« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

11月のチャリ三昧、チャリ道楽!!

大井川マラソン応援ツアーも良い経験でしたが、尾根幹合同トレは面白かった!!!

11月の締めに単独でのロングライドに挑戦しましたが・・・、伊豆半島はなかなか厳しかったです。

まぁ~次に繋がる走りは出来たと思いますので、良しとします!!
11

やばっ・・・、こっ、紅葉の写真が一枚も無いぞ!!

2009年11月27日 (金)

伊豆半島一周210km玉砕ライド!!(4/4)

Photo_6

途中棄権の可能性がどんどん高まってきても、自宅から160キロも走れば疲れも溜まるわけで、昼ごはんを食べないと再スタートできない。なんか段々悪循環モード!!

先は考えずに、腹ごしらえ↓
11_2 

下田駅の近くにある塩ラーメンのお店ですが、魚介スープでサッパリ塩味の美味しいラーメンでした。

ささっと食べて、再スタートです。

この先は、伊豆半島最南端の石廊崎を経由して西伊豆方面(松崎~堂ヶ島~戸田~土肥)へ向います。

伊豆半島最南端にある石廊崎に着きましたが、向かい風が強く、石廊崎灯台まで下がる気力が無くなってしまったので最南端のビュースポットでの記念撮影は出来ませんでした(弱)

代わりに南伊豆海岸線で見晴らしの良いポイントで記念撮影↓
12
13
写真では分かりませんが、海の方から追い風がビュービューです!

速度が上がらず距離が伸びない中、時間だけが過ぎてゆくので松崎からバスで輪行することを決めました。

最後に西伊豆海岸線から綺麗な富士山を見ることが出来ました↓14
裾野は雲に覆われていますが、雪帽子を被った山頂が可愛らしく見えました。

あとは、西伊豆の夕日が取れれば最高だったんですが、すっかり忘れてしまい撮影できなかったのが最大の心残りです。

で、意を決して輪行準備を整えバスを待つ↓
15

棄権したことをブログにアップしようとしたら、実家の友達からメールが入っている。

電話を掛けて松崎から輪行する事を伝えると電話の向こうから、
『今から迎えに行くよ』
『えっ、…』 嬉しいけど三島から松崎まで80キロはあるよなぁ~
『あと、30分で着くから待ってって』
『え~』

実は木曜日の夜、実家の友達(カッチャン)に伊豆一周の話をしておいたんです。
そしたらカッチャンはブログを見て時間を見計らいながら西伊豆側から車で応援に来てくれていたんです。(驚)

電話ではお願いも約束もしてなかったけど、昔ながらの阿吽の呼吸でジャストタイム!!!

カッチャン&ぴしちゃん、迎えに来てくれて本当にありがとう(^o^)

いやぁ~15時間くらい孤独に走ってますから、人恋しいんですよ(笑)

この日はカッチャン夫婦の家に泊めてもらいました。

で、久しぶりに2人で飲みに行ったんですが、俺朝2時からチャリで走ってヘロヘロなのに、カッチャン飲み始めるとスイッチ入ちゃって、深夜0時の締めのラーメン含め3軒のハシゴは、きつかったけど、幼馴染と飲むと楽しいですね。

スタートして23時間後、気を失いました(笑)

今回も無事帰れたことに感謝です!!!!!

~終わり~

2009年11月26日 (木)

伊豆半島一周210km玉砕ライド!!(3/4)

Photo_5

湯河原を過ぎると、静岡県熱海市に入ります。熱海の名所『お宮の松』です↓
07

熱海から下田までの東伊豆海岸線のアップダウンは斜度は無いけど連続的に続きます。
このアップダウンが足を疲労させるし、知らず知らずに心も砕く(笑)

地図上の平均速度を比べても、
 ■自宅から大磯は時速21キロ、
 ■大磯から湯河原は時速19キロ、
 ■湯河原から下田は時速15キロ
と一気に下がる。

これは、走行速度の低下以上に休憩回数が増えた影響で平均速度が下がったんだと思います。
湯河原までは2時間に1回の休憩が、湯河原以降は1時間に1回休憩しないと耐えられない。

前日の計画では、1時間で18キロ走る想定だったので、15キロしか走れないのは相当ヤバイと感じ始めました。

このままだと日没までに土肥を越えて大瀬崎に着けない…
西伊豆の戸田→土肥→大瀬崎は険しいアップダウンが続き、民家も街燈もない林道みたいな海岸線です。
日没までに大瀬崎を越えないと、私のような素人は絶対に一人では走れない(汗)

半分は諦めつつも前進していると、キタァ〜、伊豆の白浜、エメラルド・グリーンのビーチです↓
08

0902

伊豆の中で一番好きな場所ですが、若い時は夜しか来なかったなぁ〜(笑)

で、ヘロヘロになりながら下田駅へ↓
10

到着時間は11時50分、前日に計画した通りに到着してますが…
できることなら予定時間(12時)より1時間は早く着きたかった。

計画では前半の貯金を後半の西伊豆で食いつぶす目論見だったのですが、
自宅から湯河原までの貯金を下田へ行くまでに食べ尽くしてしまった(冷汗)

この先平均速度が更に低下して借金地獄に陥ると日没までに大瀬崎に着けず、途中棄権の可能性がどんどん高まってきました(爆汗)

〜つぎに、つづく〜

2009年11月25日 (水)

伊豆半島一周210km玉砕ライド!!(2/4)

Photo_4

とにかく、早く西伊豆に着きたかったので休憩も取らずに走るつもりでしたが、
やはり疲れてくるので走り始めて2時間大磯駅に着いたところで記録を兼ねて1回目の休憩↓
02_2
再スタートしようと思い、手袋を着け直すと汗で冷たい…、
今回から冬用手袋を使ってます。薄いけど風を通さなくて暖かいのですが、汗で内側が濡れて冷えるのは想定外^^;
汗取り対策を考えないと真冬が耐えられないかも…

話を戻します。小田原に入ると箱根駅伝の練習チームに遭遇する。こんな早い時間に練習するとは凄い!!でもって3人走っているけど速い!!!

小田原からR135で海沿いを走ると空が白んでくる。
朝日が出る直前を撮影↓
04

少し走ると完璧な朝日が!!!↓
05 
突き刺すような寒さが神経を敏感しているのか…、朝日が幻想的に見えて凄く気持ちいいですっ^o^
これはお金を払っても味わえない感覚ですよ♪

朝日を見ていたら、突然、
『すいません。空気入れ持ってませんか?』
『えっ!』
『パンクして空気いれようとしたら、常備していた空気入れが壊れてて…』
『あっ、有りますよ。どうぞ』
『助かります』
パンク修理の邪魔にならないように少々会話すると、相模原から朝3時に出て下田に向かう途中とのこと。

程無くパンク修理も終わり、空気入れを受けとり再スタート!!

腹減ったなぁ~、湯河原のすきやで朝から牛丼をガッツリ頂きました。

06

ここで、ウィンドブレーカ上下を脱いで、サイクルジャージ+ヒートテックのみで走る。
日が出てくると結構暖かい ♪

~つぎに、つづく~

2009年11月24日 (火)

伊豆半島一周210km玉砕ライド!!(1/4)

Photo_3

私にとって伊豆半島は地元であり、車で何度か一周しているので土地勘もあり、少々軽く見てました。

が、伊豆半島外周路のアップダウンは自転車で走るにはハンパじゃないくらいタフな地形!!

なぜ、海岸線を走っているに風張峠並みの斜度(9%前後)があるのか…、
登り坂の距離も4、500mじゃくて、南伊豆と西伊豆の登り坂は一回の登りが2〜3kmはあります…
あの地形は、一般的なアップ・ダウンの登り坂ではないです…、峠が連なってる感じですよ。

更に駿河湾から突風みたいな向かい風に晒せれると、坂を登ろうとしてもチャリは前に進みません。もう〜最悪です。

冒頭から言い訳けばかりで恐縮です^^;
では、伊豆半島一周210km玉砕ライドを振返ります。

早朝2時に起きて2時40分に家をでました↓
01_2

道路工事の誘導員さんみたいな服装でカッコ悪いですが、真夜中の3時に自転車に乗って身一つで走る訳ですから、自分の身は自分で守らないと。

寒いですが、走っていると段々汗を掻くくらい身体は温まってきます。

朝4時に神奈川県大和市辺りのユニクロを通過したら、店の前に20名くらい人が並んでるのを見て俺もバカだけど、この人達も相当おバカだなぁ〜って感じでした。

〜つぎに、つづく〜

2009年11月23日 (月)

ずぶ濡れだぁ~!!!

土曜日はチャリ乗り放題でしたので、今日は家でリクとお留守番!

妻が出かけ際にリクをシャンプーしておいてね

で、へっへっへぇ~、ずぶ濡れだぁ~↓
Photo

ドライヤー後↓
Photo_2

無事乾きました。

お前は毛が多すぎるんだよ。

2009年11月21日 (土)

【記録】玉砕

【記録】玉砕
210キロ走って松崎にたどり着いたところで心が折れて輪行する事にしました(汗)

実家の幼なじみの友達に迎えに来てもらうことになりました(ホッ)

伊豆半島は凄いです。走れる気がしません。詳しくは後日…

【記録】記念撮影

【記録】記念撮影
下田到着

【記録】記念撮影

200911211124000

伊豆の白浜です

【記録】補給

朝飯 すきや 湯河原

【記録】

【記録】
朝日

【記録】補給

【記録】補給
大磯駅付近

【記録】今から出ます

【記録】今から出ます
添付忘れた

暗っ!寒!

ドキドキ

ワクワク

アッホォーな気分です(^O^)

2009年11月20日 (金)

今週末は走ります。

土曜日の天気予報が晴れになったので伊豆半島を一周してきます。

自宅を出て伊豆半島を一周して三島の実家がゴールです。
Photo_2

総距離は300キロ弱になりそう。

心が折れた場合の輪行方法
 ・熱海:JR東海道線に乗って自宅へ帰る
 ・下田:伊豆急鉄道に乗って自宅へ帰る
 ・松崎:西伊豆東海バスに乗って実家へ向う
 ・戸田:西伊豆東海バスに乗って実家へ向う


 ・沼津:ここまできたら根性で実家へ向う(笑)

何処まで走れるのか?

2009年11月19日 (木)

計画の秋 ~高野山への路『往路』と『復路』~

色々な方に助言を頂くことが出来たので、自宅から高野山までのルートが固まりつつあります。

往路は自宅から高野山までの600kmを自転車で自走します。
自宅→国道1号線→三重県鈴鹿市→国道23号線→三重県津市→国道165号線→奈良県橿原市→国道24号線→高野山
Photo

復路は、紀伊半島をチャリで周遊した後、フェリーと新幹線を使って輪行します。
高野山→和歌山県和歌山市→国道42号線(紀伊半島)→三重県鳥羽からフェリーで愛知県伊良子→国道1号線→静岡県浜松市から新幹線→自宅
Photo_3 

関西ご在住の『フクタロウさん』、東海ご在住の『まつさん』、『クロスさん』、『ひらひらさん』、『norinさん』、『でかぱんさん』、皆様のご助言のお陰をもちまして、安全で快適なルート設計と旅行計画を立てれそうです。

お礼申し上げます。

2009年11月18日 (水)

うぉ〜撮れた!!!

愛車RX−8の走行距離メータを、ふと見ると

200911061832000

こういうのが嬉しいです

2009年11月17日 (火)

合同トレニーング(尾根幹〜城山湖へ)〜後半〜

ひとしきりお話をして城山湖に向けてスタートです。

ホントに俺が先頭走ってるけどいいのかなぁ〜。マッタリモードでいいんだよなぁ〜。

色々考えちゃいますが、マッタリ気分で信号待ちして青でスタートしたら、
私の横を○○ンのジャージを着た単騎のローディさんダンシングでガツガツ漕いで通過する…
マッタリだよなぁ〜と自分に言い聞かせてると、直ぐに別のローディさんにも抜かれる。

あれぇ〜、俺、遅すぎるのかぁ〜(不安)
とりあえず、付いて行こう!!と思い見知らぬローディさんのペースに合わせる。

二人目のローディさんは速いけど、最初に抜いていった○○ンのジャージを着たローディさんは登り坂で失速ぎみ!!

登り坂の中腹で○○ン・ジャージのローディを抜き返したらスイッチがカチっと?

もう後に引き下がれない状況!!!!『だぁ〜』尾根幹が終わるまではウシロ見ません(笑)

尾根幹から町田街道に出て冷静さを取り戻し、マタッリモードで走り城山湖のアプローチに到着。ここで暫し休憩。

で、リスタート後は、各自のペースで登り始めました。
とりあえず、私は案内人なので必死に漕ぐ。上を見ると坂がダンダンきつくなるのは分かってるけど漕ぐ!!

発電所前が一番キツイ。
タレそうになるけど、背後にまさやんの寡黙な気配を感じる。
私に気を遣って抜かないでくれるのが分かるから…、私としては必死に漕ぐ!!!

でも、ホントのプレッシャーは、まさやんの背後にいるオムアリさんの気配…、
って言うか、こっちがヘタレそうになっているのに、オムアリさんは何か喋り続けてるよぉ〜!
喋れるってことは余裕があるわけですね(コワっ)

まさやんの寡黙な気配も恐ろしいけど、オムアリさんの御喋りは最高級のプレッシャーです。マジ怖い!!!

『無言のまさやん』と『有言のオムアリさん』がウシロにいるんですよ。
ドンダケ辛かったかぁ。でもホント良いトレーニングになりました。

で、無事、城山湖に到着↓
Photo
何故かネコが!!!

ロードバイク6台での集合写真は圧巻でした。こういうのは初めての経験です!!↓
Photo_2 

ここで、無宿さんからの留守電に気付く!
無宿さん、気付くの遅くてすいません!!!私必死だったんです!

無宿さんは城山湖の麓に来られてるとのことでしたので、一同無宿さんとの合流にむけ城山湖を出発!!
程無く、無宿さんと合流して7台でツアーを再開!!!

尾根幹のステーキハウスで昼食することを決めて、皆さん、各々のペースで尾根幹を疾走!!!

実は、朝のウォームアップでトンネルを抜けたら思い切り踏もうと決めてました。
自分としては踏んでるつもりだけど向かい風もあり重い(ブワァ〜↑ボォ〜↓)!!!

背後は見ませんが、色々な気配は感じます(笑)
気持ちと身体は『だぁ〜』なのですが…、向かい風でタレてくる。

私の直後は、まさやんだと思ったので右手を振って『先行して』の合図のつもり、まさやん間髪入れずダッシュで先行する!!!

オモロォ〜なスプリントでした。皆さんありがとうございます。

これはステーキハウスでの風景ですが、こうやって重ねて自転車って置くんですね↓
Photo_3

何台重なっているでしょうか?

正解は↓
Photo_4
タイヤが1、2、3、4本です。

ハンバーグステーキを食べたんですが、食べ物を飲み込む体力が残っていない事に気付きました。
お腹は空いているはずなのに食べれない。ご飯を食べる気力が無くなるくらい体力を使ってしまった(汗)

無宿さん、ゆっくりお話できませんでしたが、ご参加ありがとうございました。

ツアー参加の皆さん、
身勝手な先導者をお許しください。
実は、色々な葛藤がありました(ちっちゃい話ですがね)

何はともかく無事に楽しく過ごさせて頂きまして感謝申し上げます。

走行距離66km

〜合同トレーニングお終い〜

2009年11月16日 (月)

合同トレニーング(尾根幹〜城山湖へ)〜前半〜

15日(日)はまさやんの呼びかけで、
尾根幹−城山湖を“マッタリ走る合同トレーニング”へ、
養老爺さん 峰男さん オムアリさん オッキーさん まさやん 私の6名が参加してきました。

で、尾根幹出口(小山交差点)から城山湖までは私が先導することになったので、いつものように地図を作り準備万端!!!

Jpg

『城山湖から相模野カントリー倶楽部』への地図があるのは…、
前日の作戦会議(メンバーはノールさん、まさやん、私)で城山湖行くなら、
相模野カントリーの20%を含む1.5kmの激坂にも足伸ばすプランが上がったので、地図を準備しました。

で、当日は8時に家を出て尾根幹に向かい、皆さんとの合流場所のセブンイレブンから尾根幹出口までウォーミングアップを兼ねて一人で走りました。

ちょっと時間が余ったので、セブンイレブン横の『病院坂』を下って登って体内スイッチを強引にONさせました。

ほどなくして、皆さん登場ですが、
あれぇ〜、たしか今日は“マッタリ走る”はずでは?
なんで、みんな、玉の様な汗を額に滲ませながら、ハァハァ〜いってるの?
どう見ても、ガチで走ってるじゃん。

この人達を、チャリ暦4ケ月の俺が先導するの?

〜前途多難、つぎに、つづく〜

2009年11月14日 (土)

パンク修理の練習!!!

冬の峠は、降雪&凍結で走れなくなる!
これからは200km以上のロングライドを本格的にやろうかぁ…なんてことを思うと、
真っ先にパンクが頭をよぎるのでチューブ交換を練習してみました。

で、メンテンナンスの本を買ってチューブ交換を実施してみました。
Photo
この本は微妙です。

まず、タイヤを外してチューブを抜き取りました。

Photo_2

最初にタイヤをきちんと外さないで、チューブを無理やり引っ張り出したので、チューブが戻せない(汗)

結局、近くの自転車屋さんにタイヤを持ち込んで、実技指導を受けちゃいました(恥)。

自転車屋さんから帰ってきて再度チューブを外して取り付けようとしたんですが…、
今度はタイヤとチューブを一緒にリムにはめ込もうとしてしまい、途中からタイヤとリムの間にチューブが入らない?あれぇ~

で、冷静に指導内容を思い出したら、まず、タイヤの中にチューブを潜り込ませることを思い出す!!!
Photo_3

その後で、タイヤをリムにはめ込んで、空気を入れて完成です

Photo_4

いやぁ~、初めてとは言えどん臭い自分にイライラしちゃいました(恥)

2009年11月11日 (水)

計画の秋~高野山への路~

自転車乗り始めのきっかけと言うか原点は『高野山に往く』ですが…

自転車で600km彼方の高野山へ往くのは、実際自転車に乗ってみると、かなり厳しく、難しいことが認識できました。

が、しかし、来年の5月まで、まだ時間があるので高野山に往くための検討は進めたいと思います。

大まかな自宅から高野山までの全体ルート

Photo

1日目:自宅から静岡県掛川市 230km

Photo_8

2日目:静岡県掛川市から三重県津市 215km Photo

3日目:三重県津市から高野山 150km

Photo_2 

地図上では簡単にルート設計できますが、実際走ってみると色々問題が起きんだろうなぁ(汗)
コワイコワイ^^;

まぁ~、この試行錯誤する時間が“至福の時”なんですけどね(笑)

2009年11月10日 (火)

久しぶりにチャリを磨きました!!!

Photo_6

10月24日は風張林道・奥多摩周遊路で145km、10月31日・11月1日は大井川マラソン応援ツアーで195km+60kmを走った後にチャリを清掃すべきだったのですが、何もしないでドロップハンドル化の改造に出してしまったので、8日の夜はホイル&タイヤを水拭きして、フレームにはワックスをかけ、最後にチェーンを洗浄してみました。

2_2

中央の真っ黒な液体ははチェーン洗浄後の灯油です。この廃油を見ると、お~汚れがおちたぁ~ってスッキリするですよ。
右の缶は、フレームを磨くワックスです。ウエスに染込ませてフレームに塗布しながら汚れを拭い取った後で乾拭きすると光沢が抜群にでます。

Photo_5

2009年11月 9日 (月)

今頃!ドロップハンドル化!?

ブルホーン

Photo

ドロップ化

Photo_2

このチャリはオークションで落札したチャリなので、ブルホーンは、前オーナーのセンスを引きづってる感じがしてましたが、ドロップにしてバーテープを新しくしたら自分のチャリになった気がします。

で、日曜日朝一(8日)POP自転車さんにチャリを引き取りに行ったんですが、

なんとオムアリさんが駆けつけてくれました!

でで、オムアリさんにドロハン試走お付き合い頂き、読売ランド界隈の坂と尾根幹に行ってまいりました。

オムアリさんです。
Photo_3

私です。 

2

いやぁ~、ノールさんから聞いていましたが、オムアリさん速い!!!!

オムアリさん、次ご一緒させて頂くまでには、もっと早く走れるように頑張ります。

あっ、ドロハン試走の感想ですが、
ブラケットを持って走る分にはブルホーンとあまり変わりませんでした。
多少ブレーキが掛けにくい程度ですね。

下ハンは、ブレーキ掛けるのとシフトチェンジするのがかなり辛い(汗)
だけど、真っ直ぐ走るだけだったら、下ハン最高!!!

走りのバリエーションが増えたというか…、来週からは平地の高速ロングライドを頑張ります。
ヒルクライムはちょっとお休みですね。

あと改造するとしたら…
ホイルとタイヤかなぁ~。でも金額的に無理ですね(汗)

2009年11月 7日 (土)

戦略無き奉仕??~紅葉を愛でながら散策~

今日は、朝から立川市にある昭和記念公園に行ってきました。
あっ、車で行きました^^

01

リクとつ??

03

今日は昭和記念公園の中で、市民マラソンが開催されていて走者でごったがえしてました(汗)

紅葉も見ごろ過ぎちゃった感じです(泣)

2009年11月 6日 (金)

10月のダイエット成果は?

10月末の体重とウェスト
 72kg 83cm

9月末の体重とウェスト
 72kg 84cm

8月末の体重とウェスト
 73kg 86cm

7月末の体重とウェスト
 75kg 88cm

10月は、前月並みにチャリに乗ってますが、体重・ウェスト共に殆ど変化してません。

11月は、最近始めたストレッチがダイエットに効くんじゃないかなぁ~と期待してます。

ひと月後に「ストレッチ・ダイエット」の効果を報告できるように、ストレッチを毎日続けてみます。

ただ、最近良く食べるんですよぉ~。

2009年11月 5日 (木)

10月のチャリ三昧、チャリ道楽!!

10月は右膝の痛みもあり、前半はチャリをセーブ気味!

でも、富士あざみラインを足つき無しで登攀したのと、ブログ友達と初めて走れたのと、最後に200km走って、しかも宿泊も経験できて凄く楽しかったです♪

10

2009年11月 4日 (水)

大井川マラソン応援ツアー!!!~復路~

  朝4時に起きて朝風呂に入ってから、大井川マラソンの会場にむかいました。
マラソンスタートポイントの島田市役所です↓
09
朝6時頃の準備風景↓
10

で、走者&応援団の記念写真です↓
11
kozoさん、スタートを応援しないで帰ってしまい、ごめんなさい^^;

ここからは、一人旅の復路ですが、前夜の輪行でサイコンのセンサがズレてしまい、パネルに表示されません(泣)
速度や走行距離が表示されないと走っていても面白くない。

今回は「記録」より「記憶」のライドにしようと決めました!!!!!

東京までの距離は200km以上あります↓
12
遠くまで着ちゃったんだなぁ~、
急に心細くなったのでブログにリアルタイムで記事を載せることにしました。

焼津付近から見た朝日です↓
13
とっても気持ち良かったです!!!

前日のルート設計で見つけた海に飛び出す道路(航空写真)↓
14 

実際の道路↓
15
16

この後、いちごライン(県道150)を走ったんですが、最高です!!!
推定時速35km以上で2~30分くらい、ほぼノンストップで走れます。

で、その先に三保の松原があります↓
17
18

三保の松原から見える富士山?↓
19

もう観光気分で走ってますが、疲れてるせいか、車の流れに上手く乗れません!!
車にぶつかりそうになって…ハッとしたので、これ以上走ると事故ると思い、清水駅から輪行することにしました。
20

ノールさん、米治郎さん、いろいろありがとうございました。

いやぁ~、宿泊しながら続けて200km走るって相当しんどいですね。
今回も無事に帰ってこれたことに感謝です!!!

~応援ツアーお終い~

2009年11月 1日 (日)

三保の松原

三保の松原
三保の松原
お馴染みのショット

海に飛び出した橋

海に飛び出した橋
気持ちいいです

今から出ます2

今から出ます2
見えるかわかりませんが、東京203キロの表示に心が折れそう

今から出ます

けっこう疲れますね(汗)

サイコン機能停止(泣)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »