« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月22日 (水)

暑い!!

会社からスーパークールビスのガイドラインがでている。

チノパン○、ジーンズ△、ハーフパンツ×

ポロシャツ○、Tシャツ△、タンクトップ×

△はお客様対応がない場合はOK

夏の私服は、殆どがジーンズとハーフパンツにTシャツしかない(汗)

ガイドラインに合う私服は、ポロシャツ1枚、チノパン1本しかない。。。。

で、今日の暑さを踏まえ慌てて、ポロシャツと2枚と、チノパン1本を購入↓

Photo

なぜかハンチング帽まで買ってしまった(笑)

折角だからスーパークールビズを自分流にコーディネートして、思い切り楽しむことにした(^。^)y-.。o○

2011年6月18日 (土)

司法解剖。。。

「司法解剖」は日常生活では使わない言葉だ。。。

昨日(金曜日)、妻の妹の旦那の父親が自宅で亡くなった。

年齢は80歳で半年前から体調を崩していたので病死のようだ。

しかし、家で亡くなると病死でも変死扱いになり、有無を言わさず司法解剖に回されてしまう。

家族も警察の現場検証と事情聴取を受けなくてはならない。

親の死だけでも大きなストレス(悲しみ)が掛かるのに、司法解剖や警察の事情聴取を親の死の直後に受けるのは辛かったと思う。

自分も5年前に父を亡くした際、地域の医療支援センター(元看護師さんが電話でアドバイスしてくれるサービス)のお掛けで司法解剖や警察の事業聴取を受けずに済んだことを思い出した。

父は家で意識不明に陥った。

母が医療支援センターに連絡したところ「息があるうちに救急車で病院に運んでください」とアドバイスを受けた。

結局、意識は戻らず、翌日の未明に父は病院で亡くなり、主治医の先生が死亡診断書をだしてくれたので、そのまま葬儀の準備に入った。

後日、聞いた話だが、家で亡くなると変死扱いで司法解剖に回されるから病院で亡くなる方が死後が楽とのことだった。

心情的には「病気で苦しんだから、最期は家の畳の上で逝かせてあげたい」とか思うけど、それをやってしまうと、司法解剖と警察の事情聴取を受けなくていけない。

この事は、以外と知られていないように思う。。。

ただ、今回のように事件性が無い場合は、亡くなった次にの日にはご遺体を戻してくれるようだ。

2011年6月15日 (水)

6月13日週ローラートレーニング

【6月13日(月)ローラートレーニング40分】
風邪&めいま症からの病み上がりなのでいつもより強度を落とした軽め目のメニュー
メディオ10分1本
メディオ1回目50T/25T

20110613_2

【6月15日(水)ローラートレーニング40分】
今日も軽め目のメニュー
メディオ10分1本
メディオ1回目50T/19T

20110615

一週間乗らないと息が続かず、強度が上げられない。。。

まぁ~、めまい症の影響で視界がモヤァ~とぼやけてるので無理できる状態でない(汗)

2011年6月10日 (金)

風邪&めまいのダブルパンチでダウン!

発熱して咳が止まらないので会社を休んで寝ていたら、回転性のめまいに襲われ寝ることもできない。
ソファーに座ってジッとしていると咳が出て身体の熱が上がる。

寝ていても辛いし起きていても辛い、今週は最悪の一週間だった。

ただ、救いは火曜日にテレビ朝日で『みんなの家庭の医学』の番組の中で、めまいの徹底解明&予防について放送され、この番組を見て聖マリアンナ医科大学病院の耳鼻咽喉科に、めまい症の権威がいることが分った。

“聖マリ”は家から車で20分と近いけど、今まであまり良い噂を聞いたことがない。
例えば、直ぐ外科手術で身体を切りたがるとか、タレントの西川女医の母校で金さえ積めば誰でも医者になれるとかね。。。。あくまで噂です(笑)

でも、ビートたけしの番組で取り上げているから聖マリの耳鼻科は信用することにした。

信用する云々以前に「藁にもすがる思いで」めまい症のエキスパートの診断を受けたかった。なぜなら、去年の12月にめまいに苦しんだ時、近くの総合病院の耳鼻科に通院しても原因が分らず、診断結果は「メニエール病の疑いあり」としか言われなかった。

今回、再発したので、きちんとした診断を受けて抜本的に治療したいと本気で思った。

番組放映翌日、さっそく聖マリに予約を入れようと電話したら、最初に言われた一言が「紹介状はありますか?」

もちろん紹介状無しで初診は受けられるが「大学病院ってそう言う所なんだ」と思い、自宅近くの開業医院に行って、先ず風邪の診察を受けた。

先生曰く「喉が真っ赤に炎症してる。これじゃ喉がイガイガして苦しいよね」

で、風邪の診察が終わった後、
オレ「実は、めまいが止まらないので聖マリの耳鼻科に紹介状書いて頂けませんか?」
先生「いいですよ」

聖マリの本?を持ってきて耳鼻科で、めまい症の専門医の○○先生を探してくれて○○先生宛に紹介状を準備してくれた↓

Photo

運良く翌日(木曜日)が○○先生の外来初診担当だった。
水曜日の段階では二つの病院を回れる体調ではなかったので翌日が○○先生の担当日で正直良かった。

木曜日の朝、紹介状を持って聖マリへGO!

紹介状が有ると初診で請求される「保険外併用療養費」3,150円を払わなくてよいので、ちょっとお得なのか。。。

診断では番組で放送された機材で検査をしてくれた(被写体はカンニング武山)↓

Photo_2

検査を受けながら「これをやって欲しかったよぉ~(嬉)」

実際、仰向けに寝て左に顔を向けた瞬間、目が回り始めた。
先生「あっ、目が回ってるね。」
オレ「はい、目が回ってます。分るんですか?」
先生「分るよ。このまま落ち着くまで我慢して。。。この状態だと“耳石”が三半規管に混入してるね。これは“良性突発性頭位めまい症”だから治るよ」

先生の「治るよ」の一言で、「来て良かったぁ~」って心底思う。

目が回っている状態を見て、病名も特定してくれた上で「治る」と言われたのは嬉しいけど、
それと同じくらい「目が回ってる状態」を分ってくれたことが嬉しい。

自分はガタイもいい方だし見た目もゴツイので「めまいで苦しんでます」と言っても説得力がない(汗)

でも、検査機器を使えば目が回って苦しんでることが一発で分ってもらえるのが嬉しかった!

治療にはめまい止めの薬(メニエース)と聖マリアンナ式寝返り運動を進められた。

治療や予防については、めまいが治った時にブログをアップする予定。

2011年6月 7日 (火)

駆け込み旅行へGO!

高速料金の減額も今月で終わるので、ちょっと遠くへ出かけた。

4日(土)午前3時に家を出て東名→北陸道経由で福井の東尋坊へGO!

2

リクと一緒に断崖絶壁付近へ↓

22

東尋坊の売店で早めの昼食を食べる

2_2

一日掛けて食べ歩く予定なので一つの海鮮丼を二人でシェア。

東尋坊の後は石川県スルーで富山県高岡市へ移動して名物の高岡大仏コロッケを食べたけど写真は撮り忘れた(汗)

高岡では観光しないで氷見へ移動。
氷見では観光案内所で魚専門店を紹介してもらったけど、
リクがいると落ち着いて食事ができないので回転寿司でサクッと夕食を済ませる。

夕食後は近くの日帰り湯で温泉につかって、東海北陸道沿いの城端サービスエリアで車中泊↓

3

長い夜だった。
7時に寝て0時に目が覚めて、外を散歩して、また寝て、4時半に起きる。
9時間半くらい寝たけど、熟睡はできなかった(汗)

日曜日は自宅へ帰りながら観光!

5時半に富山県五箇村の古民家(合掌造り)↓

4_2

42

早朝で観光客もいないので、静寂に包まれた古民家と新緑に癒された♪

そのまま、岐阜の白川郷へ↓

5

52

10年前に観光した時は昼間だったので人で溢れていたけど、今日は静かで幻想的な感じに癒された。

そのまま飛騨高山の古い街並みへ↓

6

62

63_2

早起きは三文の徳って言うけど、得した気分を満喫しながら散策♪

でもぉ~

風邪をひいてしまい、喉はイガイガ、頭はボォ~。。。最悪だ><

2011年6月 2日 (木)

5月30日週ローラートレーニング

【5月30日(月)ローラートレーニング55分】
メディオ10分レスト5分×2本、
先週はBBを交換するまでローラートレを控えたので約10日ぶりにローラーに乗った。
2回目メディオは苦しくて脚が止まりそうになったけど、なんとか10分踏ん張った!
メディオ1回目50T/19T、メディオ2回目50T/16T

20110530_2

【6月1日(水)ローラートレーニング55分】
メディオ10分レスト5分×2本、
今日はペダルを回す脚が軽く感じた。。。今シーズン初めての感覚(嬉)
メディオ1回目50T/19T、メディオ2回目50T/16T

20110601

月水金がローラートレーニング日にしてるが、明日は乗らないので、今日記事をアップ!

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »