2010年8月22日 (日)

大弛峠また登れませんでした^^;(前半)

21日は大弛峠へマリア・ローザの皆さんと行ってきました。

大弛峠は昨年一人でアタックして膝痛により途中棄権した因縁のある峠です。
http://umibouzu1967.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-3336.html

今回は、自走組(4人)と塩山駅輪行組(4人)が大弛峠の頂上で合流する計画でした。

塩山輪行組 : 6時新宿発、9時塩山スタートで大弛峠へ向かう
自走組    : 6時高尾スタート、10時塩山スタートで大弛峠へ向かう

自分はトレーニングを兼ねてますので自走組に混ぜてもらいました。

自走組は Aだちさん、翼パパさん、シマッチさん、自分だったのですが、シマッチさん寝坊!
と言うことで翼パパさんに引いて貰いながら3名で6時にスタートしました。

このメンバーで以前R20を通って松姫峠に行ってますでのペース配分は分っているつもりでしたが・・・

あれっ!なんか前回の松姫峠サイクリングの時よりあきらかにペースが速い^^;

自分も前回よりは乗りこんでるつもりだけど、翼パパさんがダンシングすると付いていけない(汗)

て、言うか翼パパさん前回とは別人の体型(1ケ月半10キロ減量)なので以前にも増して身体が動いちゃうんでしょうか・・・

と思ったら違いました!

翼パパさん「あの電車に、みんな乗ってるのかぁ〜」
Aだちさん「まだ、この時間じゃ、ここは通過せんでしょ」

翼パパさんもAだちさんも、輪行組の電車と競争してる(追いかけてる)んですよ。

大月駅についた時点で「とりあえず電車より早く着いた」とか言ってますしね。

あのぉ〜輪行組より、1時間遅れで塩山を出発するタイムスケジュールじゃないんですかぁ〜(私の心の叫びです)

電車を追いかける二人のペースに必死に付いて行きますが、大月から笹子トンネルまでの登りは流石に足が止まりました。

で、笹子トンネルに到着したら痺れを切らしたのか・・・
今度はAだちさんが一気に加速します。

えっ!Aだちさん、さっき「俺は翼ぱぱさんと違ってゆっくり走るから」って言ってませんでした?

Aだちさん笹子トンネルを抜けてからも下り坂を踏んでます。
本気で電車組と塩山で合流するつもりのようです。

置いて行かれても困るので必死で付いて行きます!!

勝沼に入って下り坂から平坦な道を走りだしたら両足の大腿筋に違和感が。
あっ!攣るぅ〜、両足が攣ってしまった。自転車からも降りられない(汗)

また、ここでブレーキ・・・スミマセン^^;

少し休憩を取って、スタート!

で、9時2分塩山市の電車組が朝食休憩をしていたセブンイレブンに到着

電車組に追いついちゃった。

高尾から塩山のセブンイレンブンまで、R20のアップダウンを繰り返しながら75キロを3時間で走ったことになります。

結局、家から塩山まで100キロを4時間30分弱で走ったことになるんですが、昨年一人で塩山に来た時は6時間掛かってますから、2時間弱の時短です。

前回3時に家を出て9時に塩山到着

今回4時半に家を出て9時に塩山到着

当然、この時点で私の足は終わってます^^;

ほどなく25分遅れで高尾をスタートしたシマッチさんも塩山に到着したので、大弛峠アタック開始です。

大弛峠アタックは後半につづきます!

2010年7月 1日 (木)

チャリで、こけちゃいました^^;

今日(7月1日)もお休みを頂いて富士山を目指しました。

前回は道志みちから山中湖へ抜ける青いルートでしたが、今回はR20から富士吉田経由で山中湖へ抜ける赤いルートを通りました。↓

Photo_2 

続きを読む "チャリで、こけちゃいました^^;" »

2010年6月17日 (木)

富士登山サイクリング?

週末は雨予報(泣)、でもって来週は出張三昧(汗)

なので、今日の梅雨の中休みを逃してしまうと、来週末まで自転車に乗れないので、お休みを頂いてサイクリングに行きました。

最近、Aだちさんと翼パパさんに頼り切りの感があったので、一人で何処まで走れるかを確認する意味で出かけました。

結果は、自転車は新しくなりましたが、一人で走るとスピードは速くなっていない(汗)
ただ、粘り強く足を回し続けられるようになったと実感しました。やっぱ新車は楽に走れます。

今日走ったルートは、R412→同志道→山伏峠→山中湖→籠坂峠→富士あざみライン→R246→ヤビツ峠→宮ケ瀬→R412です↓Photo

続きを読む "富士登山サイクリング?" »

2010年6月13日 (日)

山梨・松姫峠へGO!

今日(13日)はAだちさんと翼パパさんと山梨県の松姫峠を登って奥多摩から帰るルートをのサイクリングに行ってきました。

今日のテーマは
 1.フロントとリアのギヤを、できるだけ多く使うように意識する
 2.今日はフロントインナーをメインで使って足に疲労が蓄積しないように意識する 
 3.腕を絞って肩甲骨を開くと腰を立てるフォームをできだけ意識する
   →苦しくなると、どうしても腕を突っ張ってします(汗)
です。

で、いつものセブンイレブンで待ち合わせをして5時半過ぎに松姫峠へGO!

前回必死にモガイて潰れてしまった大垂水峠では足を使わずに登攀しましたが、頂上500m手前から息が上がってしまうのが、ちょっと悔しい。

下りでは翼パパさんがゆっくり走ってラインを実技指導して頂けたんですが、どうも自分の自転車を翼パパさんのラインにのせられない(汗)

頭では分っているつもりですが、コーナーでの外足重心が上手くできない。
次は進入スピードをもっと落としてコーナワークを挑戦してみたいと思います。

高尾から大月までの国道20号線は、いやらしいアップダウンが連続的に続きます。

GARMINで斜度をチェックすると、斜度が5%を越えると速度が極端に落ちることが分ってきました。

猿橋の手前の3%前後の登り坂では身体が循環モードに入ったようで巡航27〜8キロの速度について行けたので気持ち良く登ることができました。

で、山梨県大月市の猿橋から松姫峠に向けて登攀を開始するのですが、登攀する前に「日本三奇橋」として有名な「猿橋」を撮影↓

Photo

2

ここから標高差1000m弱、登り坂24キロを登って行きます。

最初は調子良かったですけどね。
最後の5キロくらいで斜度10%前後が続いたらお二人についていけません(汗)

「足付いて休みてぇ〜」って思いましたが、ここで足ついたらブレーキになってしまうので必死で足を回しました。

で、なんとかお二人にペースを合わせて頂きながら登攀することができました↓

Photo_2

いやぁ〜松姫峠は長い!
この峠をAだちさんは4月〜10月の間に10回登攀するそうです!!残り5回とのことですので、足手まといならい程度でお付き合いさせて頂きたいと思います。(強がんない方がいいかも…^^;)

ここから小菅村へ下ってAだちさんご用達のお饅頭屋さんで休憩を取り、よもぎ饅頭を食べたんですが、これが美味!!
サービス精神旺盛な店主さんで漬物とアイスクリームまでサービスしてくれました。

必死になって松姫峠24キロを登攀して美味しい饅頭も食べて、後は奥多摩湖付近の緩い下りを帰るだけと思っていたのですが、実は今日の地獄はこの先にありました。

この休憩後、翼パパさんが下りでペダルを踏み始めたのです。
えっ!早いし、下りで全力で踏むとこんなに足が重いの!!

なんだぁ〜、この辛さは…
登りは、ダンシングで休んだり速度を落として休めますが、下りで踏み始めると足を休めることができません。奥多摩湖を右手に見ながら、ひたすら足を回します。

翼パパさんも最初は私に気を使って踏んでましたが、途中から鬼脚で一気に加速していきます。

私は時速40〜50キロで下ってるんですが、翼パパさんは60〜70キロ弱で下ってるので追いつきません。

千切れてしまっても足を休ませるわけにはいかず、Aだちさんが後ろでサポートしていてくれるので、自分は走りに集中して、ひたすらペダルを踏みます。

一人じゃ2〜3分が限界なモガキなんですが、翼パパさんがスピードを緩めてくれない限り追いつくためにモガキ続ける以外選択肢はありません。

引くに引けないし、こんなに集中したトレーニングは滅多に出来ないので、先の事は考えないぞ!モードでモガキました。

20〜30分くらいのモダキタイムの後、右足のハムストリングが攣り攣り状態で残りの30キロをヘロヘロになって家に帰宅しました。

家に帰った時は興奮していて元気でしたが、ご飯を食べたら爆睡してしまい、お風呂上りにブログを書いてますが、もう起きているのが限界です。

走行距離180キロ、登り獲得標高1987m、消費カロリー6250キロカロリー

おやすみなさい。

追伸、
Aだちさん、翼パパさん、本日も大変お世話になりました。今後もよろしくお願いしますm(__)m

2010年6月 6日 (日)

早朝サイクリング!宮ケ瀬へGO!!

今日(6日日曜)は、Aだちさんと早朝サイクリングと言うなのトレーニングに行ってきました(笑)。

朝4時半に家を出て相原のセブンイレブンに向かう。ちょっと寒いけど清々しいです。
Aだちさんは9時までにご帰宅しなければならないので、ご挨拶もそこそこに宮ケ瀬に向かってGOです!

朝の5時半から平地は巡航35~40弱くらいのサイクリング?(笑)
もう、必死で着いて行くのみです・・・

橋本を過ぎて小倉橋を渡ると宮ケ瀬に向かう登りが始まりす。

この坂が2~4%くらいでアップダウンを繰り返しながら登って行くのですが、
Aだちさんの「生かさずの殺さず」の絶妙なペース配分でヘタれることができません(笑)

潰れることもできず、と言って短時間で疲労回復する生体メカニズムも備わっていないので、ヘロヘロ状態で東南林道を登り始めます。

東南林道では、追い込むのでわなくて自転車でできる筋トレ(SFR)のやり方を実技指導して頂きました。

ポイントは
1.多少重たいギヤ(例:フロントはインナー、リアは15Tくらい)で坂道を登る
2.ケイデンスは40前後でゆっくり回す
3.クランクの全周方向にトルクを掛けながらゆっくり回す
4.回転角度によって使う筋肉が違うので、尻と腿のどの筋肉が使われているのかを意識しながらクランクを回す。
意識だけでなくて筋肉を手で触って利き度合い(筋肉の硬さ度合い)を確認する
などを教えて頂きました。

これを5セット(5昇降)くらいやれればOK!って普通の人にはできません(汗)

今回は当然1セットですが、この筋トレが途中からドドドって足にくるんですよ(笑)

ゆっくり登ってますので質問したり、アドバイスを受けたりできるので、心肺機能を強化するトレーニングについてお聞きしたところ、インターバルが効果的と言うアドバイスを頂きました。

道路であれば、アップダウンの多い道で、2~5%くらいの上りをもがいて下りを休む。トレーニングを繰り返す方法が良いようです。

下りでは、足を回し続けて血流を良くして乳酸の蓄積を抑える。
トレーニングでは坂の頂上で休まない。休む場合は下ってから休む。。

などのアドバイスを受けながら宮ケ瀬に着きました↓

Photo

Photo_2

早朝6時前の風景は最高に気持ち良いです↑↓

Photo_3

ここから帰るわけですが、時間的に間に合いそうなうなので土山峠&半原に行けることになりました(嬉しいけど、汗汗)

土山峠の斜度は4%以下でしたので巡航速度は30キロ台だったと思います。
私的にはもがきながらクランクを回していたように記憶してます。

実は、この辺から記憶が曖昧なんですよ(笑)

半原越え(斜度10%前後)は、お話モードでした。と言っても、私は談笑できるレベルではありません。

どうしたら楽に足を回せるかを考えながら必死に登ってますので、お話モードと言っても余裕など何処にもありません。。。

半原を下って大きな道に出たんですが、これがまた大きなアップダウンのある道で足が回復してませんから上りはホントにきつかった。

この道を進むと東南林道の入り口まで戻れましたので、後は行きで足を使い切った2~4%のアップダウンをひたすら戻るんですが、Aだちさんは帰りは私のペースに合わせてくれません。
さぁ~っと行ってしまうので、私も必死にクランクを回します。

この道が素人でも途中でヘタれ難い起伏なんですよ。だから辛いけど足を回すしかないんです。(汗汗)

で、橋本付近まで帰ってきて平坦な道になったら、身体中の力が抜けてお腹が空き初めて力が入らなくなってきました。

最後に美味しいパン屋さんへ案内頂いて、Aだちさんは用事があるので帰られました。
私は写真を撮る余裕もなくパンを三つがっついて500CCの飲むヨーグルトを飲み干したら、そのままテラスで眠ってしまい、自分のイビキで目を覚ましました。

宮ケ瀬界隈のアップダウンを含む80キロを約4時間強で走った後は、動く力が残りません^^;

Aだちさんお忙し中、走って頂きありがとうございました。

次回は翼パパにもご参加頂き、短時間で追い込むトレーニングの後で、美味しいパンとコーヒーの朝食をゆっくり食べましょう!

2010年6月 5日 (土)

横須賀軍艦カレーツアー!~イントロ~

今日は横須賀で有名な軍艦カレーを食べに行くツアーに参加しました↓

01 

恒例の盗撮ショットですが、今日のキーパーソンさんです↓

02 

え、誰ですかって!!知る人ぞ知る。 超有名人さんです。
私にとっては、スキンヘッドサイクリストの兄貴分的な存在です(笑)

詳細は、後日記事をアップします

2010年5月 3日 (月)

伊勢神宮へGO!426キロ~写真でお伊勢参りを振返る~

早朝の富士山は気持ちいい♪
絶好調の富士川↓
海だ~駿河湾↓
風にも負けず大井川
茶畑↓
茶摘み娘↓
浜名湖↓
帰るもの大変な距離になってきて心細さを感じ始めてます。ここからがロングライドの本番っすね(笑)
名古屋で開き直りました↓
本当は宿泊無しで走りたかったのですが、寒くて身体が動かなくなってしまいました(汗)
次の朝リスタートして最初に遭遇した木曽川↓
とにかく朝陽が綺麗↓
ここから一気に伊勢市へGOで、伊勢駅到着↓
売店で赤福を買ってガブ↓
そのままお目当ての外宮へ↓
豊受大神宮でお参り↓
二例し
二拍手し
 何処の誰べいを名乗ったあと、
 ここまで無事来れたこと、不都合なく生活できていることへ感謝の気持ちを述べて、
 家族のこれからの無事と
 知人・ブログ仲間のご多幸を祈願。
一例
豊受大神宮の横の詰め所に居られる神主様?↓
前回初めて訪れた時は、真冬の夜明け前だったので神主様は人影しか見えなかったんですね。
陰影しか見えないから、神秘的で荘厳とした雰囲気の中で気持ちが引き締まる思いでした。
今回は全部見えてしまったので、有難味が半減です(笑)
お参りは早朝日が昇る前をお勧めします。
で、一路伊勢湾フェリーへ向かう途中の伊勢湾の海↓
伊勢湾フェリーで渥美半島へ↓
渥美半島の海↓ 
天気が良くて超気持ちいぃ~海岸線なんですが、アップダウンが凄いです(汗)
で、最後ヘロヘロになりながらJR東海道線の新居町駅に到着↓
銭湯に入って、自転車を分解して電車を待つばかり。
総走行距離426キロ
今回も無事帰宅できたことへ感謝です。

2010年5月 2日 (日)

伊勢神宮へGO!426キロ~地図でお伊勢参りを振返る~

自転車でお伊勢参りの走破距離426キロ↓

01

続きを読む "伊勢神宮へGO!426キロ~地図でお伊勢参りを振返る~ " »

2010年4月 5日 (月)

三浦半島一周150キロライド!

日曜日(4日)は、自転車を2階から降ろして久しぶりに乗る気満々!!

山へ行こうか、海に行こうか・・・
約一月ぶりにロードバイクに乗るから、足への負担を考え江ノ島&鎌倉で桜でも撮って帰ることに。

前日の花見サイクリングの余韻か、走ってると桜が目につきます↓

01

続きを読む "三浦半島一周150キロライド!" »

2010年3月18日 (木)

伊豆半島一周305kmロングライド!!(3/3)

東伊豆は、西伊豆に比べれば穏やかで楽なアップダウンです↓

Photo_8

続きを読む "伊豆半島一周305kmロングライド!!(3/3)" »

より以前の記事一覧