« 筋トレも頑張ってます!(前半) | トップページ | どこが違うでしょうか…^▽^ »

2010年3月10日 (水)

筋トレも頑張ってます!(後半)

3月のトレーニング方針は、

・背中と胸と腕を中心とした上半身の筋肉は、激坂で自転車のバタつき・ウイリーなんかを瞬間的に押さえ込むために無酸素運動で『速筋』を増やす↓
3

・体幹と腿と尻を中心とした腰から下の筋肉は、自転車に長時間乗るために有酸素運動で『持久筋』を増やす↓

Photo

こんな組み合わせでトレーニングしてみて、さてどのよう成果が出るか・・・

6月以降の変化が楽しみです♪

« 筋トレも頑張ってます!(前半) | トップページ | どこが違うでしょうか…^▽^ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ブログ顔が迫力出てきたけど、デカ過ぎだから、PCの画面に
合わせてみてよ!左右上下のスクロール大変だからさ!
テーマの変更から入ればできるでしょ!

ノールさん

たしかにデカ過ぎですね(笑)

テンプレートはサイズ変更できなかったので、一旦戻して時間がある時にカスタイマイズ機能を使って背景を変えてみます。


ロードの選手の体をみたことがありますか?今中さんもそうですけど。

平地のみを走るならそれほど問題はありませんが、ヒルクライムもやるのであれば、筋トレのしすぎはマイナス効果になります。筋肉は重いから・・・・

というか多分負荷が大きすぎるかと・・・
自転車乗りの筋肉をつけるならもう少し軽いウエイトで回数を増やすほうが効果的かと・・・・・回数も増やせばいいというわけではありませんけど・・・

でですね。自転車の場合、大胸筋はあまり必要がありません。筋肉量が多すぎると心臓への負担がましますので不利になるのです。

選手の体みるとわかるとおもいますけど大胸筋はそれほど発達してません、それから腕の筋肉もそこまでは必要ありません。

今中さんも腕立てふせはしてらっしゃいますけど、それは肩甲骨回りの柔軟のための腕立てだそうですよ。


そんなに筋肉をつけないと激坂がのぼれないとか長距離が走れないとか速く走れないというのなら、ワタシのような体格の人間は走れないということになりますよね(笑)

オムアリさん

いつもアドバイスありがとうございます。

肩甲骨周りの柔軟って大事ですよね。これは意識したいです。


実は自転車を早く走るために筋トレをやってるんじゃないです。(笑)

筋肉が付いた広くて丸みの有る背中って憧れんですよ。
で、その時に正面向いたら胸板薄いじゃぁ~情けないから、大胸筋も鍛えます。

自転車乗りに役立つという口実で筋トレを継続するモチベーションを維持したいだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244681/33663082

この記事へのトラックバック一覧です: 筋トレも頑張ってます!(後半):

« 筋トレも頑張ってます!(前半) | トップページ | どこが違うでしょうか…^▽^ »