2010年8月22日 (日)

大弛峠また登れませんでした^^;(後半)

塩山のセブンイレブンでの休憩風景
足がぁ~

Photo_2

この後大弛峠に向かってGO!

A山さんが登攀中の姿を撮影してくれました↓

Photo_3
ありがとうございますm(__)m

でも、この先で暑さに負けて敢え無くリタイヤ!

俺の性格って変なんですが・・・
大弛峠登りにきてるはずなのに、
塩山までの100キロで思い切り足を使え切れたら、もう達成感で満たされちゃうんです。

日陰の草むらに寝そべって超気持ちぃ~「今日は大弛はいいやぁ~」
全力で走って道端で眠っちゃう。これが最高!もう何も要りません(笑)

頭の中では、帰りの宴会トレインに気持ちが移ってます。

ほどなくして、翼パパさんが様子を見に来てくれました。
最後までご迷惑をお掛けしてスミマセン^^;

先日のレースの事、これからのレースの事、走り方の事、日々の意識などなど、
皆さんが戻ってくるまで相談にのってくださいまして、ありがとうございますm(__)m

4時間近く休んだんでスッカリ元気になって宴会トレインの待つ甲府へ向かってます↓

Photo_4

で、はい、宴会トレインの前哨戦です↓

Photo_5

あっホウトウだ↓

Photo_6

実は、宴会トレイン前哨戦で飲み過ぎてしまいダウンしちゃったから、ホウトウ食べててないですよ(汗)

もともと、お酒強くないのに、ちょっと飲んだらトイレから出て来れない。
眠い眠い!寝てしまえぇ~

ある意味寝たい放題のサイクリングでした。

皆さんご迷惑をお掛けしして申し訳ありませんでした。これに懲りずに誘ってくださいm(__)m

最後になりますが、Aだちさん、翼パパさん、塩山まで淀み無く引っ張ってくださいまして、ありがとうございました。

お陰さまで非常に良いトレニーングになりましたし、最高のストレス発散です(笑)

次回も遠慮なく、追い込んでください。よろしくお願いしますm(__)m

2010年5月22日 (土)

風張林道へGO!

昨日(金曜日)の夜、H林さんからピナPF3イメージを送って戴きました↓

100521_2246_01

これを見た瞬間テンションが一気に上がりました。

で、朝4時半に起きて、どうしても風張林道を登りたくなりました(笑)

多摩川から見たあさひ↓
Photo

どうも、ゴールデンウィークに行った伊勢神宮420キロライドから膝の調子よくない(汗)

今日も軽いギヤで回すけど、右膝が痛い。

調子が良ければ、風張林道から風張峠を越えて奥多摩湖に下ってから、東京と山梨県の県境にある柳沢峠を初登攀するつもりでしたが、これじゃぁ~無理かも。

多少テンション下がりながら、お馴染の回転場↓

Photo_3

去年はここへ来ると気持ちが昂ったんですが、今日は至って冷静。

で、途中の風景はこんな感じです↓

Photo_4

Photo_5

森林浴の中を自転車乗るのは本当に気持ち良いです。

で、激坂部が終着点きのこセンター↓

Photo_2

ここで限界でした。この先の風張峠まで登攀する意欲が出てこないので退散!

自転車は確実にパワーアップするけど、肉体がパワーダウン気味…

毎日朝練やらないとダメかも。

走行距離120キロ

2010年4月26日 (月)

和田峠へGO!

今日は、先日新車が納車されたHARUちゃんとヒルクライム三昧?してきました。

で、これがHARUちゃん新車の『KUOTA KHARMA』です↓

01haru

続きを読む "和田峠へGO!" »

2010年4月19日 (月)

箱根旧道・芦ノ湖GO!

今日は箱根旧道を登って芦ノ湖へ行ってきました↓

01

続きを読む "箱根旧道・芦ノ湖GO!" »

2010年4月12日 (月)

春の奥多摩・奥武蔵峠巡り!

10日(土)は激坂ファイターこと『まさやん』と奥多摩・奥武蔵の峠巡りに行ってきました↓

Photo

続きを読む "春の奥多摩・奥武蔵峠巡り!" »

2010年1月 2日 (土)

2010年走り初め!風張林道完全登攀^^

今日1月2日はチャリの走り初めをしました。
目的地は奥多摩の風張林道経由で風張峠の最高地点まで行くことです。

去年は2回目のアタックで完全登攀して以来、その後3回アタックしましたが一度も登攀できなかった激坂峠です。

今回のテーマは直登(ジグザク走行なし)で藤原バス停から最高地点まで7キロ弱を一気に登攀するつもりでアタックを始めしました。
最後はヘロヘロでしたが、足をつかずに完全登攀できたので、幸先良い走り初めとなりました(ホッ)

本日のルートですが、多摩サイ→睦橋→武蔵五日市駅→檜原村役場→藤原バス停→回転場→きのこセンター→風張林道→風張峠です。

朝8時に家を出てマッタリ走ります。
多摩サイから睦橋まで  平坦:25キロ巡航
武蔵五日市駅まで    平坦:23キロ巡航
檜原村役場まで      5%:20キロ巡航
藤原バス停まで      8%:15キロ巡航
回転場まで        12%:10キロ巡航 
きのこセンターまで    20%:7キロ巡航
風張峠まで        20%:5キロ巡航

奥多摩・檜原村エリアに入ると気温が3℃~5℃くらい低下して兎に角寒い!
道路も所々ウエットで凍結による転倒が心配なので、ゆっくり走りました。

回転場を越えると別世界の斜度になります。
非常にゆっくりですがシッティングで、以前ほど力まずに登攀していることに気付く。

でも、この林道はキツイんですよ。馬力や勢いだけじゃぁ登攀できない。
上手く言えないけど、登攀するコツみたいなものがあるんですよ。

登攀しながらコツを解明する余裕が、今はないので余裕がでてきたら、登攀のコツをブログにアップします。

最後までモガキながら、東京で最も高い車道:風張峠駐車場まで登ることができました↓
Photo

いやぁ~頂上に着いた時は本当に嬉しかった^^
寒いので早々に山頂を後にしました。
暖冬のせいか、雪は全然降ってません。目だった危なそうな凍結も結局見当たりませんでした。

帰りになって、左膝が痛い!、実は、先月和田峠から江ノ島へ行った際に、右膝を痛めてしまって、09年走り納めの走ろう会でも右膝に痛みがありました。

今日は左膝にも痛みが感じる。寒いと故障箇所が増えてしまい困ります(汗)
コンドロイチンを服用しないと自然治癒ではダメかもしれません。

走行距離:130キロ

本日は以上です^o^/

2009年12月28日 (月)

激坂走り納め…シビレました(後半)!!

○仁田山峠          ちょっと長目、路面凍結でコケタ…しかも登りで(笑)
○子の権現(南側)      坂に魅せられた!神秘的で美しい曲線美^^
○350号の住宅街の激坂   30%越え〜根性だぁ〜!
○東都飯能CCの激坂    ここで、これもってくる?まさやんドSじゃん
○東京バーディの足攣り坂 足が回らない
○青梅坂トンネル       ここは勝負どころ自分に負けるものかぁ~!
○二ッ塚峠           もうお腹一杯です^^;
仁田山峠は、結構長く登りました。今回の峠の中では一番長かったかも…
で、ぼ〜と漕いでたら凍結した路面の上に乗り上げてしまい、
ツルン〜自転車のタイヤ横滑りして肩から路面に激突!
登りだったのでスピードが出てなかったのと、身体鍛えてるせいか…、
どこにもダメージばし^^v
やっぱ、冬の峠は怖いですねぇ〜
で、やっと本日のメイン・イベント『子の権現』の入口に到着↓
Photo
ここから、徐々に本格的な激坂ショーの始まりなんですが、兎に角、最後の300mが凄いです。
その中でも下の坂↓
Photo
Photo_3
神秘的な雰囲気と、圧倒的な斜度なんですが、坂のスロープが美しい曲線美なんですよ^^
初めて坂の形状に魅了されました^^
今までは激坂って“独りSMプレイ”のステージだと思ってたんですが…、
この坂の曲線美は神秘的で芸術の域に達した造形品のように感じました。
この坂を直登してシビレれて、降りで見えるスロープの曲線美を堪能して…、
またシビレて最高!!
この後は、住宅街に突然現れた35%の激坂を直登で制覇!!
坂って『登りは根性、降りは度胸』だと思うんですが、住宅街に現る30%超の激坂は『登りも度胸』です!
で、激坂の〆は、東都飯能CC↓
Photo_2
足が売り切れた状態で登る坂じゃぁないんですけど、売り切れた状態で登るからモガキ感がシビレます。って感じの激坂です。
この後、青梅坂トンネルと二ッ塚峠を越えて本日の坂巡りは終了です。
こんな素晴らしいプログラムを企てくれた“まさやん”安全に楽しく走ってくれた“米治郎さん”“オッキーさん”感謝申し上げます。

走行距離:140km
〜お終い〜

2009年12月27日 (日)

激坂走り納め…シビレました(前半)!!

10個も坂を登らせてくれて!
激坂ファイター!!まさやんありがとう^^

今日のテーマは、全ての坂を完全登攀することです。
前半の『梅ケ谷峠』と『榎峠』と『小沢峠』と『仁田山峠』はフルシッティングで登攀する!
激坂系の『子の権現』と『350号の住宅街の激坂』と『東都飯能CCの激坂』は直登する(ジグザグしない)!!

で、結果は全て完全登攀できました^^v

○梅ヶ谷峠           足慣らし
○榎峠              ちょっと嫌らしい
○小沢峠            感慨深い!7月の初ライドで苦しんだ峠
○仁田山峠          ちょっと長目、路面凍結でコケタ…しかも登りで(笑)
○子の権現(南側)      坂に魅せられた!神秘的で美しい曲線美^^
○350号の住宅街の激坂   30%越え~根性だぁ~!
○東都飯能CCの激坂    ここで、これもってくる?まさやんドSじゃん
○東京バーディの足攣り坂 足が回らない
○青梅坂トンネル       ここは勝負どころ自分に負けるものかぁ~!
○二ッ塚峠           もうお腹一杯です^^;

特に小沢峠は7月4日に初めてローバイクに乗った時登った峠で感慨がありました…シビレたぁ~

7月4日の小沢峠↓

Photo

今回です↓

Photo_2 

この半年で耐力が強化したことを実感できました!

今回ご一緒したメンバーは
激坂ファイターのまさやん、まさやんのチャリパートナーのオッキーさん、激坂大好き!米治郎さんと私の4名です
Photo_3
左から私、米治郎さん、まさやん、オッキーさんです^^

~次につづく~

2009年10月28日 (水)

風張林道・奥多摩周遊路ツアー(3/3)!!!

私が誘った立場ですか、お相手に満足して頂かないと…、
やせ我慢で(笑)、じゃぁ~、風張峠を奥多摩湖側に下ろう!!

普通に帰る場合は、五日市駅側に下りますが、奥多摩側に下るということは風張峠を反対側から登ることを意味してます。

一か八か!!!えぇ~い下ってしまえぇ~~~。
サム・さむ・寒いぃ~、とにかくこの日の山頂は寒い。ウィンドブレーカを持ってこなかったので、なおさら寒い!!

ブルブル震えながら下ってると、この坂を登らないと帰れないことが脳裏をよぎり、違った寒さが心を通り抜けます(笑)

あまりに寒いので途中の「ふるさと村」で“暖”と“食事”を取りました。

食事休憩をとった後、風張峠の奥多摩湖側からの登攀開始です。
斜度は9%前後なのでキツクはないですが、長い坂道に疲れと寒さが追い討ちを掛けてるので、正直きつかってです。

言うに及びませんが、ハルちゃんは先に行って風張峠の頂上で待ってます。
で、合流して風張林道を一気に下り下界へ…
私はウィンドブレーカー持ってなかったので、とにかく早く下り坂を終えないと氷ついてしまう(笑)

別れ際に雨が降ってしまい、お別れの挨拶がゆっくりできませんでしたが、凄く楽しいライドでした。
ハルちゃんありがとう!!また、一緒に行きましょう^^

走行距離145km

~お終い~

2009年10月27日 (火)

風張林道・奥多摩周遊路ツアー(2/3)!!!

回転場で休憩しないで風張林道を登攀するのは初めてです。
うわぁ〜しんどい。
でも、ハルちゃんの姿は全然見えません。どんだけ足が回るんだぁ〜!!!

って言うか、激坂登ってるときは人の事を考える余裕はありません。
ひたすら目の前の激坂を登るのみです。

先週、足が攣って立ち往生した場所につきました。

うわぁ〜キツイ!!!
でも足は攣らない…、一週間のストレッチの効果が出てるのが実感できる。

でも、心が折れそうです。足つきたい…、待てよ。上でハルちゃんが待ってる。
ってことは足ついても、つかなくても上まで登らないといけない。

だったら、足つき無しで登りたいぃ〜〜〜〜

で、ヘロヘロになって、きのこセンターに到着!!
ハルちゃんは涼しい顔で待ってます。どっちが案内役かわかりません。(汗)

一旦休憩して、風張峠までアタック開始。
だけど、ハルちゃんの姿はアッという間に見なくなる。

風張林道の途中に通行止めの看板があるので、そこで確認のためハルちゃんが待ってます。↓
Photo_5

で、登ってくる私を撮ってくれました↓
Photo_6

少し休憩してスタート!
言うまでもなく頂上で待っているハルちゃんが撮った私のゴールシーンです↓
Photo_7

ここでやっとハルちゃんの写真を撮ることができました↓
Photo_8

ハルちゃん速すぎるよ!っていうか俺遅すぎ(汗)

俺はヘロヘロですが…
ハルちゃん曰く、まだ、足あるよぉ〜

前途多難2〜絶望

〜つぎに、つづく〜

より以前の記事一覧