« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

降格人事!

10月から降格となり15%~20%くらい年収がダウンする。

会社への貢献度や年齢からしてダウンするのは仕方ないけど想定より2年~3年早いお達しだ(汗)

降格は想定していたけど母の介護と重なるのは想定外だ。
でも二つ問題があると、それぞれの問題の深刻度が緩和されるから精神的に楽かも。
それに一見関係ない問題でも同じ答えで問題解決できることもある。

今後のことだが年収がダウンしたのに生活レベルが変えられず借金が増えて人生が狂う人もいる。
まずは金縮・節約生活を意識付けないとヤバイ。。。

この2~3年、浪費しまくったので「出費すべきモノ」と「延期すべきモノ」の峻別から始める!
最後に自転車のホイールを買って趣味への出費は抑えることを固く決断した(笑)

えっ!まだ買う気か?。。。峻別になってない(汗)

出費だけ抑えると人生が味気ないから収入を増やすことを真剣に考えて行動したい♪

この日のために今年2月からサイドビジネスの検討を始めていた!
サイドジネスに必要な条件(スキル・知識、人脈、時間)は揃っている。
一番大事なサイドビジネスを継続する精神力が欠けていたけど降格でやる気が満ちてきた。

物事は悪く考えても何も生まれないので『-』の出来事を『+』に考え直せば楽だ!

サイドビジネスは正直楽じゃないし年収1000万円稼ぐのは無理だ。
でも15%の年収ダウンと同額をサイドビジネスの年収目標にすれば3年以内に達成できるかも。

今回の降格で会社の中で失うモノは無くなったので、今から自分がやりたいことをやれる時だ♪
職を失った訳じゃないので年収がダウンしても生活できなくなることはない。だぶん(笑)
なんて身勝手な考えなんだろう(汗)

会ったことは無いけど社長スミマセン。。。

2011年9月29日 (木)

ローラートレーニング再開!

実家でローラーに乗るスペースを確保できたので、ローラートレーニングを再開することにした。

0927ローラートレーニング

20110927

初回だから心拍数も75%以上に上がらないけどローラーに乗れるのが嬉しいヽ(^o^)丿

0928ローラートレーニング

20110928

最初から頑張り過ぎると続かなくなるので、LSDモードで楽に30分ペダルを回す

0929ローラートレーニング

20110929

特にトレーニングの目標・目的は無いので淡々と継続して乗れれば、今は良しとしよう!

静岡でもローラーに乗れる環境が作れたのは嬉しいし、今後継続できるように努めたい。

2011年9月28日 (水)

同居一ヶ月!

正直、長~い一ヶ月間だった!!

おふくろの面倒を看れば、将来後悔しないで済むし、面倒看て良かったと思えるのは頭で分っていても、一つ一つの問題に直面すると想像以上に心にダメージを受ける(笑)

俺は、直ぐに弱音を吐いちゃう性格だからいいけど、弱音を吐けない人には認知症の介護は辛いだろうなぁ~

最近は常識では考えられないお袋の言動を仕方ないと流せるようになったけど、
これから先のプランが浮かばず、先が見えない状態で生活するのはキツイ。

でも先の見えない生活が認知症の介護なんだよなぁ~、と悟り始めた今日この頃(笑)

2011年9月26日 (月)

富士登山DNF!

3連休最終日は朝6時に家を出て富士山スカイラインへGO!

三島の実家から富士山へ向かうには裾野方面へダラダラと登り続ける

Photo_2

最初は必至に登っているから感じないけど疲れて集中力が落ちると寒さが身に沁みる。

標高1500m付近にあるパーキングの売店で5合目(2000m)の気温を聞くと昨日で10℃くらいとのこと。

Photo_3

サイコンの温度計は標高1500mで11℃!ってことては2000mの5合目は5℃近くまで下がるかも。。。

今日の服装・装備で10℃以下は厳し過ぎる。。。2000m級の山を舐めていた(汗)

と言うことで、今日は標高1500mの富士山スカイラインの石碑前で富士登山DNF!

Photo_5

ここから御殿場までの斜度10%の下りは高速ダウンヒルになってしまうのでコワイコワイ。

御殿場まで下ると暖かく、富士のすそ野に群生するススキを愛でる余裕が戻ってきた↓

Photo_6

曇ってて富士山は見えないけど、富士山バックの写真なら最高のショットだと思う。

富士山は外から見ると美しいけど、中に入り込むと全く別の顔を覗かせる!

久しぶりに寒さと濃霧に寂しさと身の危険を感じた(笑)

本日の走行距離82キロ

2011年9月25日 (日)

休日2目は洗車!

NEWバイクになってトータル500キロは走っていたのに、一度もチェーン洗浄していなかったので24日は洗車をした

Photo

自分の洗車の順番は

①チェーンのオイル汚れと異物を灯油で全て取り除く

②クランクのオイル汚れを灯油で拭き取る

③後輪を外してスプロケットのオイル汚れと異物を灯油で取り除く

④前後ホイールのリムとスポークの汚れを灯油で拭き取る

⑤フレームやブレーキの汚れを自動車の洗剤で拭き取る

⑥チェーンに注油した後、チェーンについた余分なオイルをウエスで拭き取る

だいたいこんな感じで完了!

2011年9月24日 (土)

茶利坊主団サイクリングへ参加!

今回(23日)は、茶利坊主さん主催のサイクリングへ参加!

境川遊水地に参加者が続々集合↓

Photo

とにかく、ピナレロが多い!!

ドグマ、クワトロ・・・、いやぁ〜ピナレロ見本市のようです。

で、平塚にあるスイス料理レストランまでサイクリング

前菜↓

2

あっ!私じゃいですよ。。。茶利坊主さんです。後ろから見ると分らないみたいです(笑)

次はコーンスープ

Photo_2

メインは肉料理↓

4

いやぁ〜幸せなひと時。。。サイクリングでコース料理は初めての経験かも。。。

葉山へ移動して、プリン有名な「マロン」

5

プリンはこんな感じ

5_4

最後はピナレロ5台で帰る!なんかピナレロの串刺しみたいだ(笑)

7

サイコンの充電を忘れたため走行距離は不明。。。100キロくらいから

おまけ

赤と白がNEWフレームに合うので茶利坊主軍団のチームジャージを購入することに!

8

今まで、レプリカの安物しかた購入しなかったけど、初めてのチームオリジナルジャージだ!

2011年9月19日 (月)

さようなら!キャノンデール♪

2年前の6月にヤフー・オークションを使って10万円で落札↓

Photo_3

http://umibouzu1967.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-7a8c.html

このロードバイクのお陰で色々な経験を積ませて貰えた!

Photo_5

ド素人だったので乱暴に扱ってしまったけど、お陰でロードバイクの扱い方を学べた!
今思うと、初めてのロードバイクは、新車を買わずに中古車で調度良かったなぁ。

静岡暮らしではキャノンデールに乗れないので売却することに(泣)。。。

新旧バイクのバトンタッチ↓

Photo_6

最後はピカピカに磨き上げた↓

Photo_7

さて、サイクリーでの買取り価格は幾らでしょうか??

もろもろ込みで6万円!!このお金はNEWバイクのグレードアップに当てる♪

ネットでは新車を20万円で購入して買取査定が6万円って話しも飛び交う中、
10万円で落札して目一杯楽しませてもらって6万円で売れたのは凄い♪
このキャノンデールは1990年代に製造されたみたいだからこの査定は驚き!!

本音を言うと2万円で売れれば良しと思っていた。

フレームを磨いたりチェーン洗浄したのが「大事に使っている」と評価されたみたい。
あとバーストした後輪タイヤを含め前後タイヤを新品に交換したのもジャンク品扱いにならなかったのかな。

新しいオーナさんが初心者だったら、このロードバイクに乗って楽しさを知って欲しい。

最後の最後までキャノンデールありがとう!

2011年9月18日 (日)

三崎港160キロライド

今日は自転車仲間のAだちさんにNEWバイクのお披露目を兼ねて三浦半島までサイクリングに行ってきた!

Aだちさんにはフレーム交換にお力添え頂いたのでNEWバイクを最初にお披露目したかった。

で、朝6時に待ち合わせて茅ヶ崎からR134で三崎へ向かう。

このR134が偉いこっちゃでした。

何故なら、Aだちさんのスイッチが入ってしまい?
茅ヶ崎~江ノ島までの10kmを時速42~3キロでグイグイ引く!

わぁ~、始まってしまった。このさき100km以上走るのに持つかなぁ~
と思いつつも先の事は考えず必死で追走する。。。

正直この10キロのモガキで、今日は終わりました(笑)

終わった状態で、なんとか三崎港まで到達

Photo

AだちさんのGDRです。白黒のカラーリングがカッコいい↓

Photo_3

この後は逗子のAだちさんご用達の蕎麦屋さんへ↓

Photo_5

汁は大根おろしが入っていてサッパリ♪
薬味のネギと鰹節を加えると味に濃くがでますし、海苔を入れると海苔の風味で味が絞まる。
最後に天かすを入れると食欲が一気に増します。

一つで4種類の味を楽しめる一品です。

今日は、売切れてしまった田舎ソバを次回は食べてみたい♪

このあと、炎天下のなかをヒィヒィいいながら家路に付く。

Aだちさん、今日は暑さで2度も大ブレーキを起こしてしまい申し訳わりませんでした。

また、逗子の蕎麦屋さん行きましょう!あと、三島の鰻も是非食べにきてください。
美味しいお店をリストアップしておきます♪

本日の走行距離162.5キロ

2011年9月15日 (木)

ケアプラン・ミーテイング!

今日はお袋のケアプランについて「ケアマネ」と「施設スタッフ」と「俺」の3人で話し合った。

結論から言うと、今のケアマネさんと俺は相性?性格?考え方?・・・が合わないかも(汗)

俺は、相手に答えを求めないタイプで、ケアマネさんは相手に答えを押しつけるタイプ。

今回、俺がケアマネさんに求めていたのは、俺の話(考えや悩み)を聴いてもらうことだった。

俺の悩みや考えを聴いた後で「多くのご家族が息子さんと同じことで悩んでます」とか「今の息子さんがやりたいと思うことを私たちもサポートします」とかの言葉が欲しかっただけだ。

にも関わらず、否定的な意見を言いながら「こうした方がいい」と自分の考えを押し付けてくる。。。「そこまで言うな、貴方がお袋のことを365日面倒看てくれ」と言いたくなる気持ちを抑えた。

なんで、相談してる俺が相手に気を遣わないといけないのか・・・、今のケアマネさんに俺は今後一切本音を話せないと思う。

もちろん人によって具体的な行動まで答えを求める人もいるだろうけど、人によっては答えに至る考えの是非を相談したい人も居るはずだ。

後者の人間は考えが間違って無ければ、答え(行動)は自分で考えて動く。

悩みの本質が、「答えを求めているのか」「自分の考えの是非を判断して欲しいのか」を見極めながら家族と接するのがケアマネさんの仕事じゃないのかな。

豊富な経験に基づいてケアプランを作っているのは分るけど、そのプランに誘導することばかり考えていては、介護家族の本当の悩みや気持ちは理解できないと思う。

俺の考えが間違っていれば修正するけど、介護のやり方に正解なんて無いと思っているので、俺の考えや悩みを理解しないで答え(行動や計画)を強要されても納得はできない。

2011年9月14日 (水)

西伊豆〜修善寺100キロ!

今日から3日間遅い夏休みを貰ったので、サイクリングを楽しむことにした。

取りあえず100キロ走れるコースをルートラボで考えたら、三島→沼津→戸田→土肥→修善寺→三島のルートが100キロとなったので実際走ってみた。

Photo_3

朝5時半に家を出て海沿いを走ってる時に朝日を受けてる自転車↓

Photo

雲が無ければ海の向こうに富士山が見えるけど、生憎富士山は曇に隠れていた。

ここから土肥までの海岸線にはアップダウンが続く、海岸線を登った風景はこんな感じ↓

2

西伊豆海岸線はタフなアップダウンだけど、所々海を見ながら走れるので爽快感と解放感を感じながら走ることができる。

西伊豆の名所「恋人岬」↓

Photo

土肥町からは土肥峠を越えて伊豆半島内陸部の修善寺へ向かったが、この斜度6%前後の登り坂がダラダラ続く土肥峠が曲者だった。

海岸線のアップダウンを繰り返し登降していると、なんとなく30分くらい登ったら降りだすような錯覚に陥っていて、土肥峠の登り坂が永遠に続くなような気持ちになってくる(笑)

大した峠でもないけど、やはり乗り込んでいない自分には相当キツイ!!

ヘロヘロで脚をつきたい衝動に駆られていると、ソフトクリームの看板が見えてくる。。。

登り坂の途中で止まるなんて言語道断な行為だが、ソフトクリームの誘惑に負けた(汗)
いえいえ本当は、登り辛さに心が負けた(ガク)

4

ソフトクリームの味?そんなの憶えてません。。。強いて言うなら、ほろ苦い味かな(笑)

とか、バカなことを考えらがも家に帰るために、土肥峠の頂上を目指して登り続けますが、一度脚をつくと堪えが利かず何度も休憩してしまう。

土肥峠の雰囲気はこんな感じです↓

5

あ〜海岸線が懐かしい〜

土肥峠を越えてからは、残暑の暑さに堪えながら必死で家に帰った。

このコースはベース体力をアップさせるのに良いコースだと感じた。
今回は所要時間が6時間を超えてしまったけど、5時間前半で走れるようになったら相当面白いコースだと思う。

走行距離106キロ

2011年9月12日 (月)

温泉での出来事!

昨日、一ケ月ぶりにお袋を近場の温泉に連れて行った!

お袋が、お風呂から出てくるのが遅かったので気になって聞いたら、お風呂の入り方を忘れて戸惑ったらしい。。。

一瞬、今後はお風呂に連れてこれないと思った。

できるだけ外に連れ出そうと思っていたが、風呂場で知り合う人達はお袋が認知症とは思わずお袋の戸惑いを理解出来ない。

また、お袋も出来ると思っていたことが出来ずにショックを受けたりすることを考えると、軽々とお風呂に誘えないかもしれない。

この事実は、俺にとってもショックな出来事で、物忘れはどんどん進んでいると認めざる負えない。

認知症のお袋は、これまで当たり前に一人で出来たことが、これからは一人で出来ないのが当たり前と思わないといけないと悟らされた。。。

2011年9月11日 (日)

シェイクダウン!

今日はNEWバイクのテスト走行なのか?俺の身体のテストなのかわかないけど・・・

朝からNEWバイクで箱根峠&芦ノ湖へ向かった!

まずは、NEWバイクお披露目↓

Photo

三島から登坂する箱根峠は、実家から直結しており、非常にアプローチが楽♪

とは言っても、坂を登り始めるとかなり辛い。。。

調度半分くらい登って、そろそろ辛くなるなぁ〜って時に雨が降ってきた!!

え〜新車が濡れちゃう(汗)
濡らしたくないし西の空が明るいから直ぐに止むと思い雨宿りすることにした。

ほどなくして、小径に乗られたサイクリストさんも雨宿りに加わり、二人で自転車談義に華を咲かせていたら雨が上がりリスタート!

最期の500メートルくらいは辛くなって脚を付きそうになったけどなんとか堪えた。

三島ルートで足つき云々は論外だけど、今の脚と心肺はその程度なんだと自覚した。

ヘロヘロになりながら箱根峠の頂上↓

2_3

ここからは下りながら芦ノ湖へ向かう。

登りは無様だったけど、取りあえず登れたのが嬉しくてダウンヒルが楽しくてしょうがない♪

途中芦ノ湖が眼下に見えたのでパチリ↓

3

下りだったので、あっと言うまに芦ノ湖へ着いてしまい、象徴的な観光船をバックにパチリ↓

3_2

芦ノ湖を周遊すると「箱根関所」を発見したので、出女で有名な江戸側の門でパチリ↓

42

ここでチェックを受けたそうです↓

5_3

この後、大観山へ向かって富士山を撮影しようと思ったけど、曇って富士山は見えず。

天気が良ければ大観山から見た富士山はこんな感じ↓

Photo_3

芦ノ湖から大観山まで100メートルくらい登るけど、この時点で脚が終わっているのを自覚したので素直に下山。
三島ルートは最高速が時速60キロくらいは出る超高速ダウンヒルだから怖い怖い。。

シェイクダウンって言っておきながら、そんなことを考えて走る余裕のないテスト走行だった!

本日の走行距離47キロ

箱根&芦ノ湖!

箱根&芦ノ湖!
箱根&芦ノ湖!
想像以上に疲れた(笑)

2011年9月 7日 (水)

介護のスタートライン!

6月にお袋の様子がおかしいと気付いて早3ケ月!なんとか介護体制が整ったと思う。

認知症と診断された後、回復、或いは、進行を遅らせるために俺が考えた介護準備は

 ①お袋と同居する

 ②介護認定を受ける

 ③デイサービスを活用する

を出来るだけ早く整えることだった。

同居は8月28日から、介護認定は8月31日に認可がおり、

デイサービスは9月6日に一日体験に参加などを矢継ぎ早に進めてきて一応の準備ができた。

9月15日にケアマネさんと施設スタッフさんと俺でケアプランミーティングを行い、
今後のケアプランを決めた後、契約を結んで本格的な予防?を始める。

こう書くと順調に進んでいるように見えるけど、実際はそうでもない。。。

お袋の認知症状は日に日に悪化しているように感じる。

例え話だけど、

4週間前は物忘れが酷かった

3週間前は物忘れに+覇気が無くなった

2週間前は物忘れ+覇気がない+日常生活を何もしない

と言った具合にどんどん悪い方向へ変化していくので、

その都度変化を受け入れないと、こちらの気持ちの整理がつかなくなる。

一緒に暮らして症状が悪化すると、俺の関わり方が悪いんじゃないかと思う。

たぶん、真面目に世話をしていたら、俺が悪いと自分を責めてしまうかも。。

俺は同居する以外は、何も世話をしていなから悪くなっても仕方ないと割りきれる(笑)

生真面目な性格の人は認知症の介護は向かないんじゃないかな。だから妻を巻き込まなくて良かったと今は思う。

認知症は子供に戻ると言うけど、「子供に戻る」って一見可愛い表現だけど、これは恐ろしいことだと実感した。

1歳の子供を一年間面倒をみて2歳になった時、その子は一人で歩き、言葉を話すなど人間として変化(成長)する。この変化(成長)は将来に希望が持てる。

認知症の老人を一年間面倒を看ると、寝たきりになり、言葉も話せなくなるなどの変化(衰退)が起こる。この変化(衰退)は将来に絶望する。。。。かも。

面倒を看れば看るほど悪化するのを承知で、認知症のお袋と関わり続けるって、
タフな精神力を求められるんだろうなぁ~ってことが段々分ってきた、今日この頃です♪

2011年9月 5日 (月)

NEWバイク!!

本日きました↓

Photo_3

09年モデルだから性能は変わらないけど、カラーが違うだけで別物に見えてしまう。

今週末はシェイクダウンです!!!楽しみだなぁ~happy01

2011年9月 2日 (金)

ゴールド!

妻がテレビで、ゴールドバブルが起きてるからコインを売りたいと言ってきた↓

Photo

左が10グラム、右が5グラムで、5万円弱で換金できた。
このコインは、依然妻が勤めていた会社で、支店成績が良い時に支給されたらしい。。。
お小遣いとしては良い金額で、お駄賃として俺は1万円もらえた!!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »