« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009年のチャリ三昧・チャリ道楽総集編

7月の初ライドから年末までのチャリ三昧・道楽のサマリーです。
赤が玉砕(泣)青が制覇(笑)!!

2009

月別の走行距離と写真で振返る!

2009_2

自転車を始めた年に有りがちな結果なんじゃないでしょうかね。

来年はこれを越えるチャリ三昧・チャリ道楽に邁進します^^

2009年12月30日 (水)

12月のチャリ三昧、チャリ道楽!!

SAKABAKA忘年会は楽しかったです^^
最後の激坂走り納めはシビレましたねぇ~
12

今年は坂で始まり、坂で終わりました♪

2009年12月28日 (月)

激坂走り納め…シビレました(後半)!!

○仁田山峠          ちょっと長目、路面凍結でコケタ…しかも登りで(笑)
○子の権現(南側)      坂に魅せられた!神秘的で美しい曲線美^^
○350号の住宅街の激坂   30%越え〜根性だぁ〜!
○東都飯能CCの激坂    ここで、これもってくる?まさやんドSじゃん
○東京バーディの足攣り坂 足が回らない
○青梅坂トンネル       ここは勝負どころ自分に負けるものかぁ~!
○二ッ塚峠           もうお腹一杯です^^;
仁田山峠は、結構長く登りました。今回の峠の中では一番長かったかも…
で、ぼ〜と漕いでたら凍結した路面の上に乗り上げてしまい、
ツルン〜自転車のタイヤ横滑りして肩から路面に激突!
登りだったのでスピードが出てなかったのと、身体鍛えてるせいか…、
どこにもダメージばし^^v
やっぱ、冬の峠は怖いですねぇ〜
で、やっと本日のメイン・イベント『子の権現』の入口に到着↓
Photo
ここから、徐々に本格的な激坂ショーの始まりなんですが、兎に角、最後の300mが凄いです。
その中でも下の坂↓
Photo
Photo_3
神秘的な雰囲気と、圧倒的な斜度なんですが、坂のスロープが美しい曲線美なんですよ^^
初めて坂の形状に魅了されました^^
今までは激坂って“独りSMプレイ”のステージだと思ってたんですが…、
この坂の曲線美は神秘的で芸術の域に達した造形品のように感じました。
この坂を直登してシビレれて、降りで見えるスロープの曲線美を堪能して…、
またシビレて最高!!
この後は、住宅街に突然現れた35%の激坂を直登で制覇!!
坂って『登りは根性、降りは度胸』だと思うんですが、住宅街に現る30%超の激坂は『登りも度胸』です!
で、激坂の〆は、東都飯能CC↓
Photo_2
足が売り切れた状態で登る坂じゃぁないんですけど、売り切れた状態で登るからモガキ感がシビレます。って感じの激坂です。
この後、青梅坂トンネルと二ッ塚峠を越えて本日の坂巡りは終了です。
こんな素晴らしいプログラムを企てくれた“まさやん”安全に楽しく走ってくれた“米治郎さん”“オッキーさん”感謝申し上げます。

走行距離:140km
〜お終い〜

年末ですね!

年末ですね!
年末ですね!
年末ですね!
増上寺も初詣の準備が整いました

2009年12月27日 (日)

激坂走り納め…シビレました(前半)!!

10個も坂を登らせてくれて!
激坂ファイター!!まさやんありがとう^^

今日のテーマは、全ての坂を完全登攀することです。
前半の『梅ケ谷峠』と『榎峠』と『小沢峠』と『仁田山峠』はフルシッティングで登攀する!
激坂系の『子の権現』と『350号の住宅街の激坂』と『東都飯能CCの激坂』は直登する(ジグザグしない)!!

で、結果は全て完全登攀できました^^v

○梅ヶ谷峠           足慣らし
○榎峠              ちょっと嫌らしい
○小沢峠            感慨深い!7月の初ライドで苦しんだ峠
○仁田山峠          ちょっと長目、路面凍結でコケタ…しかも登りで(笑)
○子の権現(南側)      坂に魅せられた!神秘的で美しい曲線美^^
○350号の住宅街の激坂   30%越え~根性だぁ~!
○東都飯能CCの激坂    ここで、これもってくる?まさやんドSじゃん
○東京バーディの足攣り坂 足が回らない
○青梅坂トンネル       ここは勝負どころ自分に負けるものかぁ~!
○二ッ塚峠           もうお腹一杯です^^;

特に小沢峠は7月4日に初めてローバイクに乗った時登った峠で感慨がありました…シビレたぁ~

7月4日の小沢峠↓

Photo

今回です↓

Photo_2 

この半年で耐力が強化したことを実感できました!

今回ご一緒したメンバーは
激坂ファイターのまさやん、まさやんのチャリパートナーのオッキーさん、激坂大好き!米治郎さんと私の4名です
Photo_3
左から私、米治郎さん、まさやん、オッキーさんです^^

~次につづく~

2009年12月25日 (金)

激坂納めを走るの会?じゃなくて走ろう会!

酒が呑める♪酒が呑める♪酒が呑めるぞぉ〜♪のシーズンもピークを過ぎてこれからは、

坂が登れる♪坂が登れる♪坂が登れるぞぉ〜♪…、

そうです!激坂登り納めスタートまで48時間を切りました。

激坂コーディネーター&激坂ファイターこと、まさやんの納走企画に乗っかって、今年最後の坂巡りしてきますp(^^)q

ツアー名:『登り納めツアー』〜脇役の激坂・峠を巡るのよ〜
日時:12月27日(日)
集合場所:多摩サイ四谷セブン
集合時間:AM9:00集合
◇予定走行ルート◇
多摩サイで多摩橋まで⇒184号で秋川街道⇒梅ヶ谷峠⇒吉野街道⇒軍畑(いくさばた)
⇒榎峠⇒小沢峠⇒仁田山峠⇒子の権現(南側)⇒350号の住宅街の激坂
⇒70号で東都飯能CCの激坂⇒東京バーディの足攣り坂⇒小曽木街道⇒
青梅坂トンネル⇒二ッ塚峠⇒かやくぼから逆順路・・・

◎参加される方への注意事項◎
?明るい時間に帰れない可能性が大でありますので、必ずライトを用意願います。
?当然、パンクの危険性がありますので、予備チューブを用意して下さい。
?寒さ対策は自己責任でお願いします。

2009年12月24日 (木)

パンク3連発のワケ!!(真実)

慎重にタイヤの内側の異物を確認しましたところ、破片が刺さってました。

屋外では、早く復旧したい気持ちが強すぎて、確認がおろそかになることが分かりました。
2次パンクを防止するためにも慎重な確認が重要ですね。

今回の教訓
パンク修理は『急がば回れ』の気持ちが一番大事だという事ですね。

これで、週末の納会?納走に参加する資格を得ました(笑)

2009年12月23日 (水)

パンク3連発のワケ!!

パンクの話を屋久島にいる嫁さんに話たら、

今日は義父さんの命日だよ。
こんな日に自転車乗るから、義父さんが意地悪して3回パンクさせたんだよ。
死ななくてよかったねぇ~
との事でした。

成る程ねぇ~パンクの原因は超常現象だったんですねぇ~

相模野CC3連発&パンク3連発…なんで!?

先週末から仕事がトラブってしまい(><;)屋久島で行われる義父の一周忌へ参加できず、今日まで悶々とストレスが溜まりまくっているので、自転車で発散だぁ!!!

で、まさやんのブログをお借りして『風張林道行ってきまぁ~す』とコメントして自分を追い込んだんです。

でで、今朝は5時半に目覚めたのですが、寒くてベッドからでれねぇ~
ウダウダしながら7時半に起きてリクに餌をあげてウ○チするのを待つ。
リクは、食糞する癖があるんです(笑)。だから、ウ○チしたら直ぐに捨てないとマズイ^^;

ウ○チ待ち1時間…、やっとしてくれた(ホッ)

9時に家を出てたんですが、風張林道に行けません。
何故なら、明晩、妻がお義母様を連れて我が家に帰ってくるので、今日中に洗濯して、リビングとお風呂の掃除を済ませないといけません(汗)

今日は午前中で帰ってこれる近場の『相模野カントリーの激坂』でトレーニングすることにしました。

1時間半で相模野カントリーに着いたので、とりあえず一気に激坂アタック!
やはり、トンネルを抜けた先がキツイ^^;
足つきたくなぁ~いと思いながら必死に耐えて頂上へ♪

よぉ~し、今日は3本いや、足着くまで繰り返し登るぞ!!

2回目はフルシッティングでゆっくり登る。意外と辛くない(ニヤ)

3回目は下ハンドルを握った状態でゆっくり登る。さすがに足が重い。先を見ないで下を見て必死漕ぐ!!

残り100m…、キツイエリアを抜けているので、もう一回アタックしようかなぁ~、って考えている。
後輪がゴトゴト。
えっ。パ・ン・クだぁ~1回目のパンク↓
Photo
Photo_2

屋外でのパンク修理は初めてですが、練習の成果もありチューブを取り出し、タイヤに残った異物を確認した後、パンク部にゴムパットを貼り付けて空気を入れてスムーズに修理完了^^v

身体も冷えてしまったので今日は帰ろう~

2回目のパンクは、1キロ走ったら、後輪がゴトゴト。えっ、またパ・ン・ク?
タイヤ内側の異物を指で確認するが異物は無い!チューブを交換してスタート!

3回目は、チューブ交換後、家の近くまで問題なく走れたので、昼食を食べて漕ぎ出すと後輪がゴトゴト。え~っまたパ・ン・ク?
空気を入れるとタイヤは硬くなったのでそのまま家まで走行。
でも家について30分でタイヤはペチャンコです。

パンクの原因がよくわからないので、タイヤの異物をもう一度しっかり確認しよう。

パンクの原因が分からないと、激坂納走に参加できないかも(汗)

2009年12月17日 (木)

激坂の走り納めは…!!

先日の『SAKABAKA忘年会』…まさやんの呼びかけで、26日か27日鋸山&風張林道の激坂納会?納走?することになりました。

で、ちょっと心に火がついてしまい^^;
先週末は和田峠で足の状態を確認したり、激坂納走に向けた筋トレに力を入れてたりしてます↓
Photo

ただ、来週は義父の一周忌で屋久島に行くので筋トレできない^^;

屋久島って、屋久杉を伐採した時代に林道が一杯作られたんですよ。
親戚のママチャリ借りて屋久島の林道で一人合宿してこようかなぁ~

まさやん!
お世話になります^^あのぉ~、提案なんですがぁ~、
風張林道は、回転場からアタックするんじゃなくて、藤原のバス停から風張峠の最標高まで9キロ弱を休憩無しで一気に登攀しません?

2009年12月16日 (水)

年末ですね!!

私も企業に属しておりまして…、雀の涙程度のボーナスを頂戴しました。

自転車を始めて半年になりますが、自転車のチューニング、備品購入等々、
何かと物入りの半年でして私の内部留保が、こっぉ枯渇しています。

企業に例えれるならバランスシートは債務超過?
   ・・・・・・あれっ、かえって分かり難くい話しになっちゃった(汗)

一言で言えば懐が寒みぃ〜

そんなタイミングに、待ちに待ったボーナスです。
やったぁ!『幾ばくかのお金』が財布にキャッシュ・インされるぅぅ〜〜〜〜〜嬉しい!!!

の、はずが(・・)

あれぇ〜、ちょっと待て、

半年前、『家計に借金』してチャリを買ったのを思い出した。

俺の『幾ばくかのボーナス』には、借金返済の引き当てが付いてるぞ…

枯渇した私の財布に『幾ばくかのボーナス』はキャッシュ・インされない(汗)

え〜っ、自転車道楽を維持するために・・・、

  俺の財布(資金繰り)は自転車操業だぁ〜

    うわぁ〜洒落にならい事を気付いてしまった(泣)

あ〜ぁ、次はどこからお金を借りようか…、ダメダメ

なんか良いアルバイトないかぁ〜

2009年12月15日 (火)

奥多摩から湘南へ(後半)!!

和田峠の次に相模野カントリーの20%激坂を登ってから平塚に向かう…そんな事も考えていたのですが、和田峠を下ってR20経由で相模湖まできたら、足が売り切れている感覚に襲われる!

気持ちが固まらないまま相模野カントリー前に着いちゃいましたがスルー!!
今日は江ノ島を回って家に帰るまで垂れずに足を回し続けることに集中することにしました。

相模川沿いを走る道は交通量が少ないですが、路肩の舗装がデコボコでかなり悪路です。
今回初めて相模川沿いを走りましたが、かなりコワイ道だなぁっと言う印象を持ちました。

でも無事R134に出て、海沿いを気持ちよく走ります。
程無く、小田急江ノ島駅に到着↓
Photo_7

一週間前に和田峠から三浦半島を一周する計画を考えましたが、無理だという事をこの時感じました。

奥多摩の和田峠から三浦半島の三崎までは過酷です…でも走りたい^^;

帰りは境川のサイクルロードを通って自宅へ。
サイクルロードで一緒になったローディさんに着いて行こうとしましたが、全然歯が立ちません。見る見る遠のく姿を見ると自分の遅さと貧足を実感(汗)

それでも今日は諦めずに足を回し続けました。

走行距離:158キロ、平均速度:23.6キロ、
8月にほぼ同じコースで平均速度が19.9キロでしたから速くはなってますが、人様と比べると弱い(汗)

でも今日は最後までハートがタレないで走れたので、心地よい疲労感と充実感に満たされました。

走りを楽しむのは距離じゃぁ~ないのかなぁ~。

~お終い~

2009年12月14日 (月)

奥多摩から湘南へ(前半)!!

今年中にもう一度和田峠に行きたかったし和田峠だけで終わらせるのは寂しいので、和田峠を回ってから江ノ島に行ってきました。

Photo_5

和田詣でにあたり、以前作った和田峠攻略マップを見て予習!!
Photo_6

朝6時45分に家を出発♪

陣馬街道に入って緩やかに登り始めてからも足の回転を緩める気になれない!
このまま、一気に頂上目指そう!!
と言うことで、スタートポイント(バス停)で休まずにアタック開始!!!

そしたら無限地獄で失速^^;
やば、やばっ、足つきたくないけどキツイぃ〜、助けてぇ〜モガきながら何とか登攀(ホッ)↓
2_2

撮影してくれた登山客さんが『どこから来たの?』
『町田方面から来て、この後、江ノ島回って帰ります』
『え〜っ』

確かに奥多摩:和田峠からなんで江ノ島なのか…、その理由は私にもわかりません。

〜つぎに、つづく〜

2009年12月11日 (金)

高野山への路 ~大まかなタイムスケジュール~

3泊4日で往くルートです↓

Photo_3

Photo_2

Photo_3

Photo_5

3泊4日素泊まりで合計8000円、しかも交通費は掛からないけど、
食事代は相当かかるんだろうなぁ~

2009年12月10日 (木)

自転車SAKABAKA忘年会!!

Photo

自転車を介してこんなに多くの方と知り合えるんですね!

素晴らしい!!

幹事をお努め頂いた、米治郎さん、KOZOさん、TAKEさんありがとうございます^^

2009年12月 9日 (水)

高野山への路 ~往路どう往こうかなぁ~

高野山まで600キロ走るにしても、日程によってモードと言うか、気分が違ってきます。

・3泊4日で往くなら『旅行』する気分。
・2泊3日で往くなら『アッタク』する気分
・1泊2日で往くなら『独りブルペ』気分
・ノンストップなら『キャノンボール』でしょう

それぞれについて簡単に整理すると
Photo
やっぱ、今の実力からすると『旅行モード』で計画を具体化しようかなぁ

これからも何度か高野山には行くつもりなので、
2回目は、土地勘を身に付けて『高野山キャノンボール』をやってみたいなぁ~。

2009年12月 8日 (火)

相模野カントリー/城山湖/尾根幹トレーニング!!(後半)

相模野カントリーは厳しい激坂ですが、距離が1.2キロ程度で風張林道や和田峠に比べると、ちょっと物足りない…

なので、城山湖の22%激坂もアタックすることにしました↓
Photo

町田街道を走って『大戸交差点』から城山湖へ向かいます↓
Photo_2

野球場を越えると一気に斜度がキツクなり最大斜度は22%らしいです↓
220

この写真分かるかなかぁ~↓

22

  坂の上では、こんな感じに見える!!(撮影時のカメラの角度が難しい…)
22

これが激坂部の一番頂上ですが、この先にも緩い坂が続きます。

22_3

で、城山湖頂上にある石碑です↓
Photo_5
黒ネコは寄ってきませんでした。

最後に記念撮影↓
Photo_6

いやぁ~楽しい激坂巡りでした。

走行距離:70キロ

~お終い~

じゃぁなくて、つづきがあります!!!

距離は乗ってませんが真面目に漕いだので、
ヘロヘロな状態で家に帰ったら妻から『網戸洗って』…
Photo_10 

で、その後は、リク(ワンコ)の散歩ですよ^^;

~果てること無く^^;…、戦いはつづく(笑)~

2009年12月 7日 (月)

相模野カントリー/城山湖/尾根幹トレーニング!!(前半)

最近無性に200キロ以上走りたい衝動に駆られるのですが…、
日曜日の夜まで走って、次の日会社に行く気力はありません(弱)

日曜日は、江ノ島行って海を見てから帰りに『相模野カントリーの激坂』をアタックしようかぁ~
なんて、思いながら眠りについて日曜日の朝を迎えたのですが、寝坊です!!
海(江ノ島)は諦めて、相模野カントリ&城山湖の激坂を巡ることにしました。
Photo
7時半に家を出て尾根幹を走りますが、身体が思い…
やっぱ、2週間乗らないとダメだなぁ~
とか思いながら相模野カントリーに向かう↓
Photo_3

1時間半くらいで相模野カントリーの入口『藤木のバス停』に到着↓
0

実は、結構迷いました(汗)

最初は緩いですが、途中から一気に20%の激坂が出現します↓
1 
これは第一弾目の激坂です↑
お~いい坂だぁ~、道幅広いし、路面もきちんと舗装されてる!!!

なんかぁ~いけそう!!!!

でも、このトンネル越えると地獄が始まります↓
2
ここはフラットですよ。

で、第二弾目の激坂↓
3

このゲートの先に第3段目の激坂がやってきます↓

4_2

第3弾は、キツイ!!久しぶりに心が折れそうになる。楽しいぃ~↓
620_2 

この標識は頂上の100mくらい前にありますが、反対車線にあるので気付きませんでした(帰りに気付いたので撮影してます)

相模野カントリーのゲートから300mくらいでゴールです。

この坂気に入りました。冬場も奥多摩に比べれば降雪や凍結も少ないと思うので、
冬場はここでトレーニングすることにします。

~つぎに、つづく~

2009年12月 6日 (日)

久々の業務命令!!~相模野カントリー行って来い!!!

先週金曜日にノールさんから『相模野カントリーの激坂登って来い↑』の業務命令が出ましたので、本日アタックして参りました。

ノールさん曰く、
一度目で登ったら『ランチおごってやる。登れなかったら私がおごる』と言う賭けをしたのですが、結果は↓

4

私の勝ちです。

相当キツイ激坂でしたが、頂上まで足つき無しで完全登攀いたしました。

詳細は、明日報告します。

2009年12月 3日 (木)

勝手に!!伊豆半島を楽しもう…、チャリでね♪

風光明媚な伊豆を堪能♪

●東伊豆の朝日と西伊豆の夕日は幻想的です。
●東伊豆には綺麗ビーチがあり、西伊豆からは海に浮かぶ富士山を見ることができます。
●伊豆最南端はありのままの自然が残ってます。

Photo_2 

チャリに乗りながら、こんな名所を楽しめますよ!!!

海岸線の地形
東伊豆は、小さなアップダウンが連なっており、西伊豆は峠級のアップダウンが4つあります。
Photo

海岸線の風向き
一般的に海風は西から東に吹きますよね。
Photo_4

西から吹く風が半島の起伏にぶつかって巻いてる感じがします。
あくまで1日のみの体験談ですから、日によって異なる方向から風が吹くと思います。

伊豆半島を楽しもう♪私からの推奨!!
東伊豆から西伊豆への時計回りは、『朝日』と『夕日』を堪能できる、反面、後半に訪れる峠級のアップダウンと海からの『向かい風』を受けて、終盤になって辛い思いをするかも…

西伊豆から東伊豆への反時計回りは、前半に峠級のアップダウンを乗越えられて、かつ『追い風』を受けられるけど、朝夕の日を見ることは難しいかも…

日照時間が長い夏場は、日の出に合わせて熱海を通過して、日没までに大瀬崎を越えるようにタイムスケジュールした時計回りのライドが推奨ですね

日照時間が短い冬場は、日没までに熱海・真鶴を越えるようなタイムスケジュールした反時計回りのライドが推奨です。

Photo_2

以上です。

2009年12月 2日 (水)

今週末はどうしようか?

奥多摩(和田峠)に寄ってから三浦半島(三崎)に行ってみようか…
Photo_3

それとも、尾根幹⇒相模野カントリー激坂⇒城山湖辺りでトレーニングしようか…

Jpg

どっちにしようかなぁ~

2009年12月 1日 (火)

11月のダイエット成果は?

11月末の体重とウェスト
 73kg↑ 84cm↑

10月末の体重とウェスト
 72kg- 83cm↓

9月末の体重とウェスト
 72kg↓ 84cm↓

8月末の体重とウェスト
 73kg↓ 86cm↓

7月末の体重とウェスト
 75kg 88cm

10月までの右肩下がりが、11月は右肩上がりへ…、
これが日本経済なら良いのだけど、俺のウェストはヤバイ!!

お腹周りのインナーマッスルを鍛える『ストレッチ・ダイエット』を取り入れましたが…、効果が表れません。

食べ過ぎなんですよね。原因は分かっているけど『どうにも止まらない』

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »