« いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした!! | トップページ | 障子…がぁ~ »

2009年9月25日 (金)

いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした(2)!!

家を出て2時間早朝5時、相模湖インターあたりで、空が白んできたぁ~

これで心霊現象?に怯える時間帯は終わったぁ~(ほっ)

朝方の外気温は17℃前後で凄く走りやすい。

7月にデビューして「熱中地獄」しかしらないので、いやぁ~快適な環境です!!

ただ外気温が下がると下痢が心配になりコンビニでの水分補給がホットコーヒやお茶ばかり飲んでしまい、いわゆるスポーツドリングを飲まない…

結果的に、この水分補給が後で悪影響を及ぼしました(汗)

しかし、R20は大月市(梁川町)に入るまではアップダウンが多く…、

行きは耐えられるけど帰りを考えると、このアップダウンは最悪だぁ(泣)

この時点では自走で帰るつもりでした(笑)

逆に大月市(梁川町)に入ると登り基調になるので、なんだか安心する。

これから標高2400mまで登るので、できるだけ早い段階から登るのはなんとなく得した気分になる(笑)

でも、この喜びが「新笹子トンネル」で全て吹き飛んでしまいました!!

「新笹子トンネル」はチャリにとって最悪のトンネルだと思います。

このトンネルは3.5kmと異常に長く、トンネルの中が登坂になってるので速度を上げることができない。

で、歩道も無いし、路肩も無く。チャリは道路幅方向で行き場がない中を走らないといけない。

トラックが横を通過すると風圧でよろめく…、最悪と言いたくなるほど恐ろしいトンネルです。

でで、トンネルを出ると激坂の下りです。

標高1200mの笹子トンネル頂上から500mくらいまで一気に下ります。言い換えると帰りはこの坂を登らないと帰れない。

この時点で、心が折れてしまい帰りは電車で帰ることを決意しました。

下ったところはブドウで有名な勝沼です!!

おそらく、二度とチャリで来る事はないと悟り、即売場で一房750円の超高級な巨峰を食べることにしました。

自宅を出て4時間、今日はじめて緊張感が緩んだ瞬間です^^

~つぎに、つづく~

« いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした!! | トップページ | 障子…がぁ~ »

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244681/31508534

この記事へのトラックバック一覧です: いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした(2)!! :

« いやぁ~大弛峠アタックは無謀でした!! | トップページ | 障子…がぁ~ »