

予定では12日(土)10時大弛峠の頂上にいるはず…

Photo

無理かなぁ~

Photo_3

12日(土)19時に家に着く予定です。

Photo_2

こういう気合が入ってる時って、空回りして“いい結果”がでないんですよ。

まぁ~“いい経験”はできると思うけど^^

2009年9月10日 (木)

東京で一番高い車道を越えて、日本で一番高い車道へ(事前準備)3/3!!

装備品は一まず安心できたので、次は地図だぁ~

取りあえず山梨県甲州市塩山までは、青梅街道で行けるので地図はいらない。

問題は塩山市街を抜けて、R140から県道210に抜けるルートだぁ

ブルペをやってる方のブログを見ると地図とチェックポイントが記録した紙をチャリに固定する方法を紹介しているのを見て真似することにした。

まず、塩山から大弛峠までの全体図

Photo_2

次に、塩山市街のルート図を作る…と言っても、主な交差点の進行方向のみ

Photo_3

で、市街を抜けて県道210号線を登って大弛峠に向かう山道のルート図

Photo_4

あまり複雑ではないけど…曲がるところを間違えたら遭難するかも(汗)

で、この地図を半分に折ってA5サイズの透明なケースに入れて、ケースをクリップを使ってチャリに固定する。

Photo_7

地図の固定は即興のブルペ仕様だけど、ケースを取り付けて外を走っても飛ばされないから、たぶんOK!!

でも、こういうの作っても現地行くと全然雰囲気が違って迷うんですよね(爆笑)

気休め、キヤスメ、ヤッホー、アッホーです^^

大弛峠事前準備お終い~

2009年9月 9日 (水)

東京で一番高い車道を越えて、日本で一番高い車道へ(事前準備)2/3!!

ノールさん : 往復300kmかぁ。土曜日の12時に大弛峠の頂上にいるとして、行きの150kmは登りが多いから10時間はかかるだろう。逆算すると土曜日の深夜2時出発だよなぁ。

じゃ夜の12時に関戸橋集合にしよう。帰りは状態を見て輪行だなぁ。

海 : 帰りは塩山駅から電車で帰りましょう。塩山駅をスルーすると青梅まで自走するしかないですし、青梅まで帰ってきたらフル自走でしょうね。

う~ん、初めての夜間走行だぁ~、昼間の100kmライドとは装備を変えないと対応できないよなぁ。

「輪行袋」「ウィンドブレーカ」「電車で着るTシャツとズボン」「地図」「携帯食料」「タイヤチューブと工具(タイヤ交換工具、六角レンチセット)」「タオル」「財布」「携帯電話」「デジカメ」「袋(簡易リュック)」等

とりあえず6日の風張林道ライドで、写真のように「輪行袋(青)」をボトルホルダーに乗せ、

「ウィンドブレーカ」「地図」「携帯食料3個」「財布」「携帯電話」「デジカメ」を背中のポケットに入れ、

「チューブ」「工具」「タオル」「家の鍵」「袋(簡易リュック)」をサドルバックに入れて出発。

Photo

いつもより多い荷物は「輪行袋」「ウィンドブレーカ」「袋(簡易リュック)」だけなにの凄く走り難く感じる。

まず、ボトルの予備タンクが輪行袋で使えないため必然的にシングルボトルになり、山道は自販機が少ないので水分補給量をセーブしてしまった結果、足が痙攣しそうになった。

ジャージのポケットに飲み物を入れたいが、ウィンドブレーカが邪魔だぁ。

これに電車乗る時の「Tシャツ&ズボン」が追加される…

う~ん、夜間走行&輪行が前提のロングライドの装備は、今の「サドルバック」と「サイクルジャージのポケット」では容量不足だぁ(泣)

で、4リットルのサイドバックを購入!!

Photo_6

これで全部納まりそう(安心)

これは窃盗犯の遺留品ではなくて、海坊主が大弛峠へ行くための装備品です。

Photo_5

2009年9月 8日 (火)

東京で一番高い車道を越えて、日本で一番高い車道へ(事前準備)1/3!!

昼休みの雑談!!

ノールさん : 連休に直江津400kmをやろうと思ってる。

海 : え~、またやるんですか!!

ノールさん : 今度は日本で一番高い標高2200mの渋峠を越えようと思ってる。

海 : えっ、日本で一番高い車道は大弛峠の2400mじゃないんですか?

ノールさん : えっ、多くのローディが渋峠を目指していくぞ。

海 : 大弛峠は山梨と長野の県境で長野側がダート道でローディは越えられないから、メジャーにならないんじゃないですかね。

ノールさん : そうか。2400mだと日本一だなぁ~。大弛峠って何処にある?

海 :  ちょっと確認してみますね。うっ、地図で見ると風張峠から意外と近いですよ。

Photo_8

ノールさん : あっ、ホントだぁ。

海 :: 行きてぇ~

ノールさん : じゃ、来週土曜日(12日)に行こう。

海 : りょうかい。

取りあえず距離測定…、え~とぉ、風張峠から大弛峠まで…うっ90km。自宅から風張峠まで60km。ううっ、片道150km!!!

つぎに、つづく~

2009年9月 7日 (月)

またまた、風張林道登れませんでした^^:

いやぁ~、先週末(6日)も懲りずに風張林道へ行って玉砕しちゃいました(汗)

5時に家を出て風張林道に向かう。明るくなるのが遅くなったなぁ~

武蔵五日市駅まで順調に走る。

五日市駅から登りを20km/hで走っていると、「おはようごうざいます」と言って3人チームに抜かれる。

なんか、スイッチが入ってしまい、10mの間隔を保って後ろをビッタリ付いて行くと、相手も引き離そうとしてスピードが上がる。

不思議なもので一人だと走れないのに、前に人がいると登り坂を30km/hで走っても苦にならない。

そうこうしているうちに、檜原村役場のT字交差点に差し掛かる。

普通のローディーさんはこのT字交差点を左に曲がって風張峠に向かう。

この人達も左に曲がるだろうなぁ~と勝手に思い、3人を抜いて右に曲がる。

そしたら、3人も右に曲がってくる。

え~、お別れすると思ったから、今まで目一杯の力で追走したのに…、

まさか、右に曲がるとは!!逆に、3人を引っ張る立場になってしまった(汗)

引くに引けない感じ…(ヤバイ)

斜度5%前後の坂道を5km弱、25km/h前後で引っ張りましたが、引っ張るって異常に疲れますよねぇ~

脱落(悔)、足絶命(泣)

ボロボロになって風張林道に向かう最後のバス停(藤原)に到着。

殆どのローディさんがここで休憩して来た道を戻るけど3人さんは林道を登るよね…

えぇ~登る気ないの…

しょうがないから一人で斜度10%の坂道を登り始める。

回転場で休憩しても、もう登る足がありません。

キノコセンターまでは気力で登りましたが、その先200mでノックダウン。

今まで異常なペースでメジャーな峠を登ってきましたが・・・

どうやら風張林道の斜度と距離は私の限界領域のようです。

この林道を安定的に登る耐力がないことを自覚できたら、少し気分が落ち着きました。

総距離120km

平均時間21.7km/h

AM5時出発、PM12時着(7時間)

2009年9月 5日 (土)

妻の明日(6日)の心模様は?

天気模様より怖い、妻の心模様???

今日(5日)は朝から全開で土作り&洗車&高圧洗浄のフルコース!!!

いやぁ~、みえみえの嫁さんサービスでしたが^^;

明日の妻の空模様は晴れになりました(ホッ)

これで、チャリに乗れる^^/

さて、今日のフルコースメニューをご紹介します。

土造りに必要な堆肥40L×3個と配合肥料10Lを購入

Photo_2 

堆肥だぁ~

Photo_3

Photo_4

Photo_5

配合肥料だぁ~

Photo_6

Photo_7

Photo_8

よ~く混ぜて完成!!2週間くらいねかせます。

Photo_9

Photo_10

洗車だぁ~

Photo_11

洗車終了

Photo_12

高圧洗浄だぁ~

Photo_13

ふぅ~終わった^^

Photo_14

って、お前!邪魔しかしてないじゃないかぁ~

一番疲れた顔するなぁ~

~妻の空模様お終い~

2009年9月 4日 (金)

チェーン洗浄に奮闘だぁ??

あるブログでシフトチェンジをスムーズにする為に200kmごとにチェーン洗浄していると

書いてあり、チェーン着脱を楽にする「コネクションンピン」について紹介してました。

さっそく、POP長嶋店長にお願いして「コネクションンピン」を取り付けて戴き、

金曜日の夜自宅でチェーン洗浄に挑戦!!

コネクションンピンだとチェーン外すのはあっという間でした。

左がコネクションピンで、右が洗浄前のチェーン

Photo

洗浄には灯油が良いと書いてあったので灯油で洗浄

汚れも凄いですが、ツブツブの粉塵が、全部流れ落ちたのが気持ちいい

Photo_2

チェーン取り付けるのが大変でした。

自転車をヒックリ返していたせいか?…

リアのディレーラーの小径ギヤの上下を逆に通してしまう…

そうするとチェーンがユルユルに掛かるんですよね。

何かおかしい?

え~い、上下逆に掛けてしまえ、でもギヤとギヤの間をチェーンが通せない(><)

30分掛けてやっと取り付いた(フゥ~)、

また一回外して、もう一度取り付けてギヤを掛ける手順を身体に覚えこまさせる。あと2~3回やれば、完璧早くできそう!!

手は油だらけでですが、なんか愛着がジーンと沸いてくる。

愛娘!、愛妻?愛犬!愛車!愛機!

「愛おしく」感じるものには、愛がつきますよね。

愛機と言うと普通は高級カメラとか高級時計ですよね。

でも、毎回一緒に100km以上走ってくれるチャリも私にとっては愛機なんだなぁ~

と組立てながらシミジミ思う。

「愛」が付くものが一つ増えたのは幸せな事だと感じたのでブログ書いちゃいました^^

あっ、長嶋店長曰く、チェーン洗浄は100km毎にやった方がよいとの事でした。

これからはロングライドしたら毎回洗浄じゃぁ~(汗)

チャリにはまるワケ^^

最初は自力で遠くへ往きたいなぁ~と思いチャリ始めた筈が・・・

何故か激坂峠にはまってしまいましたねぇ~^^;

私が激坂峠にはまるワケを紐解いて分解すると、

①平地高速巡航やダウンヒルに比べて激坂登攀は全身の筋力を使える。

 激坂を登ってる時に足の筋肉を使うのは当然ですが、ほんとに辛くなると上腕(力)でチャリを押し上げているように感じますし、チャリが揺れるのを抑えるために背筋も相当使っていると思います。

 つまり上腕・背筋を中心とした筋トレの成果を実感できる最高舞台が激坂峠なのです。

②現在は仕事をコントロールする立場ではありませんし、家庭(妻)もコントロールできてません(汗)

 このような情けない生活環境(^^;)の中で激坂を登攀する時だけは、「チャリ」と「筋力」と「精神力」を三位一体でコントロールする実感が持てる…

 これが最高の喜びです!!

 スケールの小さい男でして^^;・・・、

 実は“細マッチョな草食系オヤジ”を目指してます(笑)

③激坂を登攀している時の身体はドM状態ですが、その状況に自らを追い込んでいる精神はドS状態にあり、激坂登攀中はSとM両方を楽しむことができ、「自己完結型の大人の遊び」を手に入れた充実感に浸れます。

私は以上3点の理由から“激坂峠をチャリで登攀するプレイ”にはまってしまいました(笑)

2009年9月 3日 (木)

9月第1週目のトレーニング

9月1日(火)筋トレ再開

 1ケ月ぶりの筋トレなのでウェイトの動かし始めに掛ける力(ぐっ押したり、引いたりする力)が無くなってます。

 だから、いつも上げてるウェイトが凄く重く感じました。

 □最初にケンスイをやりながら身体を伸ばす。
  身体を持ち上げることが出来たので、ホッとする(^^
 
 □次にバーベルを50kgに設定してローイング
  7回でばてる…、やっぱ筋力落ちてる(ガク)
  7回を3セット

 □バーベルを90kgに設定してデットリフト
  5回でばてる・・・
  5回を3セット

 □スクワットは・・・、う~んパス

 □バーベルを70kgに設定してベンチプレス
  1回目におもぉ~、65kg5回、60kg7回、55kg10回、50kg10回
  持ち手を内側に異動して、45kg5回、40kg8回2セット

 □6kgのダンベルを後頭部(首筋)に両手で押さえて固定しながらの腹筋
  左右捻り10回づつ、捻無し10回、ダンベル無し10回 計40回
  2回目は左右捻り5回づつ、捻無し5回、計15回でばてる

 □マシン(名前知らない)でモモの表と裏の筋トレを実施
  左右の足を交互に10回づつ潰れるまで繰返し負荷を掛ける。 

 □最後は身体が上がらなくなるまでケンスイを繰返して終了ぉ~

 ピーク時のウェイトより20%くらいダウンしてるけど、
 久しぶりに身体を追い込んで気持ちよかったぁ~

9月3日(木)早朝のチャリトレ

 先週のママチャリ月見坂トレ以来の朝のチャリトレです。
 今日は5時に家を出て尾根幹(戦車道)をできるだけ高速で走るトレーニングです。

 折角、朝から練習できるのに前に進みません。

 他のローディーさんにバンバン抜かれながらも…、1時間走ることができました。

 走行距離21.0km
 平均速度22.1km/h

↓ポチョっとm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年9月 2日 (水)

体重が2kg減った!!!

7月末の体重とウェスト
 75kg 88cm

8月末の体重とウェスト
 73kg 86cm

半年間減らなかった体重が2kgも減ったぁ!

やっぱぁ100kmライドは痩せる!!!

今回レコーディング・タイエットやらなかった(正確には3日で挫折した)けど、

頑張ってる自分を褒め続けたのも効果あったと思いますね。

あっ、「褒める」繋がりでタバコを止めた経験談を思い出したので、今日はそのことを書きます。

いまから5、6年前の話ですが、

私の父が癌を発症したのがきっかけとなってタバコを止めようと決意しました。

で、1月1日に禁煙宣言…

お正月休み中は0本だったのですが、1月5日に会社が始まると苛苛がつのり“シケモク”しちゃうんですよね。

禁煙してるのを知ってる周囲の愛煙家達は、「タバコ1本頂戴」と言うと“ニコニコしながら2本くれるんですよ”

そうこうしているうち、1月は30本くらい吸っちゃっいました。

でも、吸ったことを後悔したり自分を責めるのではなく、減らした自分を褒めたんです!!

つまり、タバコを止める前は1日30本1ケ月で900本以上吸っていた俺が、1月は30本しか吸わなかった。俺って凄いじゃん!!

2月は9本まで減り、またまた褒める!!3月は覚えてませんが、4月は0本になりました!!!

5月以降は飲みに行った時は数本吸いましたが、職場や家庭での日常生活では一切タバコを吸わなくなり、今に至ってます。

吸った自分を許せず諦めて喫煙を再開するより、減らした自分を褒め続ける!!

そうしたら私の場合3ケ月くらいで自然と吸わなくなりました。

~褒める化の話お終い~

この話が役立ちそうな方、ポチをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年9月 1日 (火)

9、10、11月チャリ三昧の妄想!!

7、8月まではヒルクライム中心でしたが…

9月以降は、200kmオーバーのロングライドをやります^^;

でもって、9月以降は距離を伸ばす代わりに回数減らして、空いた時間で筋トレを再開するぞぉ~p(^-^)q

でぇ~、9,10,11月のチャリ三昧妄想ライド(??)のあらまし

 ・半島巡りライド
   神奈川:三浦半島、静岡:伊豆半島、千葉:房総半島など…

Photo

 ・東京都で最も高い車道から神奈川県最南端エリアまでの周遊ライド
   東京都で最も高い車道「奥多摩:風張峠(標高1140m)」から、神奈川県の最南端「三浦半島:三崎港(海抜1m?)」を周遊する

Photo

 ・1都3県跨ぎ片道ライド
   自宅→【東京:風張峠】→【山梨:山中湖】→【静岡:御殿場】→【神奈川:箱根】→静岡:実家

 ・1都3県跨ぎ周遊ライド
   自宅→【東京:風張峠】→【山梨:山中湖】→【静岡:御殿場】→【神奈川:箱根】→自宅
Photo_3

あくまでも妄想三昧ですが、妄想は楽しいです^^;

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »