« 尾根幹・城山湖トレーニング | トップページ | 富士山5合目です! »

2010年6月13日 (日)

山梨・松姫峠へGO!

今日(13日)はAだちさんと翼パパさんと山梨県の松姫峠を登って奥多摩から帰るルートをのサイクリングに行ってきました。

今日のテーマは
 1.フロントとリアのギヤを、できるだけ多く使うように意識する
 2.今日はフロントインナーをメインで使って足に疲労が蓄積しないように意識する 
 3.腕を絞って肩甲骨を開くと腰を立てるフォームをできだけ意識する
   →苦しくなると、どうしても腕を突っ張ってします(汗)
です。

で、いつものセブンイレブンで待ち合わせをして5時半過ぎに松姫峠へGO!

前回必死にモガイて潰れてしまった大垂水峠では足を使わずに登攀しましたが、頂上500m手前から息が上がってしまうのが、ちょっと悔しい。

下りでは翼パパさんがゆっくり走ってラインを実技指導して頂けたんですが、どうも自分の自転車を翼パパさんのラインにのせられない(汗)

頭では分っているつもりですが、コーナーでの外足重心が上手くできない。
次は進入スピードをもっと落としてコーナワークを挑戦してみたいと思います。

高尾から大月までの国道20号線は、いやらしいアップダウンが連続的に続きます。

GARMINで斜度をチェックすると、斜度が5%を越えると速度が極端に落ちることが分ってきました。

猿橋の手前の3%前後の登り坂では身体が循環モードに入ったようで巡航27〜8キロの速度について行けたので気持ち良く登ることができました。

で、山梨県大月市の猿橋から松姫峠に向けて登攀を開始するのですが、登攀する前に「日本三奇橋」として有名な「猿橋」を撮影↓

Photo

2

ここから標高差1000m弱、登り坂24キロを登って行きます。

最初は調子良かったですけどね。
最後の5キロくらいで斜度10%前後が続いたらお二人についていけません(汗)

「足付いて休みてぇ〜」って思いましたが、ここで足ついたらブレーキになってしまうので必死で足を回しました。

で、なんとかお二人にペースを合わせて頂きながら登攀することができました↓

Photo_2

いやぁ〜松姫峠は長い!
この峠をAだちさんは4月〜10月の間に10回登攀するそうです!!残り5回とのことですので、足手まといならい程度でお付き合いさせて頂きたいと思います。(強がんない方がいいかも…^^;)

ここから小菅村へ下ってAだちさんご用達のお饅頭屋さんで休憩を取り、よもぎ饅頭を食べたんですが、これが美味!!
サービス精神旺盛な店主さんで漬物とアイスクリームまでサービスしてくれました。

必死になって松姫峠24キロを登攀して美味しい饅頭も食べて、後は奥多摩湖付近の緩い下りを帰るだけと思っていたのですが、実は今日の地獄はこの先にありました。

この休憩後、翼パパさんが下りでペダルを踏み始めたのです。
えっ!早いし、下りで全力で踏むとこんなに足が重いの!!

なんだぁ〜、この辛さは…
登りは、ダンシングで休んだり速度を落として休めますが、下りで踏み始めると足を休めることができません。奥多摩湖を右手に見ながら、ひたすら足を回します。

翼パパさんも最初は私に気を使って踏んでましたが、途中から鬼脚で一気に加速していきます。

私は時速40〜50キロで下ってるんですが、翼パパさんは60〜70キロ弱で下ってるので追いつきません。

千切れてしまっても足を休ませるわけにはいかず、Aだちさんが後ろでサポートしていてくれるので、自分は走りに集中して、ひたすらペダルを踏みます。

一人じゃ2〜3分が限界なモガキなんですが、翼パパさんがスピードを緩めてくれない限り追いつくためにモガキ続ける以外選択肢はありません。

引くに引けないし、こんなに集中したトレーニングは滅多に出来ないので、先の事は考えないぞ!モードでモガキました。

20〜30分くらいのモダキタイムの後、右足のハムストリングが攣り攣り状態で残りの30キロをヘロヘロになって家に帰宅しました。

家に帰った時は興奮していて元気でしたが、ご飯を食べたら爆睡してしまい、お風呂上りにブログを書いてますが、もう起きているのが限界です。

走行距離180キロ、登り獲得標高1987m、消費カロリー6250キロカロリー

おやすみなさい。

追伸、
Aだちさん、翼パパさん、本日も大変お世話になりました。今後もよろしくお願いしますm(__)m

« 尾根幹・城山湖トレーニング | トップページ | 富士山5合目です! »

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

松姫峠懐かしいです。
あのあたりは、よくMTBで輪行してました。
紅葉の時期にいくと静かでよいですよ。
大月からだと結構長いですよね。
あそこには、三回トライアルして、行けなかった・工事閉鎖です・真木小金沢林道があるのでダートが残っていたら、また行ってみたいです。

どもどもっ。相変わらずのお疲れ様でした。

あの下りはとても付いてイケマセンですね~。
先頭交代して引っ張ろうにもそんな
元気はとても残っておりませんでした。
大変申し訳無い事を・・あの疲労状態
ではあれが精一杯なんです。

次回は雛~鈴~大~松と制覇しましょう。
一日の標高獲得は結構凄いですよ♪

追伸:ヨヨちゃんはあのコースにプラス
して雛鶴~鈴懸~松姫~鶴~裏和田
と全然OKですよ。。前回はN隊長に
呼び出し食らって鶴~裏和田なしだった
けど。

Aだちさんにまでヨヨちゃんと呼ばれると、
何だかとーっても恥ずかしいです( ´艸`)プププ


しかし、海坊主さん。
我が師匠たち。
海坊主さんへの方が細かくアドバイスしているんじゃ?
と感じるのは気のせいでしょうか???
私にもそこまで教えてくれたっけなぁ~。

なーんて、言ったらバチが当たりまふ。。。
ちょっとじぇらしー。


ご無沙汰してま〜す。

この写真、海坊主さんですよねえ?
なんかずいぶん体絞れてきてません??ひさしぶりなのですごく違いがわかります。やはりトレーニングのなせるわざなんでしょうね。


それにしても皆さん凄いですねえ。

わたしはつい先週の木曜日、はじめてヒナヅルの饅頭屋さんまで行きました。つりそうな気配があったのでもう毛虫のようなスピードしかだせなかったんですが、

昨日、急に時間がとれたのでリベンジしてきました。足のちょっとした角度をかえることで足つりが起きなかったので念願のひなづるトンネルまで普通にいくことができました。

松姫峠・・・いいな〜いまだ行った事ありませんから。連れてってくださいといいたいところですが、たぶんついて行けないのでやめておきます(笑)

こんど新車みせてくださいね〜♪♪

(^^)
土曜、日曜とお疲れ様でした。
朝連、始めからのハイペースには少し
ビックリしましたが、ホームを見るには
丁度良かったです。
あれだけ追い込めれば◎です。

長かったですね!松姫は・・・・
猿橋までは中々良いペースでしたので
そこそこ足が削られたのでは・・・
それから山頂までの上がりですから、かなり消耗したのでは・・・・・

下りでは m(__ __)m ペコリン
ついついGDRの振動吸収性が良すぎて、スイッチが入ってしまいました。
Aだちさん・海坊主さん、お付き合い
頂き有難うございました。

無宿さん

さすが無宿さん色んなところに行ってますねぇ~

松姫峠想像以上に長かったです(笑)景色を見る余裕もなく(汗)
紅葉シーズンまでには心配機能を強化したいです!!

Aだちさん

昨日は前日のMTBライド120キロの疲労が残っている中、お付き合い頂きありがとうございますm(__)m

疲れていも強いですねぇ~。参りました^^

>次回は雛~鈴~大~松と制覇しましょう。
↑う~自信が持てない…

>ヨヨちゃんはあのコースにプラスして雛鶴~鈴懸~松姫~鶴~裏和田
と全然OKですよ
↑マジですか^^;
では私も引くわけにいきません(笑)

次回もよろしくお願いしますm(__)m

ヨヨちゃん

俺の仁徳ですよ^^v
なんちぃってぇ~(笑)

少々甘え過ぎかなと感じてますが、お二人とご一緒させて頂くと、全てが強くなるための道に繋がってるんですよ。

お話も勉強になるし、後ろについて走るだけで全てがトレーニングになってるのを実感します。

いいでしょう(笑)

オムアリさん

お久しぶりです。

最近会う人会う人に痩せたねって言われます。自分では分りませんがトレーニングを継続してきた成果が出てるんですかね。


ヒナツルって初めて聞きましたが、同志の近くで、かなり険しそうな所に行ってますね(笑)

新車見てやって下さいm(__)m
あっ!自転車は速くなりましたが、エンジンは昨年秋の方が馬力があったように感じます(汗)

是非またご一緒させてください。

翼パパさん

土・日曜日は大変お世話になりましたm(__)m

前を走る緊張から頭が真っ白で、最初からモガいてしまいました。
でも、お世辞でも◎は嬉しいッス^^

20号のアップダウンはボディーブローでしたが、前日ギヤを多用するようにアドバイス頂いていたので、疲労は最小限にできたと思います。ただ松姫は想像以上に長かったです(汗)

圧巻は奥多摩湖の下りですね。無茶苦茶速いですねぇ~。
ついてはいけませんでしたが、最後まで足を回すことをができ、非常に良いトレーニングになりました。ありがとうございますm(__)m

次回もよろしくお願いします^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244681/35242013

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨・松姫峠へGO!:

« 尾根幹・城山湖トレーニング | トップページ | 富士山5合目です! »