« 計画の秋~高野山への路~ | トップページ | 合同トレニーング(尾根幹〜城山湖へ)〜前半〜 »

2009年11月14日 (土)

パンク修理の練習!!!

冬の峠は、降雪&凍結で走れなくなる!
これからは200km以上のロングライドを本格的にやろうかぁ…なんてことを思うと、
真っ先にパンクが頭をよぎるのでチューブ交換を練習してみました。

で、メンテンナンスの本を買ってチューブ交換を実施してみました。
Photo
この本は微妙です。

まず、タイヤを外してチューブを抜き取りました。

Photo_2

最初にタイヤをきちんと外さないで、チューブを無理やり引っ張り出したので、チューブが戻せない(汗)

結局、近くの自転車屋さんにタイヤを持ち込んで、実技指導を受けちゃいました(恥)。

自転車屋さんから帰ってきて再度チューブを外して取り付けようとしたんですが…、
今度はタイヤとチューブを一緒にリムにはめ込もうとしてしまい、途中からタイヤとリムの間にチューブが入らない?あれぇ~

で、冷静に指導内容を思い出したら、まず、タイヤの中にチューブを潜り込ませることを思い出す!!!
Photo_3

その後で、タイヤをリムにはめ込んで、空気を入れて完成です

Photo_4

いやぁ~、初めてとは言えどん臭い自分にイライラしちゃいました(恥)

« 計画の秋~高野山への路~ | トップページ | 合同トレニーング(尾根幹〜城山湖へ)〜前半〜 »

自転車全般」カテゴリの記事

コメント


今日はおつかれさまでした〜

じつはあのあと皆さんを「よみうりランドV通り」にお連れしました〜(笑)
誰も知らなかったんですよ。あの新しい坂、


ところで、この本、私も持ってます。これは遠くへ独りでいくときに保険として持って行くのにいいかな〜なんて思って買いました。トラブルはバンクだけじゃないですからね〜♪♪ このシリーズでトラブルシューティングも持ってますけどわりとわかり易いと思うんですが・・・


チューブ交換・・・タイヤによってはめっちゃ硬くて外すのがいやんなっちゃうのがあります。
うちのエスケープはタイヤが簡単に外せるのに、チューブのかみこみでバースト(チューブがです)させちゃったり、いろいろへまやってます。

できるならタイヤはずしたり、チューブとりかえたりとかあまりやりたくないです。
息子の自転車なんて工具がないと外せないタイプだからママチャリのパンク修理みたいにホイールついたまま横からタイヤはずしてチューブヒッバリ出してしかもチューブ帰られないからそのままパッチはって・・・

もうやりたくないです。(笑)

お疲れ様でした。

「よみうりランドV通り」言ったんですか、お昼食べて足が緩んだ後でしたから、足攣った人いませんでしたか(笑)

メンテの本は写真入りは良いですけどね。
プロが作ってるから基本的な手順しか書いてくれてない気がします。

ド素人は、もっと単純な所で、つまずくんですが、そこを理解してくれてないように思います。

子供自転車のパンクも直すんですか!それはお父さんの仕事では?

回数こなせばOK

慣れればチューブ交換は5分で出来るようになりますよ。
余程堅いタイヤ(リムとタイヤの相性が悪い)は5分じゃ無理かも

八王子さん

 チューブ交換5分っすかぁ!!!
 今は絶対無理です。

 今回の練習で手順は覚えたので、今後はチューブ交換が出来なくて投げ出すことはないと思います(笑)

 でも、ツアー中に5分でパンク修理したらカッコいいでしょうね!!!
 
 5分は無理ですが10分以内を目指します。

パンク修理は、まずは丁寧さですよ。happy01
機材の整わない出先では、焦ってもよいことはありません。
チューブの穴を頼りに、パンクの原因の異物をしっかりと探すこと・布でタイヤの内側をそ〜っと探ってあげて引っかかるものを見つけます。
タイヤの表面も見て、確実に破片を取りましょう。
チューブは左右均等に、入れていき捻れや挟み込みがないように、注意しましょう。
バルブ穴から左右均等にタイヤをしごきながら、リムにはめていくのがポイントでしょうか。
皆さんが、書いているように慣ればあっと言うまです。
あと、時間に余裕がある時は、タイヤやチューブ交換は早めにして一晩様子を見ることをお勧めします。
レース直前のエア漏れ、バーストなど、良く見かけます。happy01

無宿さん

 いつもタイムリーなアドバイスありがとうございます。

 『丁寧さ』の具体的なイメージが沸きました。
 内側の異物を探す…ご指摘頂くまで気付きませんでした。
 これは練習では身に付かない手練手管ですね。

 1日複数回パンクする話を耳にしますが、
 この確認をしないと同じ場所でパンクする可能性ありますね。

 左右均等にチューブをタイヤ入れるんですね。

 タイヤをリムに嵌める時に左右均等に入れていき、最後の10センチくらいをリムに嵌め込むのが結構大変でした。
 
 早めの交換も心掛けます。

 すぐ実践できるアドバイスありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244681/32212386

この記事へのトラックバック一覧です: パンク修理の練習!!!:

« 計画の秋~高野山への路~ | トップページ | 合同トレニーング(尾根幹〜城山湖へ)〜前半〜 »